手ぬぐい最近100均でもよく見かけますよネ!

可愛いデザインのものが多数あります。

それを使ってこどものかぼちゃパンツを作って販売されたりと需要が高いものです。

こどもは汗をかきやすいので、ガーゼのかぼちゃパンツはマストなんですよネ!

そんな手ぬぐいの使い道やほつれの意味、ひな祭りに最適な?手ぬぐいについて調べてみました!

日本手ぬぐいは両端がほつれているものがありますね。

中には縫い付けているものもありますが、本来の手ぬぐいは両端が切りっぱなしになっています。

両端がほつれている理由は?

スポンサードリンク

端を縫っていないので乾きが早い

タオルでも干していると両端だけが乾ききっていないという経験だれにでもありますよね?

それを回避しているのが手ぬぐいの両端をほつれたままにしておくという手法。

ほつれが長くなると切って活用していけば良いそうです。

汚れやホコリがたまらず衛生的になるので、高温多湿である日本の気候に最適

両端を縫わないことで、手ぬぐいに雑菌が溜まりにくいのだそうですヨ✩

縫い目がないため多様化できる

簡単に手で裂くことができるので応急処置にとても役立つそうです!

主な手ぬぐいの利用方法は?

  • 手を拭く。
  • おしゃれにスカーフ代わりに首に巻いたりアクセントにする。

手ぬぐい

  • インテリアとして使用できる。

手ぬぐい
テーブルのアクセントにかわいらしいですよネ。
手ぬぐい
家の雰囲気にあった手ぬぐいを額縁に入れて飾るとお洒落なインテリアとして最適です!

  • ラッピングとして使用。

貰い手が再利用できるのがミソです。

  • 贈り物として(お店オープンなど)
  • 掃除に役立つ
  • 日差しよけに利用する。

手ぬぐい日よけ

  • 体を洗ってふける。

手ぬぐい体を洗う
パッと思いつくだけでもこんなに活用法があります。

手ぬぐいに威力素晴らしいですね。実際に東日本大震災発生後、避難所に手ぬぐいが送られたことがあるそうです。

速乾性に優れていますし、幅広く使えることから防災用品のひとつに是非入れましょう!

ひな祭りに最適な絵てぬぐい

ひな祭りの贈り物で、『絵手ぬぐい』があるのをご存知でしたか?

インテリアとして大活躍しそうです。

贈り物にも喜ばれるのではないでしょうか?

玄関にタペストリーとして飾るととってもおしゃれかもしれませんネ!