第78期順位戦第7局、藤井聡太七段VS船江恒平六段の対局模様をまとめています。
 
スポンサーリンク

藤井聡太七段VS船江恒平六段、対局結果と棋譜

先手番:船江恒平六段

後手番:藤井聡太七段

戦 型:相掛かり

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽84歩
3.▲25歩
4.▽85歩
5.▲78金
6.▽32金
7.▲38銀
8.▽72銀
9.▲96歩
10.▽94歩
11.▲46歩
12.▽34歩
13.▲24歩
14.▽同歩
15.▲同飛
16.▽86歩
17.▲同歩
18.▽同飛
19.▲28飛
20.▽23歩打

 
じっくりした展開になってます。

20手目棋譜
20手
残:船江六段⇒5:48 藤井七段⇒5:09

互角。

21手~40手目棋譜

21.▲47銀
22.▽82飛
23.▲87歩打
24.▽83銀
25.▲36銀
26.▽33桂
27.▲76歩
28.▽74銀
29.▲77桂
30.▽42銀
31.▲68銀
32.▽44歩
33.▲56歩
34.▽52金
35.▲58金/div>
36.▽14歩
37.▲55歩
38.▽64歩
39.▲66歩
40.▽54歩

 
24.▽83銀まで、藤井七段の棒銀模様の銀上がりに対し、船江六段が長考中、昼休へ、互角。
24手

35.▲58金まで、しばらく駒組になりそうです、互角。

40手目棋譜
40手
残:船江六段⇒3:03 藤井七段⇒3:16

互角。

41手~60手目棋譜

41.▲同歩
42.▽63銀
43.▲67銀
44.▽54銀
45.▲79角
46.▽13角
47.▲16歩
48.▽55銀
49.▲69玉
50.▽95歩
51.▲同歩
52.▽65歩
53.▲53歩打
54.▽同銀
55.▲65桂
56.▽54銀
57.▲56歩
58.▽46銀
59.▲24歩打
60.▽同角

 
藤井七段、46.▽13角で54分消費。。。自分から動く順を選択された様子ですが。。

46.▽13角まで、夕休へ。。互角。
46手
残:船江六段⇒2:42 藤井七段⇒2:18

藤井聡太七段の夕食はCoCo壱番屋ハッシュドビーフ。

橋本崇載八段「ココイチに行くと私は相当こだわりがあって・・ハッシュドビーフを食べたことがない。明日食べますよ。気になって眠れない。相当ショックを受けてます。この後解説できるかどうかすら分かりません(笑)」

48.▽55銀まで、解説の佐々木六段は後手ペースとの見解、評価値は互角。

49.▲69玉に対する藤井七段の長考に、橋本崇載八段「とにかく今は考えすぎですね。考えられすぎちゃう。順位戦の長丁場だとどこかで力を抜くとかね・・・今だから走り抜けられるけど、そういう意味ではタイトルホルダーの人たちは実にうまく時間配分をしますよね・・・例えば羽生さん。スタミナ配分がね・・・」

橋本八段には、13角⇒55銀⇒95歩の構想がないそうです・・(;'∀')藤井七段大長考中。

50.▽95歩に1時間消費、残:船江六段⇒1:58、藤井七段⇒0:42

56.▽54銀まで、船江六段ペースですね。。そして57.▲56歩(53歩の方が良かったのかな?)。。藤井七段ペースへ。

58.▽46銀を軽視されていましたかね・・・

橋本八段「藤井七段の指し手は、変手(橋本八段的に)はあったけど悪手はなくて、時間の使い方もどうかと思って先手がかなり有利かと思っていましたが、56歩の1手がこんなに悪手になるって・・」

60.▽同角・・・57歩ではなくて・・60.▽同角・・互角・・・なんだろう・・解説も困惑してます。

60手目棋譜
60手
残:船江六段⇒0:18、藤井七段⇒0:28

61手~80手目棋譜

61.▲47歩打
62.▽57歩打
63.▲59金
64.▽35銀
65.▲57角
66.▽64歩打
67.▲35銀
68.▽同歩
69.▲24飛
70.▽同歩
71.▲71角打
72.▽72飛
73.▲44角成
74.▽43銀
75.▲35馬
76.▽65歩
77.▲83銀打
78.▽89飛打
79.▲
80.▽

 
船江六段も同飛と思いきや、61.▲47歩、藤井七段ペースへ。

35歩かと思いきや64.▽35銀、藤井七段ペース。

78手まで、船江六段投了となりました。

投了図
投了図

技巧2による形勢判断
形勢
※ご参考程度にどうぞ

藤井聡太七段と船江恒平六段の対局前後のコメント

 

コメント

  • 藤井聡太七段
  • 『序盤はなんだか、類型のないような将棋になって1手1手難しい将棋だったんですが、13角から動いていったのがやりすぎで、形勢を損ねてしまったのかなと思います。』

    『65桂の働きがいいので、うまくそれを緩和させることができればと思っていました。』

  • 船江恒平六段
  • 『先後決まっているので、相掛かりにしようと思っていました。序盤中盤はいい勝負なんだろうなと、先手番では面白くなかったかなと思っていました。』

    『46銀と出られて、ちょっと悪くしてしまったかなという感じがしました。56歩のところでもうちょっと考えないといけませんでした。46銀と出られてから考えようと思っていましたが、いい手がありませんでした。』

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

次は将棋プレミアムの非公式戦、その後は12/10のVS北浜八段戦です^^

【12月8日】VS都成竜馬六段【将棋プレミアムフェスin名古屋2019】

※非公式戦

棋戦名
将棋プレミアムフェスin名古屋2019
対局日
12月8日
対局相手
対局場所
ヒルトン名古屋 5階 扇の間
持ち時間
不明※恐らく各15分程度
開始時間
17:00~

★中継情報★

  • 携帯アプリ未定
  • AbemaTVなし
  • ニコ生なし
  • 将棋プレミアムにて15:00~ゴールド会員限定放送有
  • ※解説:杉本昌隆八段
    ※聞き手:谷口由紀女流二段
    ※ゴールド会員¥2,000/月or¥20,000/年

  • 将棋チャンネルで第1部15:00~※30分中断あり第2部17:00~
  • ※スカパーなどの環境必要

※イベント詳細はこちら
 
となっております.+:。(´ω`*)