テレビ東京で2016年12月8日(木)22時54分~23時00分 に放映予定の『みらいのつくりかた』でラート世界チャンピオン高橋靖彦選手が取り上げられます。


出典:http://www.kai-enterprise.net/index.html

生年月日:1985年5月12日 31歳
出身地:秋田県 仙北市
身長:178cm
血液型:O型
趣味:生ハム吟味!?

ラート競技ってどんなスポーツ?

ドイツ発祥の2本の鉄の輪を平行につないだ器具を使って、様々な体操を行う競技だそうです。

上の↑写真のような競技です。

最初は子供の遊び道具として作られたようです。ルーン地方では『ルーン』と言われるらしいですが、発音のむずかしさから日本では『ラート』と呼ばれているようです。

サーカスの大道芸で『ジャーマンホイール』や『ゲルマンホイール』として演じられることもあるようです。そういえば見たことある気がします。

競技には直転、斜転、跳躍の計3種目があり、それぞれの持ち点で順位が決まります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=ttgSPyC_fro

高橋靖彦選手の功績

スポンサードリンク

 
元々野球少年だったようです。筑波大学1年まで野球をしていましたが、怪我により断念。

2年より体操部へ入部しラートへ出会います。そして2008年全日本学生選手権で初優勝。

2003年世界選手権で日本人初の個人総合優勝を達成後、2014年の世界チームカップでは強豪のドイツチームを破り見事チーム優勝へ。

現在でも様々な大会へ出場し続け功績を残し続けています!

高橋靖彦選手の現在は?

2013年に筑波大学大学院にて体育学修士号を取得し、今ではラート普及活動の一環として、デモンストレーション活動や地域の体操教室で幅広い年代の方々を対象に指導も行っているそうです。

管理人のひとりごと

ずっと野球少年だったにもかかわらず、怪我で継続を断念し、体操部へ入部することのバイタリティのすごさに圧倒されます。

ラートへ目覚め、世界選手権で優勝という輝かしい功績を残し、更に普及活動まで行う高橋選手を調べてみると、とても誠実で素晴らしい方だと想像しました。