第69期王将戦王将戦、藤井聡太七段VS谷川浩司九段戦の模様をまとめています('◇')ゞ

みんなが心待ちにしていた本日の対局、またしてもトラブル続出してますね。。観れない人も続出している模様です・・

57手まで、藤井七段勝利
スポンサーリンク

藤井聡太七段VS谷川浩司九段戦、対局結果と棋譜

先手番:藤井聡太七段

後手番:谷川浩司九段戦

戦 型:雁木

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽84歩
3.▲76歩
4.▽32金
5.▲78金
6.▽85歩
7.▲77角
8.▽34歩
9.▲68銀
10.▽44歩
11.▲48銀
12.▽42銀
13.▲46歩
14.▽62銀
15.▲47銀
16.▽54歩
17.▲69玉
18.▽53銀右
19.▲25歩
20.▽33角

 
20手目棋譜
20手目

谷川九段の10.▽44歩で、角換わりはなくなりました。

互角。

21手~40手目棋譜

21.▲58金
22.▽52金
23.▲66歩
24.▽94歩
25.▲67銀
26.▽43銀
27.▲36歩
28.▽74歩
29.▲37桂
30.▽72飛
31.▲56歩
32.▽75歩
33.▲同歩
34.▽64銀
35.▲45歩
36.▽75銀
37.▲68角
38.▽76歩
39.▲24歩
40.▽同歩

 
谷川九段、約30分の考慮で決断の一手?30.▽72飛。

昼休へ。。互角。
34手

40手目棋譜
40手
残:藤井七段⇒1:32 谷川九段⇒1:45

藤井七段、若干有利。

41手~60手目棋譜

41.▲44歩
42.▽同銀
43.▲24角
44.▽同角
45.▲同飛
46.▽23歩
47.▲25飛
48.▽64角
49.▲73歩
50.▽同飛
51.▲82角
52.▽83飛
53.▲91角成
54.▽33桂
55.▲64馬
56.▽25桂
57.▲74馬
58.▽
59.▲
60.▽

 
角交換後の飛車を引く場所が注目されましたが、藤井七段は▲47.▲25飛を選択。

▲75飛~▲84角を見た積極的な一手と言えそうですが、谷川九段はどう対応するかという局面。。

藤井七段、46ではなく、49.▲73歩~、そしてほぼ互角へ。

51.▲82角まで、藤井七段の飛車角両獲りがどうだったか?谷川九段が形勢を戻しつつある様子。

ここは勝負どころと谷川九段も手を止めて考慮中。。⇒33桂でも、解説で金井六段が示されていた74飛でもなく、52.▽83飛。。

53.▲91角成で52.▽83飛を咎め、藤井七段有利へ。。優勢くらいかも。。

谷川九段、53.▲91角成を軽視したか・・ちょっと溜息。。

57手まで、谷川九段投了となりました(´;ω;`)

形勢は1000ほどの差でしたが、人間的感覚ではかなり厳しい状況。。短手数ですが投了となりました。

投了図
投了図

技巧2による形勢
形勢
※ご参考程度にどうぞ

挑戦者決定リーグ枠
久保前王将、前期2位:糸谷八段、前期3位:広瀬竜王、前期4位:豊島二冠(現名人)、
二次予選突破1組:藤井七段、二次予選突破2組:三浦九段or佐藤天九段、二次予選突破3組:羽生九段or郷田九段
スポンサーリンク

藤井聡太七段と谷川浩司九段、対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井聡太七段
  • 『激しい展開になって、少し指せるように思った局面で疑問手を指して難しくなったように思いましたが、91角成を発見して少し指せるようになったかなと思いました。』

    『初めて谷川先生と公式戦で対局することができたのは、良かったと思いますし、そうですね、また王将リーグにもこれで入ることができたので、そちらでも全力をつくして戦いたいと思います。』

    『谷川先生は光速の寄せと言われるように終盤が持ち味で、子供のころにそれにあこがれていた部分があったので、今回プロになって初めて公式戦で対戦が実現したのはとても嬉しかったです。』

  • 谷川浩司九段
  • 『ま、少し94歩と突いたあたりがチグハグでしたかね。作戦まけになりそうだったので無理気味に動いていったんですけれど、82角打たれたときに色々考えて読みが混乱して悪手(52.▽83飛)を指してしまいましたね。』

    『今日は藤井さんのことよりも、わたくしの内容が悪すぎましたので、楽しみにしていたファンの方には申し訳ない内容になってしまいました。』

    『こちらが動いたときに、強くたたかれるかなと思ったんですけど、56(31.▲56歩)突いて2筋を交換するのが非常に柔軟だなと思いました。今日は重ねますけど、こちらの内容が悪かったので、次当たる機会があるならば終盤のねじりあいのできる将棋にしたいです。』

谷川九段『藤井七段と対戦なく現役を終えると、悔いが残ると思う』と最近のメディアによる取材の場で話されていたそうです。

是非是非、またお二人の対局が観戦できればと思います(><)!!

というか、また観戦したい!!

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

次は順位戦ですね!(*'▽')

【9月3日】VS高橋道雄九段【第78期順位戦】

棋戦名
第78期順位戦
対局日
9月3日
対局相手
対局場所
東京将棋会館
持ち時間
各6時間
開始時間
10:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリ10:00~
  • AbemaTV9:30~
  • ※解説者:高見泰地七段、横山泰明六段、黒沢怜生五段
    ※聞き手:本田小百合女流三段、宮宗紫野女流二段

  • ニコ生なし

 
となっております.+:。(´ω`*)