藤井聡太七段VS久保利明九段の対局模様をまとめています('◇')ゞ!

対局は146手まで、久保九段勝利
 
スポンサーリンク

藤井聡太七段VS久保利明九段、対局結果と棋譜

先手番:藤井聡太七段

後手番:久保利明九段

戦 型:角交換四間飛車

1手~20手目棋譜

1.▲26歩
2.▽34歩
3.▲76歩
4.▽42飛
5.▲68玉
6.▽62玉
7.▲78玉
8.▽72玉
9.▲48銀
10.▽82玉
11.▲25歩
12.▽72銀
13.▲96歩
14.▽94歩
15.▲36歩
16.▽33角
17.▲同角成
18.▽同桂
19.▲88銀
20.▽22飛

 
20手目棋譜
20手目

互角。

21手~40手目棋譜

21.▲58金右
22.▽42銀
23.▲46歩
24.▽44歩
25.▲47銀
26.▽43銀
27.▲77銀
28.▽21飛
29.▲37桂
30.▽42金
31.▲16歩
32.▽84歩
33.▲88玉
34.▽83銀
35.▲78金
36.▽72金
37.▲75歩
38.▽54銀
39.▲56銀
40.▽64角

 
40手目棋譜
40手目

互角。

41手~60手目棋譜

41.▲66歩
42.▽45桂
43.▲同桂
44.▽同歩
45.▲29飛
46.▽46角
47.▲47金
48.▽55桂
49.▲48金
50.▽14歩
51.▲86歩
52.▽64歩
53.▲15歩
54.▽同歩
55.▲58桂
56.▽61飛
57.▲44角
58.▽43銀
59.▲22角成
60.▽32金

 
60手目棋譜
60手目

藤井七段、指しやすい、若干有利。

61手~80手目棋譜

61.▲同馬
62.▽同銀
63.▲46桂
64.▽同歩
65.▲55銀
66.▽47歩成
67.▲52金
68.▽21飛
69.▲49飛
70.▽48と
71.▲同飛
72.▽43歩
73.▲68飛
74.▽37角
75.▲46歩
76.▽59角成
77.▲56角
78.▽58金
79.▲67飛
80.▽48馬

 
69.▲49飛辺り~流れがおかしく・・
49飛
三浦九段、藤井七段の67.▲52金⇒69.▲49飛の組み合わせがよくわからないとのこと。。

※64銀が有力だった?

72.▽43歩まで、解説陣は先ほどまで居飛車が指せそうと思っていましたが今は・・・先手の駒効率が良くなく、良くなる手がなかなか見えないとのこと。

解説の三浦九段73.▲68飛を見て、『これじゃちょっと変ですよね・・37角を完全に受けたわけでもありませんし・・・むしろ逆転したような気がしますね。』

73手

藤井七段攻めづらくなっています。

解説の三浦九段、『振り飛車が良いとは思いますが、簡単な局面ではないですね。。』

80手目棋譜
80手目

久保九段、指しやすい若干有利。
スポンサーリンク

81手~100手目棋譜

81.▲45角
82.▽57金
83.▲69飛
84.▽58馬
85.▲29飛
86.▽76桂
87.▲同銀
88.▽同馬
89.▲27飛
90.▽58馬
91.▲28飛
92.▽69馬
93.▲29飛
94.▽78馬
95.▲同玉
96.▽56銀
97.▲72角成
98.▽同銀
99.▲79桂
100.▽47角

 
飛車が追いかけられる展開で、ひとまず29飛へ逃げますが・・
93手

久保九段、優勢へ。

100手目棋譜
100手目

久保九段優勢。

101手~120手目棋譜

101.▲28飛
102.▽68金打
103.▲77玉
104.▽69角成
105.▲85歩
106.▽79馬
107.▲84歩
108.▽78馬
109.▲76玉
110.▽67銀不成
111.▲86玉
112.▽85歩
113.▲同玉
114.▽83歩
115.▲74桂
116.▽同歩
117.▲同玉
118.▽76銀不成
119.▲83歩成
120.▽同銀

 
120手目棋譜
120手

久保九段、優勢。

121手~140手目棋譜

121.▲63玉
122.▽56馬
123.▲64銀
124.▽46馬
125.▲84歩
126.▽72銀
127.▲53玉
128.▽61桂
129.▲54玉
130.▽28馬
131.▲83金
132.▽同銀
133.▲同歩成
134.▽同玉
135.▲74銀
136.▽92玉
137.▲55歩
138.▽71桂
139.▲44歩
140.▽49飛

 
140手目棋譜
140手

久保九段、勝勢。

141手~160手目棋譜

141.▲62角
142.▽46馬
143.▲63銀直不成
144.▽56金
145.▲61金
146.▽55馬
147.▲
148.▽
149.▲
150.▽
151.▲
152.▽
153.▲
154.▽
155.▲
156.▽
157.▲
158.▽
159.▲
160.▽

 
146手まで、藤井七段投了となりました。

投了図
投了図

技巧2による形勢判断
形勢
※ご参考程度にどうぞ。。

久保九段、中盤逆転してからの正確な差し回しが素晴らしかったです。

藤井聡太七段、局後は考え込むように頭を下げて脇息に肘をついていました。。久しぶりにこのシーン見る気がします。。悔しそう。。

逆転負け、粘りも通じませんでした。。久保九段・・強ーー!

藤井聡太七段と久保利明九段の対局前後のコメント

追記します

藤井聡太七段の次の対局予定はいつ??

次はまたまた久保九段戦となってますね~('◇')ゞ

【8月25日】VS久保利明九段【第69回NHK杯】

※対局は7/8に終了、収録済

棋戦名
第69回NHK杯
対局放送日
8月25日
対局相手
対局場所
スタジオ
持ち時間
各10分
放送開始時間
10:30~

★中継情報★

  • 携帯アプリなし
  • AbemaTVなし
  • ニコ生なし
  • NHKにて10:30~放送
  • ※解説:杉本昌隆八段、聞き手:未定

 
となっております.+:。(´ω`*)