叡王戦段位別予選、豊川孝弘七段VS村山慈明七段戦で村山七段が勝利されました。

藤井七段VS村山七段の対局模様をまとめさせてもらってます('◇')ゞ

結果は107手まで、村山七段の完勝譜です。
 
スポンサーリンク

藤井聡太七段VS村山慈明七段、対局結果と棋譜

先手番:村山慈明七段

後手番:藤井聡太七段

戦 型:角換わり腰掛け銀

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽84歩
3.▲25歩
4.▽85歩
5.▲76歩
6.▽32金
7.▲77角
8.▽34歩
9.▲68銀
10.▽77角成
11.▲同銀
12.▽22銀
13.▲78金
14.▽33銀
15.▲38銀
16.▽62銀
17.▲46歩
18.▽74歩
19.▲47銀
20.▽64歩

 
20手目棋譜
20手
残:村山七段⇒0:59 藤井七段⇒0:58

互角。

21手~40手目棋譜

21.▲36歩
22.▽42玉
23.▲37桂
24.▽73桂
25.▲68玉
26.▽63銀
27.▲96歩
28.▽94歩
29.▲29飛
30.▽62金
31.▲48金
32.▽81飛
33.▲16歩
34.▽14歩
35.▲66歩
36.▽54銀
37.▲56銀
38.▽52玉
39.▲79玉
40.▽42玉

 
40手目棋譜
40手
残:村山七段⇒0:58 藤井七段⇒0:55

互角。。指し手が早い。。どこまで研究しているのか。。

41手~60手目棋譜

41.▲88玉
42.▽65歩
43.▲同歩
44.▽同桂
45.▲66銀
46.▽64歩
47.▲45歩
48.▽86歩
49.▲同歩
50.▽同飛
51.▲87歩
52.▽81飛
53.▲46角
54.▽63金
55.▲24歩
56.▽同銀
57.▲55銀左
58.▽同銀
59.▲同角
60.▽54金

 
60手目棋譜
60手
残:村山七段⇒0:53 藤井七段⇒0:49

互角。

61手~80手目棋譜

61.▲11角成
62.▽33桂
63.▲66歩
64.▽75歩
65.▲65歩
66.▽76歩
67.▲64歩
68.▽11飛
69.▲63歩成
70.▽81飛
71.▲46桂
72.▽31玉
73.▲34桂
74.▽75角
75.▲67銀
76.▽86歩
77.▲同歩
78.▽87歩
79.▲同金
80.▽68角

 
33桂の馬取りに対して村山七段、無視して63.▲66歩、さらに藤井七段が馬取らずに75歩。。お互いに馬を無視。

成り込んだ馬を見捨てて桂を取りに行く不思議な手筋・・・と思ったら、藤井七段それから先何手もタダの馬を取らずに、村山七段も逃げずに意味不明。。解説の森内九段も驚くばかり。。

森内九段「全然わかりませんね・・これは歴史的な将棋になりそうですね。見ていてワクワクしてきます。新しい角換わりの定跡になってもおかしくない将棋で、多くの棋士が注目していると思いますよ。」

藤井七段、ようやく68.▽11飛、馬を取りました。。ようやくペースが落ち着いてきましたーー(;'∀')

69.▲63歩成まで、先手指しやすい局面。

解説の森内九段は形勢は不明、ただ先手は解かりやすく、後手は手が多くて悩ましいとのこと。

最善手の連続じゃないと厳しそうな勢いですね。。。

71.▲46桂まで。。村山七段の研究にはまりましたかね。。時間を使ってます。。村山七段36分に対し、藤井七段1手60秒になりました。

森内九段、66角だと断言はできないですが先手が勝っていそうに思いますとのこと。

藤井七段、持ち時間全部使って74.▽75角。。66には打たず。。

森内九段「1直線に行くと(66角)負けそうなのでためたわけですが、高校生の手だとは思えないですね。」

形勢は、村山七段有利。

80手目棋譜
80手
残:村山七段⇒15分 藤井七段⇒0

81手~100手目棋譜

81.▲76銀
82.▽86角引成
83.▲同金
84.▽同飛
85.▲87歩
86.▽76飛
87.▲77歩
88.▽66角
89.▲67銀
90.▽77角成
91.▲77同桂
92.▽46飛
93.▲24飛
94.▽48飛成
95.▲78歩
96.▽22銀
97.▲12角
98.▽41銀
99.▲52銀
100.▽42銀

 
村山七段優勢⇒勝勢。

100手目棋譜
100手

101手~120手目棋譜

101.▲41角
102.▽24歩
103.▲32角成
104.▽32同玉
105.▲22桂成
106.▽22同玉
107.▲23金
108.▽
109.▲
110.▽
111.▲
112.▽
113.▲
114.▽
115.▲
116.▽
117.▲
118.▽
119.▲
120.▽

 
107手まで、藤井七段投了となりました。

叡王戦初戦敗退です。。(´;ω;`)

投了図
107手

技巧2による形勢判断
形勢
※ご参考程度にどうぞ

スポンサーリンク

藤井聡太七段と村山慈明七段の対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井聡太七段
  • 『そうですね、激しい展開になったんですけど、46桂と強く指されてそこで手が見えなくなってしまいました。はっきりとした悪手もありました。』

    『考えたことのある展開でしたが、そうですね。。63歩成~46桂のところで手がないと本譜の展開にしたのはどうだったのか・・』

    『(75角については)手が見えなかったので、そうですね、75角~は、はっきりダメになってしまったかなと思います。』

  • 村山慈明七段
  • 『75角の個所は、まったく読みになかった手だったので、66角は考えていましたが75角に対して少し粘りを入れる手になったんですけれども67銀打は消去法で仕方ないという手でしたが、それで結構持ちこたえていたかもしれないです。』

    『ずっと自玉は危険でしたが、24飛~から少し良くなったのかなと思いました。』

    『藤井さんと指すのは3年ぶりくらいで、奨励会のときに1局指したくらいでしたが、普段からよく勉強させていただいていて、先手になっても後手になっても角換わりをしようと思っていて、研究手をぶつけました。』

藤井聡太全局集の解説を村山七段担当されているので、研究バッチリだったですかね・・?

本局、村山七段の完勝でした!

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

次は9/1日曜日!VS谷川九段戦ですね!!(*'▽')

【9月1日】VS谷川浩司九段【第69期王将戦二次予選】

棋戦名
第69期王将戦二次予選
対局日
9月1日
対局相手
対局場所
関西将棋会館
持ち時間
各3時間
開始時間
10:00~

★中継情報★

 
となっております.+:。(´ω`*)