藤井聡太七段VS近藤誠也五段【Abemaトーナメント】(2018/6/17)結果

Amebaトーナメント、藤井聡太七段の対局相手は近藤誠也五段。

結果は藤井聡太七段の2連勝となりました。

スポンサードリンク

 

藤井聡太七段VS近藤誠也五段、1局目対局結果と棋譜

先手番:藤井聡太七段

後手番:近藤誠也五段

戦 型:角換わり

1手~20手目棋譜

1.▲2六歩
11.▲7七同銀
2.▽8四歩
12.▽2二銀
3.▲7六歩
13.▲3八銀
4.▽3二金
14.▽6二銀
5.▲7八金
15.▲3六歩
6.▽8五歩
16.▽3三銀
7.▲7七角
17.▲4六歩
8.▽3四歩
18.▽6四歩
9.▲6八銀
19.▲4七銀
10.▽7七角成
20.▽6三銀

 
20手目棋譜
20手目棋譜

21手~40手目棋譜

21.▲3七桂
31.▲2五歩
22.▽4二玉
32.▽3一玉
23.▲6八玉
33.▲2九飛
24.▽1四歩
34.▽7四歩
25.▲1六歩
35.▲5六銀
26.▽5二金
36.▽4四歩
27.▲9六歩
37.▲4五歩
28.▽9四歩
38.▽4五同歩
29.▲4八金
39.▲4五同桂
30.▽5四銀
40.▽4四銀

 
40手目棋譜
40手目棋譜

41手~60手目棋譜

41.▲4六歩打
51.▲4六同歩
42.▽6五歩
52.▽6四角打
43.▲3五歩
53.▲1五歩
44.▽6四角打
54.▽1五同歩
45.▲3四歩
55.▲3三歩成
46.▽4六角
56.▽3三同銀
47.▲4七歩打
57.▲3三同桂成
48.▽6四角
58.▽3三同金
49.▲4六角打
59.▲3五銀打
50.▽4六同角
60.▽4三金

 
近藤五段は4五の桂馬を狙いに46.▽4六角と歩を取り、受けます。
46手目棋譜
※藤井七段が47.▲4七歩打⇒49.▲4六角打と切り返し。

斉藤七段は、藤井七段が49.▲4六角打⇒50.▽4六同角⇒51.▲4六同歩と地味に動いただけに見えるものの、これが桂馬の支えに。
51手目棋譜

もう一度、近藤五段が6四角~4六角を目指しますが、藤井七段が53.▲1五歩⇒54.▽1五同歩⇒55.▲3三歩成とされました。
55手目棋譜
この切り返しが見事でしたとのこと。

60手目棋譜
60手目棋譜

61手~80手目棋譜

61.▲2四歩
71.▲3五同飛
62.▽2四同歩
72.▽8六歩
63.▲2四同銀
73.▲8六同歩
64.▽2八歩打
74.▽4七歩打
65.▲3九飛
75.▲4七同金
66.▽3四歩打
76.▽3四銀打
67.▲3三銀成
77.▲3九飛
68.▽3三同金
78.▽3五歩打
69.▲3五歩打
79.▲2三歩打
70.▽3五同歩
80.▽2三同金

 
80手目棋譜
80手目棋譜

81手~100手目棋譜

81.▲4四金打
91.▲7二馬
82.▽8八歩打
92.▽8四飛
83.▲8八同金
93.▲8五歩
84.▽8五歩打
94.▽8五同飛
85.▲7一角打
95.▲8六歩打
86.▽8三飛
96.▽
87.▲6二角成
97.▲
88.▽4三歩打
98.▽
89.▲3四金
99.▲
90.▽3四同金
100.▽

 
95手まで、近藤五段投了となりました。

投了図
投了図

技巧2による形勢判断
形成判断
※ご参考程度にどうぞ

スポンサードリンク

 

藤井聡太七段VS近藤誠也五段、第2局目対局結果と棋譜

先手番:近藤誠也五段

後手番:藤井聡太七段

戦 型:角換わり

1手~20手目棋譜

1.▲7六歩
11.▲7七同銀
2.▽8四歩
12.▽2二銀
3.▲2六歩
13.▲4八銀
4.▽8五歩
14.▽3三銀
5.▲7七角
15.▲1六歩
6.▽3四歩
16.▽1四歩
7.▲8八銀
17.▲3六歩
8.▽3二金
18.▽6二銀
9.▲7八金
19.▲2五歩
10.▽7七角成
20.▽6四歩

