第80期B1順位戦、第3局、藤井聡太二冠vs屋敷伸之九段の対局模様をまとめています。

※第4局、久保利明九段との対局は7/15⇒7/6(火)に変更

 
スポンサーリンク ▼本局形勢▼130手まで、屋敷九段投了
※AIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字であることをご理解の上、ご参考程度にどうぞ

目次

閉じる

藤井聡太二冠VS屋敷伸之九段、対局結果と棋譜

先手番:屋敷伸之九段

後手番:藤井聡太二冠

戦 型:相掛かり
後手番相掛かり 後(22勝8敗-勝率:0.7333)

藤井聡太三冠の勝率データを確認してみる

~20手目

 
20手目棋譜
20手目
残:屋敷九段⇒5:41 藤井二冠⇒5:28

~40手目

21.▲36歩
22.▽34歩
23.▲37銀
24.▽84飛
25.▲78金
26.▽74飛
27.▲22角成
28.▽同銀
29.▲77金
30.▽84飛
31.▲46銀
32.▽64歩
33.▲88銀
34.▽33銀
35.▲78金
36.▽63銀
37.▲77銀
38.▽82飛
39.▲35歩
40.▽同歩

 
お昼前棋譜※24手目棋譜
24手目
残:屋敷九段⇒5:24 藤井二冠⇒5:09

33.▲88銀で形勢が若干藤井二冠ペース※AI推奨は68玉etc

石田五段「ちょっと見慣れない形、形を整えるなら78金と引いて、77銀と上がるのが・・すごく手損してる感がある。」

※藤井二冠「38.▽82飛と引いた辺り、本譜だと組合になって、形勢としては難しいのかなと思っていました」

40手目棋譜
40手目
残:屋敷九段⇒2:46 藤井二冠⇒2:31

~60手目

41.▲同銀
42.▽34歩打
43.▲46銀
44.▽74歩
45.▲68玉
46.▽73桂
47.▲58金
48.▽62金
49.▲66歩
50.▽81飛
51.▲79玉
52.▽14歩
53.▲16歩
54.▽42玉
55.▲67金右
56.▽44歩
57.▲56歩
58.▽65歩
59.▲同歩
60.▽同桂

 
夕休前※48手目棋譜
48手目
残:屋敷九段⇒2:46 藤井二冠⇒2:31

58.▽65歩まで、いよいよ開戦。

60手目棋譜
60手目
残:屋敷九段⇒2:00 藤井二冠⇒1:48

~80手目

61.▲66銀
62.▽64歩打
63.▲77桂
64.▽同桂成
65.▲同銀
66.▽75歩
67.▲同歩
68.▽39角打
69.▲38飛
70.▽75角成
71.▲35歩打
72.▽同歩
73.▲34歩打
74.▽同銀
75.▲35銀
76.▽同銀
77.▲同飛
78.▽65馬
79.▲33歩打
80.▽同金

 
73.▲34歩打で藤井二冠有利、※AI推奨は24歩打・・

※屋敷九段「78.▽65馬と寄られて、これがかなり手厚い手で、攻めが難しいので、その辺りは少し余されているか、本譜の寄せあいでも少し、負けている感じたしたという感じですね。」

80手目棋譜
80手目
残:屋敷九段⇒0:58 藤井二冠⇒1:03

~100手目

81.▲34歩打
82.▽32金
83.▲55桂
84.▽75桂打
85.▲63桂成
86.▽67桂不成
87.▲同金
88.▽63金
89.▲72角打
90.▽66桂打
91.▲同金
92.▽87飛成
93.▲78銀打
94.▽89金打
95.▲69玉
96.▽66馬
97.▲同銀
98.▽79金
99.▲同玉
100.▽88金打

 
100手目棋譜
100手目
残:屋敷九段⇒0:02 藤井二冠⇒0:10

※藤井二冠「78.▽65馬~84.▽75桂打として、流れとしては悪くないと思っていたんですが、ただ、89.▲72角打のときに・・そうですね、本譜誤算があって、89.▲72角打のときに違う手を選ばなければいけなかったような気がします。」

