Abemaトーナメント第3段^^

今回はドラフトによる団体戦。

※第1回・第2回大会と藤井聡太七段が連覇

珍しい企画として認知されてきたこの企画ですが、今回はさらに団体戦、さらにはドラフト会議、優勝賞金も1000万円と、注目ポイントがずらりと並んで見どころ満載です^^

過去対局結果・戦績(勝率)・概要(ルール)をまとめています。
 
スポンサーリンク

目次

Abemaトーナメントドラフト投稿はこちら

アベマトーナメントドラフト

本日~4/4まで^^

『第3回AbemaTVトーナメント』ドラフト会議の放送に先駆け、3/16(月)より「ドラフト予想キャンペーン」を実施。

本キャンペーンでは、後日発表される特設サイトにおいて、各リーダーが率いるチームのメンバーを予想。

チームメンバーを当てた方の中から抽選で12名(1チーム1名)に、各チームのサイン色紙をプレゼントするほか、全12チーム全メンバーをすべて当てた"ピタリ賞"には「日本将棋連盟1日会長になれる権利」をプレゼントとのこと^^

Abemaトーナメントの仕組み

ドラフト参加リーダー11名
豊島将之二冠、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段

 
全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。

さらに12チーム目として、羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦とのことですが、メンバーは現在不明

藤田社長がドラフトに参加されるのか?ドリームチームが既にあるのか??・・・・
藤田社長
出典:AbemaTV
 

※ドリームチームメンバーは既に決まっていそうだと思ってましたが、藤田社長も選ばれるようです(゚Д゚;)
 

Abemaトーナメントルール

今回もフィッシャールール採用です^^

  1. 持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる『AbemaTVルール』を採用
  2. ※決断よく指しているときには、持ち時間が増えますが、一度考慮してしまうと一気に持ち時間が減ります

  3. 各リーダーが2人ずつ指名し、3人1組のチームを結成。指名が重複した場合は、くじ引きです
  4. 団体戦は、12チームが3チームずつ、4つのリーグに分かれて総当たり戦を実施
  5. 4チームのうち上位2チーム、計8チームが本戦トーナメント進出
  6. リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定
  7. 3対3の団体戦で1人ずつ3番勝負を行い、1局目、2局目を連勝した場合には3局目は行いません
  8. ポイント加算/減算のシステムについては、 1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、 3人の合計のポイント数で勝敗を決定
  9. 2連勝するとプラス2ポイント、2連敗するとマイナス2ポイントになります
  10. 順位は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります
  11.  
    まとめると・・

    ○○⇒2P
    ○●○⇒1P
    ↑2勝しても1pしか獲得できない
    ●○●⇒-1P
    ↑1勝してもマイナス
    ●●⇒-2P

    こうなる感じなので、連勝に意味がある。

  12. リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、 各チームリーダー同士が1番勝負を行い、勝者が決定

となっています。

ドラフトで指名する棋士は?ヒント集

豊島将之二冠・・適性を見て

「実力だけではなく、特殊なルールなので適正とかも見てドラフトしていければ」

渡辺明三冠・・ヒント少なめ

永瀬拓矢二冠・・重複上等で人気棋士の名を書く

「初手は自然に、みなさんが重複指名になる方になるのでは。2番目以降は、自分から見てガッツがある方ですね。基本的に年下になるのではと思います」⇒藤井七段?

