第31期竜王戦がスタートします。

藤井聡太四段は今期は5組。

第1局目は順位戦でも対局した中田功七段と対局になります。

対局日は1月11日、午前10時~、持ち時間各5時間。

スポンサードリンク

 

中田功七段の略歴

 
中田功
出典:https://lineblog.me
生年月日:1967年7月27日(50歳)
プロ入り:1986年4月30日(18歳)
出身地 :福岡県福岡市中央区
師匠  :(故)大山康晴十五世名人
竜王戦 :5組
順位戦 :C級2組
得意戦法:子供の頃から振り飛車党。
※特に三間飛車が大好き
※弟子に現タイトル保持者の佐藤天彦名人がおります

1980年11月(13歳) 6級 奨励会入会

1983年8月(16歳) 初段

1986年4月(18歳) 三段

※三段リーグ戦はありません

1986年4月30日(18歳) 四段昇段 プロ入り

1990年3月6日(22歳) 五段

1992年第51期順位戦でC級1組へ昇級決定

1998年8月7日(31歳) 六段

2005年10月11日(38歳) 七段

2011年第70期順位戦でC級2組へ降級決定

12歳の時、小学校を卒業して博多から上京。

対局中、心掛けていること

自分らしい将棋を指すこと

今のありのままの自分、生き方考え方、喜怒哀楽全てを将棋なら表現できるという考えの持ち主。

自分らしい将棋を大切にされている方です。

中田功七段の成績やレーティング

’18年1月4日現在

中田功七段(108位)1478
藤井聡太四段(14位)1750

レーティングとは??
簡単に説明すると・・・

  • 強い人に勝てばたくさん点数がもらえて、弱い人に勝ってももらえる点数は少ない
  • 強い人に負けても失う点数は少なく、弱い人に負ければたくさん点数を失う

 
※所属クラス(A級~C級)で大体の強さは想像できますが、それを数値化したもの

平均的な棋士のレーティングを1500として計算されています。

レーティング一覧はこちら

最近の勝敗も反映されている数値なので、所属クラスと合わせて目安にされると良いと思います。

ちなみにレーティングトップは豊島将之八段の1858(1/4現在)。


’18年1月8日現在

中田功七段

対局数 勝率
通算 1060 546 514 0.5150
本年 20 9 11 0.4500

 
藤井聡太四段

対局数 勝率
通算 66 55 11 0.8333
本年 56 45 11 0.8035

出典:将棋連盟
 
※1月8日時点で本年度勝率1位は藤井四段

スポンサードリンク

中田功七段との対戦結果【過去対局】

藤井聡太四段の1勝0敗。

’17年7月6日 C級2組順位戦 棋譜

 
この対局は7月2日に藤井四段の連勝記録が途絶えてからの初対局。

印象に強く残っている方も多いと思います。

先手番は藤井聡太四段、戦型は中田七段の得意とする三間飛車へ。

まともに食らってしまった将棋でした。途中で誤算もあり、苦しくしてしまいました。
あんなに綺麗に捌かれてしまうものなんだなと思いまして・・・。
(順位戦前局の)瀬川(晶司五段)先生戦で良さそうな局面から方針を決めず、なんとなくのまま指してしまったので、そのようなことがないようにと長考しましたが、こっちは何を長く考えていたんだろう・・・と思うような将棋でした(笑)
《中略》
一局に臨む気持ちは今までと変わりませんでしたが、途中苦しくなってからは、勝ちたい、という思いが生まれてきました。
連勝中はいずれどこかで負けると思っていましたけど、連敗は避けたいと。だから、勝敗という面ではホッとしたところはあります。
出典:将棋情報局

 
形勢は途中まで中田七段ペース。

終盤、中田七段の緩手(88手目▽6二銀打)もあり、最後の91手目▲7四桂で藤井四段ペースへ。

そのまま逆転という形で127手まで。

藤井四段の勝利となりました。

中田七段は対局後のコメントで藤井四段との対局がとても楽しみだったと言われていました。

竜王戦5組。

言わずもがな強豪揃いですが、ひとつひとつ藤井四段らしい対局ができることを祈ります。

本局も楽しみですね(*”ω”*)

竜王戦とは?

 

タイトル保持者 羽生善治竜王
賞金 4,320万
現在状況 対局開始前
トーナメント表 こちら
番勝負 10月~12月

※賞金額は今までの概算です(タイトル保持者)

ちなみに竜王戦5組の賞金額は優勝155万円、準優勝41万円となってます。

31期竜王戦5組トーナメント表
出典:将棋連盟

全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名

  1. 1組から6組に分けてトーナメント戦を行う
  2. 各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます

※1組5名、2組2名、3組~6組各1名

藤井聡太四段VS中田巧七段の対局放送は??生中継は??

携帯アプリ10:00~
ニコ生9:50~
AbemaTV9:30~