AI推奨は90.▽66桂打最善、92.▽87飛成で最善が87馬。

「馬か飛車成かどちらかだと思ったんですが、本譜は、96.▽66馬、97.▲同銀に67銀とかで必至なので、それでどうかと思っていて、ただ、▲33歩成、▽同桂、▲34桂と打たれて、その後の変化で、こちらの玉が詰まないと思っていた変化が詰んでしまうので・・それで誤算・・▽87馬として▲78銀で▽88銀、▲68玉、▽77銀、▲同銀、▽59銀、▲67玉、▽71飛とか、考えていたんで、▽71飛の図に不安があって、本譜を選らんだんですけど、読み抜けがあったので、そちらを選ばないと行けなかったですね。」

「89.▲72角打を打たれたときに、時間があったので、そこでちゃんと読まないと行けなかった気がします。」

八代七段「(98手目)67銀は(AI)候補手に出てない・・」

中川八段「奇妙だねぇ・・何か危ない変化でもあるのか・・」

※67銀は自然な手で、33歩成~後手玉が寄り、逆転とのこと、これに気がついて軌道修正されたようです

~120手目

101.▲68玉
102.▽78龍
103.▲57玉
104.▽48銀打
105.▲46玉
106.▽72龍
107.▲33銀打
108.▽同桂
109.▲同歩成
110.▽51玉
111.▲43桂打
112.▽61玉
113.▲84桂打
114.▽45銀打
115.▲同飛
116.▽同歩
117.▲35玉
118.▽44銀
119.▲26玉
120.▽35角打

 
113.▲84桂打、29手詰み。

屋敷九段「最後、ピッタリの詰みだったので、やはり少しずつ足りなかったと思いますね。」

藤井二冠「110.▽51玉の段階で詰みとは思っていたんですが、ただ、51玉に41金とか色々あるので少し分からなかったというか、難しい気はしました。」

120手目棋譜
120手目
残:屋敷九段⇒0:01 藤井二冠⇒0:04

~140手目

121.▲27玉
122.▽26飛
123.▲18玉
124.▽29飛成
125.▲同玉
126.▽79龍
127.▲18玉
128.▽26桂打
129.▲27玉
130.▽37銀成
131.▲
132.▽
133.▲
134.▽
135.▲
136.▽
137.▲
138.▽
139.▲
140.▽

 
130手まで、屋敷九段投了。

投了図
投了図
 
スポンサーリンク

本局に関するNews

藤井聡太二冠の次の対局予定※6/18vs渡辺名人(棋聖戦五番勝負第2局)

【2021年6月18日】vs渡辺明名人【第92期棋聖戦第2局】

対局相手
クラス別戦績
過去対局
持ち時間
各4時間
時間別戦績
4時間棋戦通算48勝15敗(0.7619)
対局場所
兵庫県洲本市ホテルニューアワジ
開始時間
9:00~
トーナメント表

中継情報

携帯アプリ10:00~
AbemaTV恐らく8:30~
※解説者:未定
※聞き手:未定

過去対局

※※横にスクロールできます※※

日付 勝敗 対局時クラス 手番 戦型 手数 棋戦名 棋譜
2021/6/6 名人 相掛かり 90手 第92期棋聖戦五番勝負第1局 棋譜
2021/2/11 名人 相掛かり 138手 第14回朝日杯本戦 棋譜
2020/7/16 A 矢倉 110手 第91期棋聖戦五番勝負第4局 棋譜
2020/7/9 A 角換わり腰掛け銀 142手 第91期棋聖戦五番勝負第3局 棋譜
2020/6/28 A 矢倉 90手 第91期棋聖戦五番勝負第2局 棋譜
2020/6/8 A 矢倉 157手 第91期棋聖戦五番勝負第1局 棋譜
2019/2/16 B1 雁木 128手 第12回朝日杯本戦 棋譜

 
となっております.+:。(´ω`*)