木村一基王位・・『あんたのせいで負けた』と言える人を

「気の置けない人を選ぼうかと思っています。こう言えばかっこいいようですが、いざチームが負けた時に『あんたのせいで負けた』と言える人を選ぼうかな」

佐藤康光九段・・戦友という意識が加わる

「将棋はもともと1対1のゲームという基本がありますが、喜びを分かち合えるのは新たな喜び。戦友という意識が加わるのかな。選手としてはチームメイトに迷惑をかけないように、いい将棋が指したいという気持ちが強い」

三浦弘行九段・・仲の良い人、練習将棋メンバーは避ける

「あまり普段から仲のいい人とか、練習しているとか、その中から選ぼうとは思っていないんですよ。その中から選んじゃうと、他の選ばなかった人に顔向けできない。少し人間関係みたいなことを考えてしまって。普段交流のない人から選ぶのが、一番すっきりするかなと」

久保利明九段・・ある程度、頭の中に

「指名する人ですか?ある程度、頭の中に入っています。実際、重複するかもしれないですし、初めてでわからないですが、臨機応変にやりたいです」

佐藤天彦九段・・若い人から選んで

「若い人からまず選んでみたい気はします。組む人によって、だいぶ違ってくる。そこでおもしろい化学反応が起きればと思います。普段交流がない人とか(と組んで)その人の将棋観と自分の将棋観を比べてみたい」

広瀬章人八段・・麻雀仲間

「まぁせっかくだから、麻雀を好きな人を優先的に」⇒鈴木九段?青嶋五段?

糸谷哲郎八段・・思考が似通った棋士

稲葉陽八段・・経験者を

「経験が大きいので1回目とか2回目に出場している棋士というのも」

第1回Abemaトーナメント対戦結果

第1回Abemaトーナメント
出典:AbemaTV
本戦シード棋士:羽生善治九段、久保利明九段

予選Aブロック1位通過※藤井七段

予選Aブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○○ 藤井聡太七段 ●● 近藤誠也五段
●○● 三枚堂達也六段 ○●○ 橋本崇載八段
○○ 藤井聡太七段 ●● 橋本崇載八段

 

予選Aブロック2位通過※橋本八段

橋本八段は予選Aブロック1回戦で2位のため、Aブロック2位通過予選シード枠

予選Aブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○●● 近藤誠也五段 ●○○ 三枚堂達也六段
●● 三枚堂達也六段 ○○ 橋本崇載八段

 

予選Bブロック1位通過※増田六段

予選Bブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○○ 大橋貴洸四段 ●● 山崎隆之八段
●○○ 増田康宏六段 ○●● 佐々木大地四段
●● 大橋貴洸四段 ○○ 増田康宏六段

 

予選Bブロック2位通過※佐々木大四段

大橋四段は予選Bブロック1回戦で2位のため、Bブロック2位通過予選シード枠

予選Bブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●● 山崎隆之八段 ○○ 佐々木大地四段
●○○ 大橋貴洸四段 ○●● 佐々木大地四段

 

予選Cブロック1位通過※佐々木勇六段

予選Cブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○●○ 高見泰地叡王 ●○● 阿久津主税八段
○●● 永瀬拓矢七段 ●○○ 佐々木勇気六段
●○● 高見泰地叡王 ○●○ 佐々木勇気六段

 

予選Cブロック2位通過※高見叡王

高見叡王は予選Cブロック1回戦で2位のため、Cブロック2位通過予選シード枠

予選Cブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●● 阿久津主税八段 ○○ 永瀬拓矢七段
○●○ 高見泰地叡王 ●○● 永瀬拓矢七段

 

本戦優勝者※藤井聡太七段

本戦トーナメント
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○○ 藤井聡太七段 ●● 増田康宏六段
●● 久保利明九段 ○○ 高見泰地叡王
●○● 橋本崇載八段 ○●○ 佐々木勇気六段
○○ 羽生善治九段 ●● 佐々木大地四段
●○○ 藤井聡太七段 ○●● 高見泰地叡王
●● 羽生善治九段 ○○ 佐々木勇気六段
●○○ 藤井聡太七段 ○●● 佐々木勇気六段

 

第2回Abemaトーナメント対戦結果

本戦シード棋士:渡辺明三冠、藤井聡太七段

予選Aブロック1位通過※近藤六段

予選Aブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○●○ 佐々木勇気七段 ●○● 大橋貴洸四段
○●● 菅井竜也七段 ●○○ 近藤誠也六段
●● 佐々木勇気七段 ○○ 近藤誠也六段

