4/17に行われた、第4回Abemaトーナメント「チーム藤井vsチーム三浦」は5勝1敗でチーム藤井の勝利。

藤井二冠は、第2局と第5局で三浦弘行九段と対戦し、2勝0敗。

対局模様をまとめました。
2局目形勢を確認する
5局目形勢を確認する
 
スポンサーリンク

目次

閉じる

藤井聡太二冠VS三浦弘行九段、5局目※対局結果と棋譜

アベマトーナメント 藤井 三浦 結果

先手番:三浦弘行九段

後手番:藤井聡太二冠

戦 型:相掛かり
相掛かり後手番:21-8(0.7241)

藤井聡太二冠の戦型勝率を確認してみる

~20手目

 
20手目棋譜
20手目

~40手目

21.▲39玉
22.▽24歩
23.▲97角
24.▽23金
25.▲75角
26.▽82飛
27.▲56飛
28.▽52金
29.▲97桂
30.▽74歩
31.▲66角
32.▽64歩
33.▲22角成
34.▽同銀
35.▲76飛
36.▽63銀
37.▲85桂
38.▽同飛
39.▲86飛
40.▽同飛

 
32.▽64歩を見て、三浦九段、ピタリと手が止まり持ち時間が1分程へ・・・

阿久津八段「この32.▽64歩もうまく出来てると言うか、突いて置くことによって先手から55角とか46角が飛車取りにならないようにして、技を掛かりにくくしているワケですよね。」

40手目棋譜
40手目

~60手目

41.▲同歩
42.▽33桂
43.▲83飛打
44.▽45桂
45.▲68金
46.▽79角打
47.▲69銀
48.▽57桂
49.▲81飛成
50.▽49桂成
51.▲同銀
52.▽27桂打
53.▲48玉
54.▽28飛打
55.▲38銀
56.▽39金打
57.▲49角打
58.▽38金
59.▲
60.▽

 
45.▲68金・・・・後手有利から後手優勢へ・・・
※AIは、動かすならば48金だと・・それでも後手有利ですが

58手まで、三浦九段投了。

投了図
投了図


藤井 三浦 Abemaトーナメント 形勢
※AIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字であることをご理解の上、ご参考程度にどうぞ


 
スポンサーリンク

藤井聡太二冠VS三浦弘行九段、2局目※対局結果と棋譜

アベマトーナメント 藤井 三浦 結果

先手番:藤井聡太二冠

後手番:三浦弘行九段

戦 型:横歩取り
先手横歩取り:10-7(0.5882)

藤井聡太二冠の戦型勝率を確認してみる

~20手目

20手目棋譜
 
20手目

~40手目

21.▲96歩
22.▽72玉
23.▲38金
24.▽82銀
25.▲48銀
26.▽62金
27.▲95歩
28.▽14歩
29.▲16歩
30.▽84飛
31.▲75歩
32.▽24飛
33.▲27歩打
34.▽84歩打
35.▲68銀
36.▽54歩
37.▲76飛
38.▽83銀
39.▲66歩
40.▽53銀

 
40手目棋譜
40手目

~60手目

41.▲67銀
42.▽55歩
43.▲65歩
44.▽54銀
45.▲77桂
46.▽42金
47.▲26飛
48.▽25歩打
49.▲76飛
50.▽52金
51.▲79角
52.▽31角
53.▲56歩
54.▽34飛
55.▲55歩
56.▽同銀
57.▲56歩打
58.▽44銀
59.▲46歩
60.▽35銀

 
60手目棋譜
60手目

~80手目

61.▲36歩
62.▽24銀
63.▲47銀
64.▽35歩打
65.▲37金
66.▽36歩
67.▲同銀
68.▽26歩
69.▲同歩
70.▽28歩打
71.▲17桂
72.▽29歩成
73.▲35歩打
74.▽同銀
75.▲同銀
76.▽同飛
77.▲36歩打
78.▽34飛
79.▲23銀打
80.▽44飛

