第78期C級1組順位戦第2局、藤井聡太七段VS堀口一史座七段の対局模様をまとめています。

47手まで、藤井聡太七段勝利となりました。。

藤井聡太七段VS堀口一史座七段、対局結果と棋譜

先手番:藤井聡太七段

後手番:堀口一史座七段

戦 型:一手損角換わり

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽84歩
3.▲76歩
4.▽32金
5.▲25歩
6.▽34歩
7.▲78金
8.▽88角成
9.▲同銀
10.▽22銀
11.▲48銀
12.▽33銀
13.▲77銀
14.▽72銀
15.▲36歩
16.▽74歩
17.▲16歩
18.▽94歩
19.▲96歩
20.▽42玉

 
20手目棋譜
20手目、42玉
残:藤井七段⇒5:47 堀口七段⇒5:59

対局前、堀口七段の足がもつれたのか?ヨタヨタしながらゆっくり倒れられて一瞬(゚Д゚;)ビックリしましたが。。大丈夫なようでした。。

開始5分前になってようやく堀口が対局場に入ったが、突然、歌舞伎の見栄を切るようなポーズを見せるなどして、報道陣を驚かせた(スポーツ報知)

見えなくはない・・・

堀口は対局室に入って来ると、両手を広げ、アクションスターさながらのポーズを決め、さらに畳の上にわざと転げた(日刊スポーツ)

これも、見えなくはない・・・

体調不良なのか・・何なのか不明です・・・藤井七段はいつも通り冷静。。

藤井七段は初手お茶からの1.▲26歩。

それに対して堀口七段もほぼノータイムで指し進んで、あっという間に角換わりとなりました。。

駒組、互角。
スポンサーリンク

21手~40手目棋譜

21.▲37銀
22.▽73銀
23.▲46銀
24.▽85歩
25.▲15歩
26.▽64銀
27.▲35歩
28.▽35同歩
29.▲35同銀
30.▽86歩
31.▲86同歩
32.▽85歩
33.▲24歩
34.▽24同歩
35.▲34歩
36.▽22銀
37.▲66角
38.▽44歩
39.▲44同銀
40.▽73角

 
40手目棋譜
40手目棋譜、73角

形勢、藤井七段有利。

41手~60手目棋譜

41.▲24飛
42.▽23歩
43.▲25飛
44.▽86歩
45.▲45飛
46.▽43歩
47.▲43同銀成
48.▽
49.▲
50.▽
51.▲
52.▽
53.▲
54.▽
55.▲
56.▽
57.▲
58.▽
59.▲
60.▽

 
47手まで。。。堀口七段投了です。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!!

投了図
投了図

技巧2による形勢判断
形勢
※ご参考程度にどうぞ。。

一手損角換わりで、消費時間は藤井七段が1時間18分、堀口七段がわずか4分、終局時間は午前11時23分。
 
藤井聡太七段の次戦対局相手は金井恒太六段です(*'ω'*)・・・今日の対局何だったんだろう・・・

藤井聡太七段と堀口一史座七段の対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井聡太七段
  • 『あまりない形だったので、こちらの攻めが成立するかどうか際どい勝負でした。』

    『途中で堀口七段に誤算があったのでは・・・』

    『まだまだ先は長いですが、これからも一局一局、全力を尽くしていきたいです。』

  • 堀口一史座七段
  • 『・・』

藤井七段が指すと間髪入れず指し、待っているときは肘あてに突っ伏していて具合が悪そうでした。

堀口七段は昼食注文もせず、感想戦もなく、終局後はすぐに退室。。藤井七段へのインタビューが映った時にはすでに姿もなく。。

堀口七段は6月27日の叡王戦でも持ち時間1時間ながら16分で投了されているとのこと。。VS有森浩三七段戦。。

数年前に療養されているようで、復帰はされましたがまだ体調が万全ではないのかもですね。。この季節のダウンジャケットも暑そうでした。。

かつては朝日杯で優勝した経験もあり若手の有望株、名人への登竜門である順位戦の頂点、A級への一歩手前であるB級1組に在籍していた実績を誇る棋士です。

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

【7月5日】VS久保利明九段【竜王戦本戦】

棋戦名
竜王戦本戦
対局日
7月5日
対局相手
対局場所
関西将棋会館
持ち時間
各5時間
開始時間
10:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリ10:00~
  • AbemaTV9:30~
  • ※解説者:中田功八段、豊川孝弘七段、金井恒太六段
    ※聞き手:安食総子女流初段、北村桂香女流初段

  • 将棋プレミアム9:40~
  • ※¥500/1DAYがおすすめ
    ※10時開始予定~解説者:黒沢怜生五段、聞き手:塚田恵梨花女流初段
    ※16時開始予定~解説者:石田直裕五段、聞き手:貞升 南女流初段

  • 将棋チャンネル10:00~12:00、15:00~17:22、19:00~22:00
  • ※スカパーなどの契約必須

  • 竜王戦中継ブログ10:00~

【7月7日】VS増田康宏六段【AbemaT】

棋戦名
Abemaトーナメント
対局放送日
7月7日
対局相手
対局場所
スタジオ
持ち時間
各5分※
開始時間
20:00~

※フィッシャールール採用
★中継情報★

【7月23日】VS豊島将之三冠(現二冠)【第27期銀河戦】

棋戦名
第27期銀河戦
対局放送日
7月23日
対局相手
対局場所
スタジオ
持ち時間
各15分
開始時間
20:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリなし
  • ニコ生銀河チャンネルで20:00~
  • ※銀河チャンネル購入必須

  • 将棋プレミアムで7/23~配信開始
  • ※解説者:飯塚祐紀七段
    ※聞き手:鈴木環那女流二段
    ※ゴールド会員登録が必須

  • 将棋チャンネルで20:00~
  • ※スカパーetcの契約必須

対局者確定&日程が決定していない対局

三浦九段戦は8/11です
となっております.+:。(´ω`*)