7/24午前中棋聖戦の対局で西川慶二七段と対局し113手で勝利

西川慶二七段についてはこちら

午後から阪口悟五段との対局。

先手は阪口悟五段。

90手で藤井聡太四段の勝利!!

スポンサードリンク

 

藤井聡太四段の棋譜や対局結果は??

藤井聡太四段の勝利。

戦型は先手中飛車。

序盤形成は互角でスタート。

形成ボード序盤戦14:45頃
形成ボード序盤戦14:45頃
出典:AbemaTV

中盤戦あたりまでは互角の争いが続きました。

若干藤井聡太四段が有利か??という状態へ。

形成ボード中盤戦15:40頃
棋聖戦予選第2局中盤戦
出典:AbemaTV

15:40頃に持ち時間阪口悟五段8分、藤井聡太四段14分へ。

持ち時間使う前に15:57分頃阪口悟五段投了。

藤井聡太四段VS阪口悟五段
出典:AbemaTV

出典:https://www.youtube.com

阪口悟五段は藤井聡太四段とは2戦目。

今回は完敗だった』とコメント。

途中まではいい勝負と手応えを感じていたものの、阪口悟五段の悪手を藤井聡太四段が見逃さず流れを引き寄せた形になりました

持ち時間7分を残し藤井聡太四段の勝利。

本日2局目となった藤井聡太四段。

前回は途中かなり苦しくしてしまったので今回は内容重視でいきました

とコメント。

夏休みは将棋に有効活用されるようです。

強くなれるいい機会。まだまだ読みの精度、形勢判断の精度が足りない。いまは強くなることが最優先だと思っているので、そちらに集中したい

だそうです(o^^o)

藤井聡太四段の次の対局は!?

棋聖戦予選は竹内雄悟四段(29)との対局になります。

竹内雄悟四段(29)とは3回目の対局。

藤井聡太四段の6、18連勝目の対局相手でした。

↓タイトル戦現状
こちら

↓タイトル戦以外の公式戦現状
こちら

今までの対戦相手一覧はこちら

7月27日(木)は銀河戦予選が行われます。

対局相手は平藤眞吾七段

将棋チャンネルにて放送決定。

午前9:56~

将棋プレミアムにて放送決定。

午前:9:45~

↓詳しい視聴方法まとめ記事
こちら

↓全ての対局を見逃したくない!とりあえずこのアプリ↓
日本将棋連盟公式アプリ
※8大タイトル戦を含む、各棋戦の予選など、ほぼ毎日リアルタイムにプロの解説付きで中継記者がお届け✩