第77期順位戦、藤井聡太七段の最終局。

結果をまとめています(*'ω'*)

※近藤五段、杉本八段B2昇級決定

本局は126手まで、藤井七段勝利です。
スポンサーリンク


 

藤井聡太七段VS都成竜馬五段、対局結果と棋譜

先手番:都成竜馬五段

後手番:藤井聡太七段

戦 型:ゴキゲン中飛車

1手~20手目棋譜

1.▲76歩
2.▽84歩
3.▲56歩
4.▽62銀
5.▲58飛
6.▽42玉
7.▲48玉
8.▽32玉
9.▲38玉
10.▽34歩
11.▲55歩
12.▽42銀
13.▲28玉
14.▽85歩
15.▲77角
16.▽74歩
17.▲68銀
18.▽73銀
19.▲57銀
20.▽64銀

 
20手目棋譜
20手目棋譜
出典:連盟モバイル

21手~40手目棋譜

21.▲66銀
22.▽14歩
23.▲38銀
24.▽15歩
25.▲46歩
26.▽52金右
27.▲47銀
28.▽44歩
29.▲38金
30.▽43銀
31.▲78飛
32.▽94歩
33.▲59金
34.▽33角
35.▲68角
36.▽51角
37.▲96歩
38.▽84角
39.▲79飛
40.▽22玉

 
33手まで、昼休へ。
33手、59金
出典:連盟モバイル
解説の三枚堂六段によると、ここまでは、居飛車不満なしの展開、両者想定の範囲内、都成五段も今後作戦の展開があるのでは・・?とのこと。

まだまだ、序盤戦です(*'ω'*)

40手目棋譜
40手、22玉
出典:連盟モバイル

駒はまだぶつかっていませんが、徐々に形勢が藤井七段寄りへ。。

41手~60手目棋譜

41.▲48金上
42.▽32金
43.▲36歩
44.▽42金右
45.▲37桂
46.▽54歩
47.▲54同歩
48.▽54同銀
49.▲75歩
50.▽75同歩
51.▲45歩
52.▽45同歩
53.▲35歩
54.▽33金右
55.▲26歩
56.▽35歩
57.▲35同角
58.▽72飛
59.▲59飛
60.▽55歩

 
44.▽42金右まで、解説の三枚堂六段と西田四段は後手持ち(15歩が大きいのでは?)、先手から攻めて行きにくい・・・とのこと。

ただ、まだ駒もぶつかっていないので、今後の展開が楽しみです(*'ω'*)

45手、37桂
出典:連盟モバイル

18香~19飛の地下鉄飛車狙いで、端歩を受けなかったのか?都成五段の作戦かどうか・・?その前に、藤井七段がどう対処して行くか・・・

48.▽54同銀まで、中盤の難所、互いに時間を使う難しい局面。

54.▽33金右まで、夕休へ。。形勢は若干、藤井七段、指しやすいという局面。
54手、33金右
出典:連盟モバイル

昇級争いの他の対局は、まだどこも形勢に決定的な差というのはついてないという印象です(*'ω'*)

60手目棋譜
60手、55歩
出典:連盟モバイル

61手~80手目棋譜

61.▲68角
62.▽76歩
63.▲16歩
64.▽16同歩
65.▲13歩
66.▽13同香
67.▲25桂
68.▽17歩成
69.▲17同香
70.▽17同香成
71.▲17同玉
72.▽24金
73.▲36銀
74.▽16歩
75.▲16同玉
76.▽15歩
77.▲27玉
78.▽46香
79.▲33歩
80.▽43金

 
徐々に藤井七段が差を広げ、優勢な局面。

80手目棋譜
80手、43金
出典:連盟モバイル

81手~100手目棋譜

81.▲37香
82.▽48香成
83.▲48同金
84.▽34歩
85.▲13歩
86.▽33桂
87.▲12歩成
88.▽32玉
89.▲73歩
90.▽73同桂
91.▲13桂成
92.▽42玉
93.▲22と
94.▽46歩
95.▲23成桂
96.▽35歩
97.▲46角
98.▽23金
99.▲35銀
100.▽22金

 
100手目棋譜
100手、22金
出典:連盟モバイル

ここで、杉本八段のB2昇級が決定、藤井七段優勢に変わりはありませんが、その後、船江六段が勝利。

B2昇級はならず。。です。。増田六段VS近藤五段戦はまだ対局中⇒混戦の末、近藤五段勝利(0:09)。

101手~120手目棋譜

101.▲44香
102.▽47歩
103.▲58金
104.▽36歩
105.▲36同香
106.▽34歩
107.▲43香成
108.▽43同銀
109.▲44歩
110.▽35歩
111.▲43歩成
112.▽43同玉
113.▲44歩
114.▽32玉
115.▲35香
116.▽16銀
117.▲38玉
118.▽37歩
119.▲37同玉
120.▽36歩

 
120手目棋譜
120手、36歩
出典:連盟モバイル

121手~140手目棋譜

121.▲38玉
122.▽27金
123.▲47玉
124.▽37歩成
125.▲37同角
126.▽45香
127.▲
128.▽
129.▲
130.▽
131.▲
132.▽
133.▲
134.▽
135.▲
136.▽
137.▲
138.▽
139.▲
140.▽

 
126手まで、都成五段投了となりました。。

投了図
127手、投了図
出典:連盟モバイル

技巧2による形勢判断
形勢判断
※ご参考程度にどうぞ

藤井聡太七段と都成竜馬五段の対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井七段
  • 『序盤はまずまずかと思っていましたが、81.▲37香~を軽視していて、そこから難しくしてしまいました。。』

    『前回、1敗してしまいましたので、来期また1局1局頑張りたいと思います。』

  • 都成五段
  • 『序盤で損をしてしまい、最後まで自信のない将棋になってしまいました。』

藤井七段、徐々に差を広げ終盤に入り、優勢ながらも、なかなか勝利への決め手がないという状態が続きましたが、最後はきれいに寄せ切りました。

今期は頭ハネで昇級こそ出来ませんでしたが 9勝1敗の好成績(*'ω'*)来期に期待です☆

ちなみに、来期順位は3位スタートですね(*´ω`*)

藤井聡太七段の次の対局予定

【3月8日】VS畠山成幸八段【第32期竜王戦4組】

棋戦名
第32期竜王戦4組
対局日
3月8日
対局相手
対局場所
関西将棋会館
持ち時間
各5時間
開始時間
午前10:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリ恐らく10:00~
  • AbemaTV9:30~
  • 解説:北浜健介八段、横山泰明六段、増田康宏六段
    聞手:本田小百合女流三段、飯野愛女流初段

  • ニコ生未定

 
となっております.+:。(´ω`*)