 

予選Aブロック2位通過※佐々木勇七段

佐々木勇七段は予選Aブロック1回戦で2位のため、Aブロック2位通過予選シード枠

予選Aブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●○○ 菅井竜也七段 ○●● 大橋貴洸四段
○○ 佐々木勇気七段 ●● 菅井竜也七段

 

予選Bブロック1位通過※糸谷八段

予選Bブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●○● 中村太地七段 ○●○ 都成竜馬五段
●○○ 糸谷哲郎八段 ○●● 佐々木大五段
○●● 都成竜馬五段 ●○○ 糸谷哲郎八段

 

予選Bブロック2位通過※中村太地七段

都成五段は予選Bブロック1回戦で2位のため、Bブロック2位通過予選シード枠

予選Bブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○●○ 中村太地七段 ●○● 佐々木大五段
○●○ 都成竜馬五段 ●○● 中村太地七段

 

予選Cブロック1位通過※木村九段

予選Cブロック1位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●● 伊藤沙恵女流三段 ○○ 八代弥七段
●● 増田康宏六段 ○○ 木村一基九段
●● 八代弥七段 ○○ 木村一基九段

 

予選Cブロック2位通過※増田康宏六段

八代七段は予選Cブロック1回戦で2位のため、Cブロック2位通過予選シード枠

予選Cブロック2位通過決定戦
勝敗 対局者 勝敗 対局者
●● 伊藤沙恵女流三段 ○○ 増田康宏六段
●○○ 八代弥七段 ○●● 増田康宏六段

 

本戦優勝者※藤井聡太七段

本戦トーナメント
勝敗 対局者 勝敗 対局者
○○ 渡辺明三冠 ●● 佐々木勇気七段
○○ 糸谷哲郎八段 ●● 近藤誠也六段
●● 渡辺明三冠 ○○ 糸谷哲郎八段
○○ 木村一基九段 ●● 中村太地七段
●● 増田康宏六段 ○○ 藤井聡太七段
●○● 木村一基九段 ○●○ 藤井聡太七段
●○● 糸谷哲郎八段 ○●○ 藤井聡太七段

 

過去の出場者勝率

出場
回数
対局
回数
初戦から2連勝して勝利した回数 棋士 勝率
2 8局
※第2回シード
4局 藤井聡太七段 16 4 0.8000
1 4局 3局 木村一基九段 7 2 0.7777
1 5局 2局 糸谷哲郎八段 9 4 0.6923
1 5局 1局 高見泰地七段 8 6 0.5714
2 9局 2局 佐々木勇気七段 13 10 0.5652
1 2局
※第2回シード
1局 渡辺明三冠 2 2 0.5000
1 3局 1局 永瀬拓矢二冠 4 4 0.5000
1 2局
※第1回シード
1局 羽生善治九段 2 2 0.5000
1 4局 1局 橋本崇載八段 5 5 0.5000
2 7局 2局 増田康宏六段 8 8 0.5000
2 5局 1局 近藤誠也六段 5 7 0.4166
2 6局 1局 佐々木大地五段 7 9 0.4375
1 3局 0局 三枚堂達也七段 3 5 0.3750
1 4局 0局 中村太地七段 5 6 0.4545
1 3局 0局 都成竜馬五段 4 5 0.4444
1 3局 1局 八代弥七段 3 4 0.4285
2 5局 1局 大橋貴洸五段 5 8 0.3846
1 3局 0局 菅井竜也七段 3 5 0.3750
1 2局 0局 阿久津主税八段 1 4 0.2000
1 1局
※第1回シード
0局 久保利明九段 0 2 0.0000
1 2局 0局 山崎隆之八段 0 4 0.0000
1 2局 0局 伊藤沙恵女流三段 0 4 0.0000

Abemaトーナメント放送日

ドラフトは4月4日(土) 19:00~22:00

随時土曜日放送開始だと思いますが、分かり次第追記します^^