第70回NHK杯、藤井聡太二冠vs木村一基九段の対局模様をまとめています。

勝者は永瀬拓矢王座との対戦が決まっています。

結果は135手まで、木村九段の快勝譜。

対局日は10/12・・・のはず。

※200勝40敗、40敗が先に報道されましたが、1敗はNHK杯(未放映棋戦)です
本局形勢を確認する
 
スポンサーリンク

目次

閉じる

藤井聡太二冠VS木村一基九段、対局結果と棋譜

先手番:木村一基九段

後手番:藤井聡太二冠

戦 型:角換わり腰掛け銀
後手番角換わり26勝6敗(0.8125)

藤井聡太二冠の戦型データを確認する

~20手目

 
20手目

~40手目

21.▲68玉
22.▽63銀
23.▲78金
24.▽33銀
25.▲46歩
26.▽94歩
27.▲96歩
28.▽74歩
29.▲58金
30.▽73桂
31.▲47銀
32.▽62金
33.▲56銀
34.▽81飛
35.▲79玉
36.▽54銀
37.▲47金
38.▽63銀
39.▲88玉
40.▽54銀

 
40手目棋譜
40手目

羽生九段「藤井さんの将棋は非常に参考になるというか、常に新しいアイデアを出している・・・という印象があります」

~60手目

41.▲45銀
42.▽63銀
43.▲79玉
44.▽52玉
45.▲66歩
46.▽72金
47.▲48金
48.▽62金
49.▲29飛
50.▽72金
51.▲56銀
52.▽62金
53.▲67銀
54.▽42玉
55.▲56歩
56.▽54銀
57.▲59飛
58.▽44歩
59.▲55歩
60.▽43銀

 
43.▲79玉・・

羽生九段「これはまた高等戦術ですね・・54銀と手待ちしてたんですけど、ここだと54銀手待ちできない、44歩を突かせたい(▲56銀、▽54銀、すると4筋から歩をぶつけられるので)」

60手目棋譜
60手目

~80手目

61.▲88玉
62.▽31玉
63.▲69飛
64.▽22玉
65.▲56銀
66.▽92香
67.▲45歩
68.▽同歩
69.▲同銀
70.▽65歩
71.▲35歩
72.▽同歩
73.▲54歩
74.▽86歩
75.▲同歩
76.▽87歩打
77.▲同玉
78.▽85歩打
79.▲同歩
80.▽36歩

 
62.▽31玉・・

羽生九段「先手は29飛と戻るのが普通なんですけど、わざと手損するんですここで」⇒63.▲69飛。

羽生九段「22玉上がって56銀で、後手の形最善形なんでできればパスしたいんですが、何か指さないと行けない、何指しても悪くなるんですよね、ただ、この辺りは想定の範囲内です」

66.▽92香・・

羽生九段「唯一、マイナスにならない、あともしかしたら、91飛から95歩で得になる可能性もあるので」

67.▲45歩・・・

羽生九段「仕掛けたというより、やってこいと言っている、▽同歩、▲同銀の瞬間に、▽65歩とか95歩とか86歩とか47歩とかやってくるのを待っている、45歩と受けるつもりで打ってます。」

76.▽87歩打・・・

羽生九段「85歩は温いとみているんですかね、スピードアップするなら87歩もあるが、ちょっと心細い面もある。86歩、同銀で次に何か手があるわけじゃないんで、というか、急に厳しい手があるわけではないので、もちろんこれで陣形は乱れますけど」

同金を予想されていましたが、木村九段77.▲同玉。

80.▽36歩(悪手ではありません)・・

※ちなみに水匠2は66歩や54歩を示していました

羽生九段「手筋ではある・・」

この辺り~互角ながらも徐々に木村九段ペース、指し回しが完璧でした。

80手目棋譜
80手目

~100手目

81.▲53歩成
82.▽同金
83.▲54歩打
84.▽52金
85.▲34歩打
86.▽37歩成
87.▲33歩成
88.▽同桂
89.▲44歩打
90.▽85桂
91.▲86銀
92.▽45桂
93.▲43歩成
94.▽同金
95.▲63角打
96.▽83飛
97.▲74角成
98.▽77歩打
99.▲同桂/div>
100.▽同桂成

