「将棋オールスター東西対抗戦2022」が開催されます。

スポンサーリンク

目次

閉じる

前夜祭と大盤解説会の参加者募集について

前夜祭※着席形式
日時:令和3年12月24日(土)18:00開始※受付は17:30~
会場:東京・原宿「フォレストテラス 明治神宮」2階「欅の間」
参加料:10,000円※立食形式
定員:100名※先着順

 

解説会※個人戦6局、リレー将棋1局
日時:令和3年12月25日(日)12:00~19:00まで※受付は11:00~
会場:東京・原宿「明治神宮会館」1階ホール
解説者&聞き手:谷川浩司十七世名人、木村一基九段、本田小百合女流三段、藤田綾女流二段
★参加料
S席:15,000円(棋士1名との記念写真付き、記念品付き)100席(先着順)
A席:10,000円(記念品付き)200席(先着順)
B席: 7,000円 460席(先着順)

 
申込み方法などは公式サイトにてご確認ください
前夜祭、解説会いずれも、12/2(金)申込み開始、12/5(月)締切。

↓昨年の情報です

「将棋オールスター東西対抗戦」の概要

棋戦概要
★準公式戦
★持ち時間無し、初手から1手30秒未満
★今年の東西対抗戦の決勝戦(12月開催)は6対6で行われます。
※3勝3敗になった場合には、リレー将棋の勝敗にて勝者を決定
※リレー将棋はファン投票東西上位2名ずつにて対局⇒昨年と同じメンバーですね
※作戦タイム各1回はホール壇上にて対局者2名が相談⇒今年もそうだと思われます
★出場はエントリー形式(指定の期間内にエントリーした現役棋士が対象、女流棋士は対象外)
★ファン投票(ファン投票で東西各3名の棋士(予選シード)、予選を勝ち上がった東西各3人で構成となる)
★10/1~予選開始
★東西対抗戦および前夜祭は、12/24(土)・25(日)に原宿「明治神宮会館」

将棋オールスター東西対抗戦【2022】ファン投票結果

東地区
1位:永瀬拓矢王座
2位:羽生善治九段
3位:渡辺明名人
西地区
1位:藤井聡太竜王
2位:豊島将之九段
3位:山崎隆之八段
この6名は予選免除になります。

10/1(土)~まずは予選が始まります

<東京予選> 日程:①10/2(日)②10/9(日)③10/16(日)
<関西予選> 日程:①10/1(土)②10/8(土)③10/29(土)

東西合わせて6回行われる予選(10月~開催)はAbemaTVにて生中継されます!

東西各A〜Cブロックに分けて、各ブロックで本戦出場1名に絞ります。

※最大4局同時に好きな対局を好きなアングルから選択して、視聴可能・・になるはず※追記します
※持時間はチェスクロック使用、1手30秒未満(初手から30秒将棋)、先手・後手は振り駒によって決定
★関東予選トーナメント表は日本将棋連盟HPの公式ページでご確認ください

★関西予選トーナメント表は日本将棋連盟HPの公式ページでご確認ください

関西ブロック予選結果

決勝進出メンバー
★関西Aブロック:糸谷哲郎八段
★関西Bブロック:稲葉陽八段
★関西Cブロック:斎藤慎太郎八段

サントリー将棋 関西A

サントリー将棋 関西B

サントリー将棋 関西C

関東ブロック予選結果

決勝進出メンバー

 

★関東Aブロック:横山泰明七段
★関東Bブロック:増田康弘六段
★関東Cブロック:近藤誠也七段

サントリー将棋 関東A

サントリー将棋 関東B

サントリー将棋 関西C

続いて決勝戦

決勝戦は12/24(土)・25(日)

1.ファン投票上位の東西各3名(永瀬王座、羽生九段、渡辺名人、藤井竜王、豊島九段、山崎八段)の合計6名
2.9~10月に開催された予選を突破された棋士が決勝(東西各6名)に進み、決勝戦は6対6で行われます。

関東

 

関西

サントリー将棋オールスター東西対抗戦2022放送日程

AbemaTVにて、0コインで視聴できます
↓↓見逃しても安心、巻き戻しも、おっかけ再生もできてすごく便利ですよ~
AbemaTV 無料体験

※継続しないときは、無料体験が終了する24時間前までにABEMAプレミアムを解約すると料金は一切不要♪
※無料期間内に解約しても、無料体験終了日時までABEMAプレミアムを利用することができます