第67期王座戦挑戦者決定トーナメント、VS佐々木大地五段戦の対局模様をまとめています。

公式戦では1勝1敗、非公式戦合わせると藤井七段の2勝1敗となっています。

結果は139手まで、佐々木五段勝利です。

スポンサーリンク

藤井聡太七段VS佐々木大地五段、対局結果と棋譜

先手番:佐々木大地五段

後手番:藤井聡太七段

戦 型:相掛かり

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽84歩
3.▲25歩
4.▽85歩
5.▲78金
6.▽32金
7.▲38銀
8.▽72銀
9.▲96歩
10.▽94歩
11.▲36歩
12.▽86歩
13.▲86同歩
14.▽86同飛
15.▲58玉
16.▽52玉
17.▲37桂
18.▽87歩
19.▲97角
20.▽82飛

 
藤井七段、16.▽52玉に30分の考慮、18.▽87歩で約20分の考慮。

佐々木五段は研究範囲か指し手が早い様子。

87歩

20手目棋譜
20手、82飛
出典:連盟モバイル

藤井七段の20.▽82飛を見て、佐々木五段が考慮、昼休へ。

21手~40手目棋譜

21.▲24歩
22.▽24同歩
23.▲24同飛
24.▽23歩
25.▲25飛
26.▽34歩
27.▲24歩
28.▽24同歩
29.▲24同飛
30.▽95歩
31.▲45桂
32.▽42銀
33.▲75角
34.▽85飛
35.▲76歩
36.▽88歩成
37.▲22飛成
38.▽22同金
39.▲88銀
40.▽96歩

 
藤井七段95歩と仕掛けました、攻め合いです。
30手、95歩
出典:連盟モバイル

中盤難所、形勢は、佐々木大地五段ペースの互角。

解説の藤森五段は先手、佐々木五段を持って指してみたいとのこと⇒後手は王者じゃないと持てないだそうです・・

約1時間半もの大長考で、藤井七段34.▽85飛。

40手目棋譜
40手、96歩
出典:連盟モバイル

Abema解説の藤森五段、40.▽96歩にすごい踏み込みですね・・・とのこと。

佐々木五段ペースの互角。

41手~60手目棋譜

41.82歩
42.▽82同飛
43.▲92歩
44.▽92同飛
45.▲77桂
46.▽25飛
47.▲93歩
48.▽82飛
49.▲35歩
50.▽35同飛
51.▲46歩
52.▽33桂
53.▲53桂成
54.▽53同銀
55.▲53同角成
56.▽53同玉
57.▲31角
58.▽62玉
59.▲22角成
60.▽45桂

 
佐々木五段の41.82歩に対して、同飛、手抜いて攻め込むのは無理と判断した様子。。

44手、92同飛
出典:連盟モバイル

夕休へ。

46手目、25飛
出典:連盟モバイル

52.▽33桂まで、形勢はまだまだ互角。

59.▲22角成まで、金銀、飛桂の交換に深浦九段「いやーな予感がします」とのこと(;^_^A

60手目棋譜
60手目、45桂
出典:連盟モバイル

解説が、佐々木五段応援解説のようになっています・・深浦九段なので・・

藤井七段の60.▽45桂を見て深浦九段「(ほら)ね・・・嫌な手ですよね・・」(;^_^A

ここで解説の深浦九段によると、後手がハッキリ良くなったのではないでしょうか・・とのこと⇒残念そうです・・・要は組み立てなんですよね、と酷評?も(;^_^A

まだ互角です。

61手~80手目棋譜

61.▲47金
62.▽26桂
63.▲36銀
64.▽38桂成
65.▲38同金
66.▽36飛
67.▲36同金
68.▽69銀
69.▲69同玉
70.▽57桂成
71.▲32飛
72.▽52歩
73.▲65桂
74.▽58角
75.▲79玉/div>
76.▽71玉
77.▲94桂
78.▽36角成
79.▲82桂成
80.▽82同玉

 
佐々木五段の61.▲47金に「何指しました?61.▲47金?きついんじゃないかなぁ・・・これ・・・」深浦九段・・・

46.▽25飛~藤井七段の気合を感じたとのこと。

対局はまだまだ分かりません、互角です。

※棋士室では62.▽26桂が疑問手で、93香が勝ったとのこと

そして、藤森五段が形勢はどんなですか?の質問に・・・

深浦九段「わたしに聞かないでください」(;^_^A

まだまだ難しいと思いますと色々励ます藤森五段、さらに佐々木五段の63.▲36銀を見て・・・

深浦九段「ほんと?てっちゃん、裏切ったりしない?信じていい?信じるよてっちゃん」(;^_^A

藤森五段「えぇ、信じてください・・いや、わたしじゃなくて、佐々木五段を信じてください(;・∀・)」

深浦九段「これが佐々木の将棋なんですね・・」

65.▲38同金まで、ゲンキンなものでAbema解説の深浦九段が息を吹き返しました。。

ただ、64.▽38桂成~藤井七段優勢になりますが・・・

藤井七段、76.▽71玉⇒形勢が互角へ戻ります。
76手、71玉
出典:連盟モバイル

79手目で、両者分将棋へ、ギリギリの互角の攻防が続いています。

80手目棋譜
82同玉
出典:連盟モバイル

81手~100手目棋譜

81.▲92銀
82.▽92同香
83.▲92同歩成
84.▽92同玉
85.▲95香
86.▽82玉
87.▲53桂不成
88.▽51金
89.▲31飛成
90.▽42銀
91.▲61桂成
92.▽94銀
93.▲34龍
94.▽95銀
95.▲85飛
96.▽83銀
97.▲95飛
98.▽58馬
99.▲77馬
100.▽61金

