決勝トーナメント準決勝第1局は、杉本和陽五段と対局、配信日は将棋chで12/19 21:00~、将棋プラスの先行配信は12/16。
スポンサーリンク

目次

閉じる

杉本和陽(すぎもとかずお)五段の略歴

生年月日:1991年9月1日(32歳)
2017年4月1日(25歳)プロ入り
出身地:東京都大田区
竜王戦:5組
順位戦:C級2組
得意戦法:ゴキゲン中飛車(振り飛車党)

2003年9月(12歳) 奨励会入会

2006年6月(14歳)初段

2008年9月(17歳)三段

第60回三段リーグ17期目(44期~60期)、12勝6敗で2位昇段
3期目には13勝を上げ、早々にプロ入りできるかという状況下でしたが、17期目にしてようやく昇段。

2012年12月米長邦雄永世棋聖死去により伊藤能七段門下へ

2016年12月伊藤能七段死去により中川大輔八段門下へ

2017年4月1日(25歳)四段プロ入り

2021年7月8日(29歳)五段

おすすめ書籍

レーティング比較※'24年5月19日現在

藤井聡太竜王・名人【レーティング(1位:2092】
※'24年5月19日現在 対局数 勝率
通算 442 368 74 1 0.8325
2024年度 7 4 3 0 0.5714

※2023年度勝率は0.8518
※2022年度【最優秀棋士賞】【名局賞】【名局特別賞】受賞、最多勝利賞、勝率1位賞部門で1位獲得

杉本和陽五段【レーティング(52位)1652】
対局数 勝率
通算 259 156 103 0.6023
2023年度 18 7 11 0.3888

※2022年度勝率は0.6829
未放送棋戦結果の反映などにより、勝敗数にズレが生じることがあります。
正確な勝敗数は日本将棋連盟HPの公式ページにてご確認ください。

※※レーティングについて※※簡単に説明すると・・・

  • 強い人に勝てばたくさん点数がもらえて、弱い人に勝ってももらえる点数は少ない
  • 強い人に負けても失う点数は少なく、弱い人に負ければたくさん点数を失う

★所属クラス(A級~C級2組)で、大体の強さは想像できますが、所属クラスは必ずしも現在の強さを反映したものではないのに対して、レーティングは現在の強さを、対局毎に変動する数値で表現したものです

平均的な棋士のレーティングを1500として計算されています。

レーティング参考サイトはこちら

最近の勝敗も反映されている数値なので、所属クラスと合わせて目安にされると良いと思います。

藤井聡太※クラス・棋戦・時間別戦績と勝率

クラス別戦績
時間別棋戦戦績
1時間未満棋戦通算87勝18敗(0.8285)
棋戦別棋戦戦績
銀河戦通算31勝5敗(0.8611)

杉本和陽五段との過去対戦結果【2勝0敗】

※※横にスクロールできます※※

日付 勝敗 対局時クラス
藤井聡太
対局時クラス
杉本和陽
手番 戦型 手数 棋戦名
2023/10/13 竜王・名人 C2 三間飛車 91手 第31期銀河戦決勝T準決勝1回戦
2017/10/9 C2 C2 三間飛車 111手 第3期叡王戦四段予選

↓どんな対局だったかざっくりまとめています^^

2023/10/13※第31期銀河戦決勝T準決勝第1局

居飛車と振り飛車の対抗型となった本局は相穴熊。

中盤戦、杉本五段にミスが出てしまい、そこからは藤井銀河の快勝。91手まで、杉本五段投了。

2017/10/9/※第3期叡王戦四段予選

形勢は互角、若干藤井聡太四段持ちの局面がしばらく続き、互いに分将棋へ。

終盤戦で一瞬形勢逆転するも、分将棋で対応が難しく、111手まで、杉本四段投了。

杉本四段は終始自信がなかったとのこと。

中継情報

携帯アプリはなし
囲碁将棋プラスにて12/16、13:00~配信あり