第70期王将戦、藤井聡太二冠vs豊島将之二冠の対局模様をまとめています。

本局形勢を確認する
 
スポンサーリンク

目次

閉じる

藤井聡太二冠VS豊島将之二冠、対局結果と棋譜

先手番:豊島将之二冠

後手番:藤井聡太二冠

戦 型:相掛かり

藤井聡太二冠の戦型データを確認してみる

~20手目

 
20手目棋譜
20手目
残:豊島二冠⇒4:00 藤井二冠⇒3:52

藤井二冠が先に飛車先の歩を切って動く展開へ。

~40手目

21.▲37桂
22.▽52玉
23.▲46歩
24.▽34歩
25.▲24歩
26.▽同歩
27.▲同飛
28.▽23歩打
29.▲25飛
30.▽94歩
31.▲48金
32.▽95歩
33.▲47銀
34.▽86歩打
35.▲85歩打
36.▽77角成
37.▲同金
38.▽33桂
39.▲29飛
40.▽85飛

 
豊島二冠が攻め駒を進め、序盤から神経を使う展開へ。

豊島二冠は研究手か指し手が早く、対する藤井聡二冠は時間を使って慎重に進める展開、残り時間を心配する声はいつもの定跡・・・藤井二冠消費時間、約1時間半に対し豊島二冠は9分デス。

昼休へ。

お昼は、豊島二冠「ロースとんかつ」、藤井二冠「ハンバーグ&海老フライ盛合せ」、共にイレブン。

お昼前※33.▲47銀
昼休前棋譜

34.▽86歩打で豊島二冠やっと長考へ。

豊川七段「深い手康市ですよ」

1時間ちょっとの長考で、35.▲85歩打、86歩打を咎めようと・・・

※34.▽86歩打(妙手)でペースを掴み、以降藤井二冠ペース

※この後、少しずつ微差を重ねて後手の評価値が良くなる展開へ

豊島将之二冠と藤井聡太二冠の開幕前のインタビューを見た豊川七段

「いいインタビューじゃないですか!豊島さんが言ってましたけどね、新しくリーグに入ったメンバー、粘り強いって言ってましたけど、納豆菌どころじゃないですよ!永瀬木村佐藤天彦って言ったら」(;^_^A

「藤井さんは本当に謙虚、プリティ、プリティ棋士謙虚ですよ!とてもインタビュー見る限り強い棋士とは思えない、中盤の踏み込み、まさに見せてくれましたね!踏み込み聡太くんですよ。」

40手目棋譜

40手目
残:豊島二冠⇒2:34 藤井二冠⇒2:00

~60手目

41.▲35歩
42.▽84飛
43.▲66角打
44.▽74飛
45.▲86金
46.▽35歩
47.▲45桂
48.▽22銀
49.▲33桂成
50.▽同銀
51.▲77桂
52.▽85歩打
53.▲同金
54.▽24飛
55.▲25歩打
56.▽34飛
57.▲26桂打
58.▽64飛
59.▲76歩打
60.▽66飛

 
47.▲45桂まで・・

深浦九段「先手の形勢が悪いわけではなく、まとめるのにかなりの力量を問われる」

藤井二冠は△76桂の誘い(88銀と68王の両取りとなる桂の割り打ちを誘って勝負に)に乗らず、52.▽85歩打~54.▽24飛。

豊島二冠、辛抱、粘りの59.▲76歩打。

60手目棋譜
60手目
残:豊島二冠⇒0:51 藤井二冠⇒0:26

~80手目

61.▲同歩
62.▽36歩
63.▲同銀
64.▽96歩
65.▲同歩
66.▽98歩打
67.▲83歩打
68.▽同銀
69.▲65桂
70.▽99歩成
71.▲21飛
72.▽31歩打
73.▲11飛成
74.▽89角打
75.▲56香打
76.▽41桂打
77.▲12龍
78.▽84歩打
79.▲86金
80.▽64歩

 
深浦九段「豊島二冠もどこかで間違えてしまって、パンチの1発は2発食らう覚悟で指していたんですけど、なかなかパンチが巡ってこないし、藤井さんが老獪に懐の深い指し方をしている印象ですね・・成長しています、こういう将棋も指すんですね・・」

「言葉が適切か解かりませんけど、このまま勝ったら貫録勝ちって言うことですかね、豊島さんに全然やりたいことさせなかったですからね・・」

「久々に藤井さんの将棋じっくり見させてもらって、感心するところが多いですよねぇ、98歩みたいに真綿で首を締めるみたいな・・ぶつかることなく締め上がっている感じですよね・・」

「驚きましたね・・藤井さんがこんなに技を持っているとは、こんなに巧みなんですね。こういう将棋を見せられると次の対戦相手は警戒しますよねぇ。」

74.▽89角打に深浦九段「コレなんだコレなんだコレなんだ・・」

※ソフト推奨手は64歩、64香・・・(悪手ではありません)

77.▲12龍に豊川七段「ここで12龍を打てる棋士はいない、これで逆転したら渾身の1手・・やっていらっしゃい作戦」

80手目棋譜
80手目
残:豊島二冠⇒0:03 藤井二冠⇒0:05

~100手目

81.▲53桂成
82.▽同桂
83.▲同香成
84.▽同玉
85.▲45桂打
86.▽62玉
87.▲33桂成
88.▽55桂打
89.▲56銀打
90.▽同角成
91.▲同歩
92.▽67銀打
93.▲59玉
94.▽47香打
95.▲55歩
96.▽56香打
97.▲49玉
98.▽58香成
99.▲38玉
100.▽48香成

 
藤井二冠、94.▽47香打・・35香、68角、はたまた57香ではないんですね・・

なんか・・流れがおかしくなってきたの・・・?

