出典:http://jp.wsj.com/

今までの発言まとめ

  • (メキシコとの国境に)壁をつくって費用をメキシコに払わせるトランプの壁だ
  • イスラム教徒の入国を全面的に禁止すべきだ
  • 勝利演説では国民の融和を訴える

※選挙後は記者会見を行わず連日ツイッターにて発信

『アメリカ第一主義』

トランプ次期大統領記者会見の内容

いくつかの報道機関にて、ナンセンスが広まろうとしていた。

多くの自動車企業がアメリカに帰ってくることが決まったことが嬉しい。

多くの企業や産業がアメリカに帰ってくることを期待したい。

最も多くの雇用を作る大統領になる。

アメリカとロシアは難しい関係。プーチン大統領とうまくやって行きたいが、プーチン大統領が私を助けることはない。

国の統治と自身の事業を同時にできる能力があるが、会社の経営権は2人の息子に譲り事業からは手を引く。
※国民に安心してもらう為、国の統治に専念

ビジネスでの成功をアメリカの成功で模倣しようしている。

優れた人々を政権に招きたい。

オバマケアは最悪だ。

批判をすれば、みんなどうしたいか言ってくる。

オバマケアを撤回し、全て入れ替える。

医療保険制度をより良いものにしていく(米の)。

日本、メキシコ、中国と良い取引ができていない。

メキシコで製造し、輸入なら高関税を課す。

国境にフェンスではなく、壁を作る。すぐにでも交渉を始める予定で必ず壁の費用はメキシコに払わせる。

ドイツのナチスがやったことと同じようなことになるという発信は間違いである。

誤まった嘘のニュースで、このような誤情報が流れることは恥ずべきことだ。

就任後90日以内にサイバー攻撃のリポート発表予定。

ロシアはわたしが大統領になれば、米に経緯を払うようになる。

スポンサードリンク

管理人のひとりごと

アメリカ第一主義なのはよく理解できましたね。

発信をして、相手の出方の様子を伺うという感じなのでしょうね。

具体的なことが聞けると思っていたのですが、今までツイートされていた内容とほぼ同じ内容の記者会見でした。

ツイートの文言の再確認と、今までのニュースの経緯説明といった内容でした。

情報が独り歩きしている部分があるので、一度記者会見を開こうということだったのかもしれませんね。