 
70.▽28歩打⇒AI推奨は45歩、の方が良かったのかも・・

79.▲23銀打で後手有利へ⇒AI推奨は57角で互角、の方が良かったのかも・・

80.▽44飛⇒AI推奨は24飛で後手有利継続、この手で互角へ。
※ちなみに54飛だと先手有利

80手目棋譜
80手目

~100手目

81.▲32銀成
82.▽53角
83.▲33成銀
84.▽74歩
85.▲55歩
86.▽75角
87.▲66銀
88.▽19と
89.▲56桂打
90.▽66角
91.▲同飛
92.▽75銀打
93.▲96飛
94.▽24飛
95.▲45歩
96.▽21飛
97.▲64歩
98.▽82玉
99.▲63歩成
100.▽同金

 
90.▽66角⇒AI推奨は32歩、の方が良かったのかも・・この辺り~じわりじわり藤井二冠ペースへ。

100手目棋譜
100手目

~120手目

101.▲64歩打
102.▽73金
103.▲65桂
104.▽64金
105.▲35角
106.▽65金
107.▲62角成
108.▽66桂打
109.▲47玉
110.▽78桂成
111.▲32成銀
112.▽72金打
113.▲同馬
114.▽同銀
115.▲21成銀
116.▽67銀打
117.▲62金打
118.▽56金
119.▲48玉
120.▽71香打

 
120手目棋譜
120手目

~140手目

121.▲52飛打
122.▽61歩打
123.▲83歩打
124.▽同銀
125.▲71金
126.▽72桂打
127.▲61金
128.▽
129.▲
130.▽
131.▲
132.▽
133.▲
134.▽
135.▲
136.▽
137.▲
138.▽
139.▲
140.▽

 
127手まで、三浦九段投了。

投了図
投了図


藤井 三浦 Abemaトーナメント 形勢
※AIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字であることをご理解の上、ご参考程度にどうぞ

藤井聡太二冠と三浦弘行九段の対局前後のコメント

 

局後インタビュー
  • 藤井聡太二冠
  • 『(2局目)三浦九段は結構、前大会でも活躍されている印象があって、非常に手強い相手だと思っていたので、何とか勝つことができて良かったなと思います。良いスタートが切れたと思うので、この調子で5勝できるように頑張りたいと思います。』

    『(5局目)激しい展開になったんですけど、ただ、時間の面で少し余裕があったので、それが活きたかなという気がします。ここまで成績的にも良い結果が出ていますし、すごく楽しくやれているのかなという風に思っています。』

  • 三浦弘行九段
  • 『(2局目)チャンスもあったかなと思うんですけど、どこが悪かったのか今すぐは分からないんですけどね、成果が出てないっていう状況なんですけど、これから巻き返してその成果を見せたいと思っています。』

    『(5局目)連敗してしまって、チームに迷惑をかけてしまいましたので、今、4敗ですか・・リベンジしようと思っても、次回ってくるかという保証も全く無いですし、当たれるかどうかも全く分からないところなんですけど、高野さんに頑張って頂かないと、一応、今回終わってしまいますので、高野さんに頑張って頂きたいと思っています。』

 

藤井聡太二冠の次の対局予定※一応、5/13vs三浦九段戦(順位戦)

※これ前に他の対局が入る可能性があります

【5月13日】vs三浦弘行九段【第80期B1順位戦】

対局相手
クラス別戦績
過去対局
4勝0敗※非公式含
持ち時間
各6時間
時間別戦績
6時間棋戦通算39勝1敗(0.9750)
対局場所
開始時間
10:00~
トーナメント表

中継情報

携帯アプリ10:00~
AbemaTV恐らく9:30~
※解説者&聞き手:未定

過去対局

※※横にスクロールできます※※

日付 勝敗 対局時クラス 手番 戦型 手数 棋戦名 棋譜
2021/4/17 B1 相掛かり 58手 第4回AbemaT5回戦 棋譜
2021/4/17 B1 横歩取り 127手 第4回AbemaT2回戦 棋譜
2021/2/11 A 横歩取り 101手 第14回朝日杯本戦 棋譜
2019/9/30 A 角換わり腰掛け銀 135手 第69期王将戦挑決L 棋譜
2019/8/11 A 横歩取り 180手 第40回日本シリーズJTプロ公式戦 棋譜

 
となっております.+:。(´ω`*)