 
20手目棋譜
20手目棋譜
出典:連盟モバイル

21手~40手目棋譜

21.▲3七銀
31.▲3七銀
22.▽6三銀
32.▽3三角
23.▲4六銀
33.▲5八金
24.▽5四銀
34.▽7四歩
25.▲6九玉
35.▲7九玉
26.▽4四歩
36.▽6二金
27.▲3五歩
37.▲6八金右
28.▽4五歩
38.▽7三桂
29.▲3四歩
39.▲3八飛
30.▽3四同銀
40.▽4三銀左

 
40手目棋譜
40手目棋譜
出典:連盟モバイル

41手~60手目棋譜

41.▲3六銀
51.▲8六同歩
42.▽7五歩
52.▽6五歩
43.▲7五同歩
53.▲4五銀
44.▽6五桂
54.▽7六歩
45.▲6六歩
55.▲7六同金
46.▽7七桂成
56.▽6六歩
47.▲7七同金右
57.▲5四銀
48.▽8一飛
58.▽5四同銀
49.▲3七桂
59.▲6三歩
50.▽8六歩
60.▽6三同銀

 
近藤五段、45.▲6六歩。
45手目棋譜
出典:連盟モバイル
銀を敢えて取らせて、7七同金右の堅さを主張した強い受け。
※局面把握力が高いとのこと

この構想が素晴らしくリードを保ちます。

60手目棋譜
60手目棋譜
出典:連盟モバイル

61手~80手目棋譜

61.▲6四歩
71.▲6三銀
62.▽5四銀
72.▽6三同銀
63.▲6三銀
73.▲6三同歩成
64.▽6七銀
74.▽6三同玉
65.▲6二銀不成
75.▲7四角
66.▽6二同玉
76.▽5四玉
67.▲4五桂
77.▲6五金
68.▽7八銀不成
78.▽4三玉
69.▲7八同飛
79.▲3五桂
70.▽6七銀
80.▽4四玉

 
近藤五段は、67.▲4五桂。
67手目棋譜
出典:連盟モバイル
※ここは6七金が有力だったようです

80手目棋譜
80手目棋譜
出典:連盟モバイル

81手~100手目棋譜

81.▲5五銀
91.▲6七玉
82.▽4五玉
92.▽5四銀
83.▲6三角成
93.▲3六銀
84.▽3四玉
94.▽7八銀
85.▲6六金
95.▲5六玉
86.▽8七桂
96.▽5五銀
87.▲8八玉
97.▲5五同金
88.▽7八銀成
98.▽8六飛
89.▲7八同玉
99.▲6六歩
90.▽7九飛
100.▽6七銀不成

 
100手目棋譜
100手目棋譜
出典:連盟モバイル

藤井七段がずっと嫌みを残しながらリードを奪う展開へ。

100.▽6七銀不成で、藤井七段の流れへ。

101手~120手目棋譜

101.▲4六玉
111.▲3七玉
102.▽5五角
112.▽3九飛成
103.▲5五同玉
113.▲3八歩
104.▽5四金
114.▽4八銀
105.▲4六玉
115.▲2七玉
106.▽6六飛
116.▽2九龍
107.▲5六銀
117.▲2八金
108.▽5六同銀成
118.▽2六銀
109.▲5六同歩
119.▲2六同玉
110.▽5五金打
120.▽2八龍

 
120手目棋譜
120手目棋譜
出典:連盟モバイル

121.▲2七銀打
122.▽6三飛

122手まで、近藤五段投了となりました。

投了図
投了図

技巧2による形勢判断
keisei2
※ご参考程度にどうぞ

藤井聡太七段と近藤誠也五段の対局前後のコメント

藤井聡太七段

『時間を上手に使うことができました。※1局目』

『近藤五段の鋭い踏み込みで苦しくなりましたが、きわどい終盤の中で勝つことができて良かったです。※2局目』

『6七銀不成で形勢を引き寄せることができ、二枚の飛車の動きを良くすることができました。※2曲目』

近藤誠也五段

『時間を使う場所を間違えてしまいました。※1局目』

『勝つチャンス十分でしたが、逃してしまい悔しい。時間を残すという意識がありすぎました。※2局目』


本局、1局目は95手まで、藤井七段の完勝。

2局目は近藤五段が序盤から積極的に動いていき、藤井七段劣勢。

ところが得意の終盤力で藤井七段が122手まで、勝利となりました。

今までに見たことない程の早指し戦でびっくりしましたが、2局目の終盤の攻防は見ていて迫力がありました。

藤井七段、近藤五段お疲れ様でした!

藤井聡太六段の次の対局予定はいつ??

【6月22日】VS深浦康市九段【第66期王座戦挑決T】

棋戦名
第66期王座戦挑決T
対局日
6月22日
対局相手
対局場所
東京将棋会館
持ち時間
各5時間
開始時間
午前10:00~

★中継情報★

となっております.+:。(´ω`*)