100手目棋譜
100手
残:豊島二冠⇒0:01 藤井二冠⇒0:03

~120手目

101.▲37玉
102.▽38金打
103.▲27玉
104.▽29金
105.▲14桂
106.▽44角打
107.▲15角打
108.▽19金
109.▲32成桂
110.▽11香
111.▲23龍
112.▽38飛
113.▲35歩打
114.▽18金
115.▲26玉
116.▽17金
117.▲42角成
118.▽16金
119.▲同玉
120.▽36飛成

 
102.▽38金打(王手飛車取)⇒ソフト推奨は39成香

豊島二冠は105.▲14桂で歩を入手、上部脱出の逃げ道が開かれ、難を逃れる展開。

更に、108.▽19金⇒ソフト推奨は56銀成、あとは39飛打・38飛打etc

※ちなみにですが、ミヤネ屋にて杉本師匠「豊島先生に107.▲15角打を指された時点で評価値が99%だと解っていたら間違いなく悪手は指さなかったと思います」とのこと・・・確かに107.▲15角打の時点で後手勝勢になりました、その前は互角

120手目棋譜
120手
残:豊島二冠⇒0:01 藤井二冠⇒0:01

~140手目

121.▲26桂
122.▽35龍
123.▲17金打
124.▽13歩打
125.▲36歩打
126.▽32龍
127.▲同龍
128.▽同歩
129.▲43馬
130.▽52桂打
131.▲41飛
132.▽51歩打
133.▲44馬
134.▽同桂
135.▲同飛成
136.▽14歩
137.▲同桂
138.▽23桂打
139.▲64龍
140.▽63銀

 
140手目棋譜
140手
残:豊島二冠⇒0:01 藤井二冠⇒0:01

この辺りは豊川七段も・・・

「意味がわからない。違いのわからないいい男。」

「これはもう両対局者、鼻血ブー、高木ブーですよ。今日はこれ生で見れてラッキー池田です。」

こんな感じ。

122.▽35龍⇒ソフト推奨は52金・・・・・・(;´∀`)

140.▽63銀⇒ソフト推奨は71玉。

~160手目

141.▲24龍
142.▽37角打
143.▲26桂打
144.▽13飛
145.▲34角打
146.▽46角成
147.▲23角成
148.▽24馬
149.▲同馬
150.▽47飛打
151.▲65角打
152.▽15歩打
153.▲同馬
154.▽72玉
155.▲47角
156.▽同成香
157.▲42飛打
158.▽52金
159.▲47飛成
160.▽56角打

 
160手目棋譜
160手
残:豊島二冠⇒0:01 藤井二冠⇒0:01

142.▽37角打⇒38角打ならまだ難解

~180手目

161.▲同龍
162.▽同銀不成
163.▲75桂打
164.▽74歩
165.▲71金打
166.▽同玉
167.▲83桂成
168.▽72金打
169.▲35角打
170.▽61玉
171.▲82銀打
172.▽
173.▲
174.▽
175.▲
176.▽
177.▲
178.▽
179.▲
180.▽

 
171手まで、藤井二冠投了(><)

投了図
投了図


形勢
※AIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字であることをご理解の上、ご参考程度にどうぞ

藤井聡太二冠と豊島将之二冠の対局前後のコメント

 
後日整備します<(_ _)>

局後インタビュー
  • 藤井聡太二冠
  • 『結果的に、見切り発車になってしまいました・・やはり実力が足りないのかなと思っています。』

    『けっこう厳しいスコアになってしまいましたけど、最後までがんばりたいと思います。』

  • 豊島将之二冠
  • 『形勢はわからないですけど、私も最善の手が指せてない感触があったので・・途中から自信がなかったです。』

    『最後の方は寄せられたら仕方が無いかなと思っていました。103.▲27玉から119.▲16玉に逃げて、1回後手の攻めが落ち着く形になったので・・正確に指せたのでよかったですが、こちらもすこし間違えました。(藤井2冠は)成長されている方なので、これからは厳しくなっていくかなと。次もしっかり集中して頑張りたいです。』

    『136.▽14歩に137.▲同桂と取ったところはどうされるかわからなかったので・・・140.▽63銀と使わせて141.▲24龍と回って、勝っているような気がしたんですけど・・』

 

藤井聡太二冠の次の対局予定※10/21vs村山七段戦(順位戦)

【10月21日】vs村山慈明七段【第79期B2順位戦】

対局相手
クラス別戦績
過去対局
持ち時間
各6時間
時間別戦績
6時間棋戦通算35勝1敗(0.9722)
対局場所
関西将棋会館
開始時間
10:00~
リーグ表
こちら