藤井聡太四段の12月15日の朝日杯二次予選。

Fブロックで第1局目に屋敷伸之九段と対局

その対局に勝利することができれば、同日午後~第2局目の対局になります。

対局相手は松尾歩八段VS斎藤慎太郎七段戦の勝者と対局が実現します。

対局予定相手ですが、松尾歩八段についてまとめています。

スポンサードリンク

 

松尾歩八段の略歴

 
松尾歩八段
出典:http://kifulog
生年月日:1980年3月29日(37歳)
1999年4月1日(19歳)プロ入り
出身地:愛知県愛知郡日進町
師 匠:所司和晴七段
竜王戦:1組(6期)
順位戦:B級1組
得意戦法:居飛車党
※後手番になると振り飛車も採用する

藤井聡太四段は現在竜王戦6組(来期は5組)、C級2組在籍

1994年3月(14歳) 6級 奨励会入会

1997年7月(17歳) 初段

1998年4月(18歳) 三段

三段リーグ戦は1期、14勝4敗で1位昇段 プロ入り

1999年4月1(19歳) 四段

2001年第60回順位戦でC級1組へ昇級決定

2001年度第32回新人王戦優勝

2002年4月1日(22歳) 五段
※順位戦C級1組昇級

2006年第65期順位戦でB級2組へ昇級決定

2006年4月21日 六段
※竜王戦2組昇級

2007年9月27日 七段
※竜王戦1組昇級

2008年第67期順位戦でB級1組へ昇級決定、以降継続

2015年7月2日 八段

余談ですが・・・

第54回(2004年)NHK杯『インテリヤクザVS金髪チンピラ』で話題になった対局の当事者のひとりであります(;^_^A

対局相手は橋本崇載八段。
※後に将棋界の異端児として有吉反省会などに出演されています

橋本四段が振り飛車穴熊VS松尾五段が居飛車穴熊。
※結果は橋本四段勝利

第54回NHK杯松尾五段VS橋本四段
出典:NHK

13年の時を経て互いに現在八段、B級1組に在籍しておられます。

藤井聡太四段と松尾歩八段のレーティングや成績は??

’17年12月11日現在のレーティング

藤井聡太四段(21位)1728
松尾歩八段(28位)1700

レーティングとは??
簡単に説明すると・・・

  • 強い人に勝てばたくさん点数がもらえて、弱い人に勝ってももらえる点数は少ない
  • 強い人に負けても失う点数は少なく、弱い人に負ければたくさん点数を失う

 
※所属クラス(A級~C級)で大体の強さは想像できますが、それを数値化したもの

平均的な棋士のレーティングを1500として計算されています。

レーティング一覧はこちら

最近の勝敗も反映されている数値なので、所属クラスと合わせて目安にされると良いと思います。

ちなみにレーティングトップは豊島将之八段の1889(12/11現在)。


’17年12月11日現在の成績

松尾歩八段

対局数 勝率
通算 734 459 275 0.6253
本年 24 10 14 0.4166

 
藤井聡太四段

対局数 勝率
通算 61 52 9 0.8524
本年 51 42 9 0.8235

出典:将棋連盟
 
※12月15日時点で本年度勝率1位は藤井四段となりました

スポンサードリンク

朝日杯将棋オープン戦とは?

賞金:750万

トーナメント表(※Fブロック)

第11回朝日杯二次予選トーナメント
出典:将棋連盟

※毎年9月末頃までに一次予選終局。
二次予選は大体11月頃~スタートします。
年明け2月頃に決勝戦が行われているようです。
 

  • 全棋士
  • アマチュア10人
  • 女流棋士3人

によるトーナメント。

  1. 一次予選
  2. 二次予選
  3. 本戦トーナメント

があります。

決勝戦は一番勝負。

二次予選進出決定者16名

菅井達也王位 戸辺誠七段
斎藤慎太郎七段 佐々木勇気六段
佐々木慎六段 村田智弘六段
永瀬拓矢六段(現七段) 横山泰明六段
高見泰地五段 阪口悟五段
藤森哲也五段 中尾敏之五段
三枚堂達也五段(現六段) 藤井聡太四段
石田直裕四段 大橋貴洸四段

 
上記16名とシード棋士16名が二次予選で対局

シード棋士

  • 前回ベスト4
  • タイトル保持者
  • 永世称号者
  • 全棋士参加棋戦優勝者
  • 前回本戦出場者

 
二次予選トーナメントを勝ち抜いた8名が本戦進出

藤井聡太四段VS松尾歩八段の対局中継は??

AbemaTVは午前中の対局~引続き放送予定

携帯アプリは14:00~

朝日新聞デジタルは14:00~棋譜中継

ニコ生はありません