 
藤井七段の92.▽94銀。。⇒同銀が有力??
92手、94銀
出典:連盟モバイル

この辺りは指運という雰囲気。。佐々木五段、93.▲34龍で飛車だけは渡せないと龍を引きます。

深浦九段、ワッショイですね~⇒??(;’∀’)

95.▲85飛で佐々木五段が勝負へ出ていったん形勢も互角になりますが、藤井七段の98.▽58馬~は佐々木五段優勢へ。

100手目棋譜
100手目、61金
出典:連盟モバイル

深浦九段、泥仕合ですとのこと・・・

大熱戦です(;’∀’)

101手~120手目棋譜

101.▲84歩
102.▽72銀
103.▲59歩
104.▽49馬
105.▲83銀
106.▽83同銀
107.▲83同歩成
108.▽83同玉
109.▲91飛成
110.▽71金打
111.▲94龍寄
112.▽72玉
113.▲92龍上
114.▽82歩
115.▲83銀
116.▽62玉
117.▲82銀不成
118.▽72銀
119.▲81銀不成
120.▽85桂

 
佐々木五段優勢へ。

120手目棋譜
120手目、85桂
出典:連盟モバイル

121手~140手目棋譜

121.▲72銀成
122.▽72同金左
123.▲54桂
124.▽53玉
125.▲71龍
126.▽77桂成
127.▲62龍
128.▽44玉
129.▲77銀
130.▽62金
131.▲45金
132.▽33玉
133.▲34銀
134.▽24玉
135.▲62桂成
136.▽97角
137.▲97同香
138.▽99飛
139.▲89桂
140.▽

 
佐々木五段の125.▲71龍に対して深浦九段「えー!大丈夫か!?お前!」笑

深浦九段「やっちゃったんじゃない?てっちゃん大丈夫?」

藤森五段「僕に聞かれても・・」

深浦九段「てっちゃーん・・てっちゃーん」

藤森五段「ぼく?」

深浦九段「ちょ・・・安定して馬逃げればよかったじゃん・・・てっちゃーん」

藤森五段「藤井七段の玉が上にだんだん逃げてきた」

深浦九段「いやーわっしょい来たよ・・・」

藤森五段「わっしょいに対してわっしょいが捕まるのか・・て、わっしょいって何!?」

もう解説ではないような・・・(;・∀・)

終盤佐々木五段にも悪手がいくつか見られましたが、形勢はゆるがず、そして・・・139手まで、藤井七段投了です。

投了図
投了図
出典:連盟モバイル

技巧2による形勢判断
形勢グラフ
※ご参考程度にどうぞ

勝者は羽生九段との対局が決定しています。

藤井聡太七段と佐々木大地五段の対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井聡太七段
  • 『序盤から積極的に指され、バランス保てず苦しくなりました。』

    『47金など手厚く指されて、見えなかったです。』

    『また力をつけて頑張りたい』

  • 佐々木大地五段
  • 『ひどい寄せ方で何があってもおかしくないと思っていた』

    『経験したことのない形で、形勢判断が難しく中終盤自信がありませんでした。』

形勢はほぼ互角で分将棋に入り、後は指運勝負の模様。

最終盤の竜切りに、深浦九段「これやっちゃったんじゃない?どうなの?てっちゃ~ん(´;ω;`)」というときもありましたが、最後は139手まで、佐々木五段勝利となりました。

逆転に次ぐ逆転で弟子の心配をする解説の深浦九段がとても面白かったです(*^-^*)

途中、深浦九段「わっしょい来たよ」に対して藤森五段「わっしょいですね!わっしょいって何?」(;^_^A

解説がわっしょい祭りでした。笑

藤井聡太七段、負けはしましたけど熱戦をありがとうございます(*’ω’*)

勝った佐々木大地五段、次の羽生善治九段との対局、頑張ってください。

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

【6月18日】VS村田顕弘六段【第78期順位戦】

棋戦名
第78期順位戦
対局日
6月18日
対局相手
対局場所
関西将棋会館
持ち時間
各6時間
開始時間
10:00~

★中継情報★

【6月25日】VS阿久津主税八段【第27期銀河戦】

棋戦名
第27期銀河戦
対局放送日
6月25日
対局相手
対局場所
スタジオ
持ち時間
各15分
放送開始時間
20:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリなし
  • AbemaTVなし
  • ニコ生20:00~
  • ※銀河チャンネルへの契約が必要(¥1,620/月)
         

  • 囲碁将棋チャンネルにて午後8時~放送
  • ※スカパーetcの契約が必要
        

  • 将棋プレミアムで6月25日~配信予定
  • ※ゴールド(¥2,000/月)への契約が必要

対局者確定&日程が決定していない対局

三浦九段戦は8/11です
となっております.+:。(´ω`*)