俳優の加瀬亮さんが出演されている『明治プロビオヨーグルトR-1』のCMをあなたはご存知でしょうか?

わたし、あれCGなのかと思っていました。

まさかの現実!アイスマンの異名を持つヴィム・ホフさんが実際に演じておられるCMなんだそうです!驚愕です!

もっと驚愕なのは、ヴィムホフさんはものすごく健康なのだそうです。そして、独自の耐寒健康法?でヴィム・ホフメソッドなるものを開発されています。

そんなヴィムホフさんについて調べました!

ヴィムホフとは?

1959/4/20(57歳)
オランダ
菜食主義

17歳のころに公園の冷水に1分間入ったことから、冷水や氷水への挑戦が始まっていったそうです。

自分自身のサーモスタットを上げ、ヨガを通して心を使って意識的に交感神経系を活性化できるというのがヴィム・ホフの主張です。

ヴィム・ホフのギネス記録とは?

ギネス記録は26持っているようです。

  • その中の偉業としては、パンツと靴のみでエベレストとキリマンジャロを登頂しています。

※エベレストでは6.7キロメートルまでは登れたようですが、登頂まではしていないようです。

  • 水と食物なしで砂漠のフルマラソンを行っています(;^ω^)

※キリマンジャロへは登頂できたようで、2月で寒さは-20度だったそうです。

スポンサードリンク

  • 裸足でもショートパンツでも、ヴィムホフはフィンランドの極円の上でフルマラソン完走
  • 1回の息で120メートルの氷の下で非公式に泳いだ
  • 2000メートルの高度で身体を1本の指で吊るす
  • 約2時間氷浴中に座る

などです(;^ω^)

2011年にヴィムホフは人間を非常に病気にするような毒性のある大腸菌エンドトキシンを医師の管理下の元、自分自身に注射させました。

ところが彼の瞑想と呼吸法を使う事により、自律神経系の反応を効果的に制御し、有害な健康への影響を無くすことができることを証明するようにヴィムは病気にならなかったそうです。

ヴィムホフメソッドとはどんな呼吸法?

独自の呼吸法により本来人間がもっている免疫力をコントロールし、病気をしない体を作っていく方法なのだそうです。

普段無意識で呼吸をしていますが、それを意識づけることにより様々な効果(免疫力向上や病原体除去能力効果と高める)を体にもたらすというメソッドです。

その呼吸法をヨガと瞑想により習得していかれたようです。

1.目を閉じて、瞑想姿勢でゆったりとリラックスして座ります。

2.深く、これ以上吸い込めないというくらい息を吸い込みます。
しばらくこの状態を保った後、ゆっくり息を吐いていきます。全ての息を外に吐き出すイメージです。
これを15回繰り返します。

3.風船をふくらませている想像をします。
鼻を通して吸い込んで、強めに口から息を吐きだします。
これを30回繰り返します。

4.深く、これ以上吸い込めないというくらい息を吸い込みます。
しばらくこの状態を保った後、ゆっくり息を吐いていきます。全ての息を外に吐き出すイメージです。
そしてしばらくこの吐き出した状態を保った後、空気がもう一度入るのを防ぐようにあごを少し引きます。

5.もう一度深く息を吸い込みます。顎を引いて15秒キープします。

出典:http://highexistence.com

これが第1ラウンドだそうです(;^ω^)

具体的にはこれをマスターした後に、更にメソッドを増やしたりエクササイズ(氷水に入るなど)と組み合わせたり・・・となっていくようですヨ。

文字に起こすのは簡単ですが、ヨガと似ていて、意識レベルでの集中がかなりいるようです。
 

スポンサードリンク

 

出典:https://www.youtube.com

ヴィムホフメソッドの本

実際にメソッドを実行すると・・・

  • 免疫系にプラスの影響を与える
  • あなたの心と身体にプラスの影響を与える
  • 血液循環の改善
  • 集中力とフォーカスの向上
  • より自信をつけることができ、意識的な発達が期待できる

とあります(;^ω^)
書籍の販売はあるようですが、和訳されているものではありません。

このメソッドには賛否両論あるようです(;^ω^)

ヴィム・ホフ自身、中途半端な気持ちで取り組まないように呼び掛けていますので安易な気持ちで真似しない方が良さそうです

ヴィム・ホフ自身は本当に免疫力が高いようですが、氷水に浸かるなど常人のなす業ではありませんので、決して真似はしませんように・・・