現在エッセイストで活躍されている下田美咲さん。

セブンルールに出演されます。

昨年、交際0日で結婚。

現在妊娠中であります。

スポンサードリンク

 

下田美咲とは?

1989年8月15日 (27歳)

出身地:東京都

3人兄弟の真ん中です✩
下田美咲家族
出典:フジテレビ

ご両親はこちら✩
下田美咲ご両親
出典:フジテレビ

株式会社ミサキ式社長
※2013年設立

小学生時代は通知表は『4』『5』ばかり
下田美咲小学生のころ
出典:フジテレビ

13歳スカウトにより『ピチレモン』のモデル
下田美咲中学生
出典:フジテレビ

下田美咲モデル時代
出典:フジテレビ

16歳~シンガーソングライターの活動を本格的に始める。
※さんま御殿に出たいという目標が叶いそうにないためCDデビュー目前、高校卒業1ヵ月前に事務所退社

ちなみに高校への進学も肩書きのため。

『現役高校生』『高校卒業』etc
下田美咲高校生時代
出典:フジテレビ

ニートへ・・・

↓『コールの女王』と呼ばれるYouTuberへ

出典:http://www.youtube.com

2011年↓自作宣伝カーで街を闊歩
下田美咲
出典:https://twitter.com
※この宣伝カーが話題となりロンハーへ出演することに。

2011年~2013年はテレビに多数出演
※ロンドンハーツや今夜くらべてみましたetc

2013年会社設立

現在は書籍の出版や『note』『cakes』『姉ageha』というwebメディアや雑誌で連載中。

↓noteにては半年で↓などで数千万円の売上

『管理食レシピ集』
『美肌の非常識』
『ダイエット法』

モットー

嫌なことを避けて通ることに妥協はしない

人生の(嫌な)経験は全てお金に変える

目標

さんま御殿に出演すること

ゴールデンボンバーへのメンバー加入

下田美咲はなぜコールの女王に!?

ゴールデンボンバーに憧れて。

本気で加入をしたかったそうです。

その為にどうすれば良いのか!?

を考えたときに、自分も有名になって

メンバーの即戦力になれるようになれ

ば良いはず!!と考えての行動。

自分で動画を作ってYouTubeに投稿。

まさかコールの女王と呼ばれるとは

本人も想定外だったでしょうね。。

スポンサードリンク

下田美咲の幼くても鋭い観察力がすごい

4、5歳の頃に結婚を墓場と考える

幼少のころに友達からどんな人と

結婚したいか聞かれ、

結婚なんて人生の墓場じゃん!!

と吐き捨て、周りをしらけさせる・・

それからどうすれば自身の結婚観を

変えられるか!?

と考え、両親が仲睦まじい夫婦と

友人に聞けば友人の家を訪ね両親を観察。

そして美容の手入れもこの頃から開始。

中学生の頃も友人の家を観察

どんな風に育てたらどんな子が

できるのか!?に興味が湧き、

色々な家庭の育て方などを観察。

13歳にして人生の処世術を学ぶ

ピチレモンという雑誌で人生の

処世術を学ぶことに。

可愛い子というより人に取り入る

のがうまい子の方が売れていると見切る

勉強は必要ないと判断し勉強をやめる。

出世したかった。

出世の延長線上に五教科は無い!と判断。

出世に役立ちそうな『哲学書』『自己啓発本』を読みあさる。

モデル時代は、人の数十倍稼ぐ。

早く帰りたいためポーズは1回で決めるように撮影

理由は何回も取り直しになると帰る時間が遅くなるから。

撮影時に次の撮影があることをあらかじめ伝え、先に撮影してもらう

頭いい中学生・・・

下田美咲(元コール女王)のセブンルールとは!?

1.人生まるごとお金にかえる
2.こどもでも解る言葉でエッセイは書く
3.母親に全て相談する
4.旦那さんのお給料で生活をする
5.仕事の前にはアイス(糖分)を食べる
6.自己評価は自分でしない(他人がするもの)
7.自分のこどもに恩返しをする

4つめのルールに関しては、自分の

エッセイの仕事は不確かなもの。

旦那さんの希望あっての子供でも

あったので家庭を作るということ

は、不確かなものに頼るのは不安定

になってしまう。

旦那さんの給料でヤリクリできない

ようならば、そこからはみ出ないように

生活する必要がある。

足りないという自覚も大事という理由

からだそうですよ。

でも布団クリーナーは自分のポケット

で購入。

貧乏になれば買わないもの。

家事を時短できるものは自分のお金で買う!!

最強ですね(^^;

人生で転ばなさそうなほどにしっかりと

していました。

下田美咲さんと真逆の考えの人がいた

としても思わず納得させられてしまいそうです。

ルーツは中学生の頃に読んだ『哲学書』

と『自己啓発本』だと思います。

考え方がブレないのは軸はそこにあるから。

納得せざるを得ないという感じです。

もちろん妊娠生活もお金に変えます!!

ほんと生き急いでいるなぁという印象です。

もっとグレーな部分があっても良い

のかなぁという感じもしました。

一番共感できたところは7つ目のルール。

こどもへの恩返し。

ここはとても共感。

こどもに80年の人生を背負わせるって大変

なことで。

それでもこどもに会いたくて、欲しくて

生まれてきてもらったという感じ。

なぜ生まれてきたの?とこどもに聞かれたら

『わたしが欲しくて欲しくてしょうがなかったから。わたしのために生まれてもらった』

と答えるそうです。

下田美咲さんの書籍をご紹介✩


下田美咲本
出典:フジテレビ


※交際0日で結婚まで至った下田美咲さん。

結婚という経験もお金に変えます!!

それが下田美咲さんの生き方。