 
100手目棋譜
100手目

~120手目

101.▲同金
102.▽48と
103.▲83馬
104.▽58と
105.▲39飛
106.▽38歩打
107.▲53歩成
108.▽39歩成
109.▲43と
110.▽同金
111.▲65馬
112.▽54歩打
113.▲34桂打
114.▽33玉
115.▲35銀打
116.▽78銀打
117.▲同金
118.▽37飛打
119.▲47馬
120.▽同飛成

 
120手目棋譜
120手目

~140手目

121.▲77銀打
122.▽34金
123.▲22銀打
124.▽同玉
125.▲34銀
126.▽32歩打
127.▲82飛打
128.▽33金打
129.▲21金打
130.▽同玉
131.▲33銀成
132.▽22金打
133.▲31金打
134.▽同玉
135.▲42金打
136.▽
137.▲
138.▽
139.▲
140.▽

 
木村九段の快勝譜、指し回しが素晴らしく徐々に先手ペースへ、そのまま押し切り135手まで、藤井二冠投了。

投了図
投了図


藤井 木村 nhk 形勢
※AIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字であることをご理解の上、ご参考程度にどうぞ

藤井聡太二冠と木村一基九段の対局前のコメント

 

局前インタビュー
  • 藤井聡太二冠
  • 『攻守共に力強い指し回しという印象です。決断よく指して熱戦になるよに頑張りたいと思います。』

  • 木村一基九段
  • 『大変ミスが少ないという風に感じています、序盤の作戦も完璧に近く手強い相手です、王位戦で痛い目に合いましたので、できれば合いたくないです。1手でも多く良い手を指したいなと思います、また、ミス少ないように一所懸命頑張りたいです。』

    追記:羽生九段「合いたくないとは、どちらの合いたくない(会いたくない)か解かりませんけど、面白いですね^^」

 

藤井聡太二冠の次の対局予定※とりあえずvs木村九段戦(銀河戦)

対局が入りそうなものは、叡王戦ですがまだ未定
将棋プレミアムの方は先行配信日程が不明、将棋chでは12/10が準決、12/12に決勝

【12月○日】vs木村一基九段【第28期銀河戦】

対局相手
クラス別戦績
過去対局
持ち時間
各15歩
時間別戦績
1時間未満棋戦通算44勝11敗(0.8000)
対局場所
スタジオ
放送開始時間
20:00~
リーグ表

過去対局

※※横にスクロールできます※※

日付 勝敗 対局時クラス 手番 戦型 手数 棋戦名 棋譜
2020/11/20 B1 矢倉 101手 第70期王将戦挑決L 棋譜
2020/8/20 B1 相掛かり 80手 第61期王位戦七番勝負第4局 棋譜
2020/8/4-5 B1 矢倉 149手 第61期王位戦七番勝負第3局 棋譜
2020/7/13-14 B1 相掛かり 144手 第61期王位戦七番勝負第2局 棋譜
2020/7/1-2 B1 角換わり腰掛け銀 95手 第61期王位戦七番勝負第1局 棋譜
2019/7/14 A 角換わり腰掛け銀 75手 第2回AbemaT 棋譜
2019/7/14 A 相掛かり 97手 第2回AbemaT 棋譜
2019/7/14 A 角換わり腰掛け銀 85手 第2回AbemaT 棋譜
2019/5/25 A 角換わり腰掛け銀 129手 瀬戸将棋まつり 棋譜

 

中継情報

携帯アプリ10:00~
AbemaTVはなし
※先行配信の可能性もあり、詳細はまだ未定です
将棋プレミアムで20:00~
※解説者:丸山忠久九段
※聞き手:中村真梨花女流三段
将棋チャンネルで20:00~
 
となっております.+:。(´ω`*)