第4回Abemaトーナメントの結果をまとめてます。

スポンサーリンク

目次

閉じる

第4回Abemaトーナメント対戦結果

※上位2チームずつ、計10チームが本戦トーナメントに進出

チーム名&成績 予選通過チーム
Aリーグ チーム藤井
2-0
チーム稲葉
1-1
チーム三浦
0-2
チーム藤井
チーム稲葉
Bリーグ チーム糸谷
1-1
チーム菅井
0-1
チーム康光
1-0
Cリーグ
Dリーグ
Eリーグ

 

Bリーグ※(次回はチーム康光vsチーム菅井5/15)

チーム康光vsチーム糸谷※5-3でチーム康光勝利

※表は横にスクロールできます(スマホ)
※先に5勝したチームの勝利(最大9局)
※オーダーは毎回対局直前に発表

Bリーグ(5/8放送)
手番 結果 対局者 戦型 対局者 手番 結果
1局目 谷川浩司九段 その他力戦(千) 山崎隆之八段
2局目 森内俊之九段 一手損角換わり 糸谷哲郎八段
3局目 佐藤康光九段 雁木 服部慎一郎四段
4局目 谷川浩司九段 角換わりその他 山崎隆之八段
5局目 森内俊之九段 角換わりその他 服部慎一郎四段
6局目 佐藤康光九段 矢倉 山崎隆之八段
7局目 森内俊之九段 相掛かり 服部慎一郎四段
8局目 谷川浩司九段 雁木 糸谷哲郎八段
合計 5勝 3勝

 

Bリーグ※次局は5/8(チーム康光vsチーム糸谷)

チーム菅井vsチーム糸谷※5-2でチーム糸谷勝利

※表は横にスクロールできます(スマホ)
※先に5勝したチームの勝利(最大9局)
※オーダーは毎回対局直前に発表

Bリーグ(5/1放送)
手番 結果 対局者 戦型 対局者 手番 結果
1局目 山崎隆之八段 相掛かり 深浦康市九段
2局目 服部慎一郎四段 中飛車 菅井竜也八段
3局目 山崎隆之八段 中飛車 菅井竜也八段
4局目 糸谷哲郎八段 一手損角換わり 郷田真隆九段
5局目 服部慎一郎四段 矢倉 深浦康市九段
6局目 山崎隆之八段 横歩取り 郷田真隆九段
7局目 糸谷哲郎八段 三間飛車 菅井竜也八段
合計 5勝 2勝

 

Aリーグ※チーム藤井、チーム稲葉本戦進出

チーム稲葉vsチーム三浦※5-4でチーム稲葉勝利

※表は横にスクロールできます(スマホ)
※先に5勝したチームの勝利(最大9局)
※オーダーは毎回対局直前に発表

Aリーグ(4/24放送)
手番 結果 対局者 戦型 対局者 手番 結果
1局目 久保利明九段 三間飛車 三浦弘行九段
2局目 船江恒平六段 雁木 高野智史五段
3局目 稲葉陽八段 角換わり腰掛け銀 本田圭五段
4局目 稲葉陽八段 相掛かり 三浦弘行九段
5局目 久保利明九段 四間飛車 本田圭五段
6局目 稲葉陽八段 横歩取り 高野智史五段
7局目 久保利明九段 三間飛車 本田圭五段
8局目 船江恒平六段 横歩取り 三浦弘行九段
9局目 船江恒平六段 雁木 高野智史五段
合計 5勝 4勝

 

チーム藤井vsチーム三浦※5-1でチーム藤井勝利

※表は横にスクロールできます(スマホ)
※先に5勝したチームの勝利(最大9局)
※オーダーは毎回対局直前に発表

Aリーグ(4/17放送)
手番 結果 対局者 戦型 対局者 手番 結果
1局目 高見泰地七段 相掛かり 本田圭五段
2局目 藤井聡太二冠 横歩取り 三浦弘行九段
3局目 伊藤匠四段 角換わりその他 高野智史五段
4局目 高見泰地七段 矢倉 本田圭五段
5局目 藤井聡太二冠 相掛かり 三浦弘行九段
6局目 伊藤匠四段 相掛かり 高野智史五段
合計 5勝 1勝

 

チーム藤井vsチーム稲葉※5-2でチーム藤井勝利

※表は横にスクロールできます(スマホ)
※先に5勝したチームの勝利(最大9局)
※オーダーは毎回対局直前に発表

Aリーグ(4/10放送)
手番 結果 対局者 戦型 対局者 手番 結果
1局目 高見泰地七段 相掛かり 稲葉陽八段
2局目 伊藤匠四段 中飛車 久保利明九段
3局目 藤井聡太二冠 雁木 船江恒平六段
4局目 高見泰地七段 角交換振り飛車 久保利明九段
5局目 藤井聡太二冠 矢倉 船江恒平六段
6局目 伊藤匠四段 横歩取り 船江恒平六段
7局目 高見泰地七段 角換わりその他 稲葉陽八段
合計 5勝 2勝

 

Abemaトーナメントルール

※変更あるときは、また追記します↓現在の情報

ルール
① 対局はフィッシャールール
② 予選、本戦通して5本先取の9本勝負
③ 対局者は各対局ごとにオーダー会議後、発表
④ 棋士は1局最大3局、最低1局は戦わなければならない
⑤ 15チームが5つのリーグに分かれ総当たり戦、上位2チームずつ、計10チームが本戦トーナメントに進出
⑥ 優勝賞金は1000万円

 

①持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる『AbemaTVルール』を採用

※決断よく指しているときには、持ち時間が増えますが、一度考慮してしまうと一気に持ち時間が減ります

②ドラフトは、各リーダーが2人ずつ指名し、3人1組のチームを結成。指名が重複した場合は、くじ引きです

となっています。

第3回からの変更点

1.T久保がなくなってます

2.T藤井聡・T菅井・T斎藤慎が増えます

※今回は12チームから15チームと、3チーム増加

3.Abemaドリームでは無く、チーム羽生になります

4.15チーム目となる大会出場権をかけたエントリートーナメントを実施

※14人のリーダー棋士がドラフト会議でチームを構成し、残り1チームはドラフト指名されなかったの棋士(100名以上)が「エントリートーナメント」を戦い、上位3人で最後の1チームを作ります

5.予選・本戦通じて9本勝負に統一

※前回の予選は1回の対戦が三番勝負によるポイント制、本戦がチーム単位での5本先取の9本勝負

6.全15チームツイッター開設とのこと

全チームが1勝1敗の場合は、おそらく勝数ー負数となり、同数の場合リーダーの1番勝負となるのでは?
公表されてなく不明ですが、多分そう。
ドラフト参加棋士一覧
渡辺明名人
豊島将之竜王
藤井聡太二冠※ドラフト初
永瀬拓矢王座
羽生善治九段※ドラフト初
佐藤康光九段
三浦弘行九段
木村一基九段
佐藤天彦九段
広瀬章人八段
糸谷哲郎八段
稲葉陽八段
菅井竜也八段※ドラフト初
斎藤慎太郎八段※ドラフト初

 

第4回Abemaトーナメント関連記事

チーム康光vsチーム菅井、次回5/15中継情報

携帯アプリは最終局のみ配信
AbemaTVは19:00~配信開始