本日有吉のダレトク!?で放送されるフィリピン・ボホール島を訪れる、オードリーの春日さん『90本の触手を持つ4億5000万年前から生きているキモうま生物』の捕獲をされますが、それもオウムガイ

食べるとどんな味なのか調べてみました★

↓食べてみたいとは思えません(^_^;)
オウムガイ
出典:http://petru.jp

オウムガイってどんな生物?

オウムガイはカイとついていますが実はタコやイカと同じ頭足類の仲間です。

学名はノーチラス。ラテン語で水夫という意味で、和名のオウムガイは、その貝殻を横から見たところが、鳥のオウムの頭部に似ているところから付けられたそうですヨ。

オウムガイと同じアンモナイトは化石となって絶滅していますが、絶滅の原因には諸説あるようですね。

住処の違いや、貝の構造の違いが原因で絶滅と現存の2極化されたようです。

アンモナイトは約2億年前に全盛期を迎えましたが、オウムガイの全盛期はそれよりはるかに古い4~5億年前とされているようです。

ほとんど姿を変えていないことが推定されるため『生きた化石』とも言われていますネ。

オウムガイの販売は?

もちろん食用の販売はなされていないようですが、飼育用では⇒こういう所などで販売がまれにされているようですネ。

お値段実に¥7,000~¥13,000ほどだそうです。
※TVでは¥20,000~¥40,000と言われていましたが、色々かもしれませんね。

飼育用であれば、お安いと思いますが食用として見てみるとかなり高いですね・・・(;^ω^)

スポンサードリンク

普通にお寿司食べると結構良いネタのお寿司食べることできます・・・

そしてオウムガイは水族館で飼育しているところもありますが、大きめの水槽で飼育する場合でも2年から3年の寿命になるようで、水族館でも飼育しているところはあまりないのが現状のようです。

野生だと10年~20年の寿命になるようですね。

餌は、小魚やエビを中心に食べます。

野生のオウムガイは生きたものを捕まえることが苦手なほどゆっくり動くので、主に食べる食べ物は死んだ魚や生物が脱皮した殻なのだそうですヨ。

実は結構肉食だったりするので、鶏肉なども食べるそうです。
※春日さんも鶏肉をつかって捕獲しようとしていました。

フィリピンあたりだとオウムガイを捕る漁師もいるそうです。今回春日さんが行かれるのもフィリピンですね(^_^;)

フィリピンでは大量発生することもあるようです。

オウムガイを食べるとイカやサザエの味がする?

調べてみると、食べられたことのある方がブログで記事にされていました。

↓・・・食べたいとは思えません・・・
オウムガイ
出典:https://blogs.yahoo.co.jp/cymatoceras

↓オウムガイの中身だそうです・・・やはり食べたいとは到底思えず・・・
オウムガイ中身
出典:https://blogs.yahoo.co.jp/cymatoceras

ちなみに、つぼ焼きで食べるとイカの味がするようです。

サザエと同じように七輪で網焼きするように焼くようです(^_^;)

↓こちらは煮たオウムガイ・・・これもまた食欲はそそられません。
茹でたオウムガイ
出典:https://ameblo.jp/numazu-deepdea
プリンの香りがするようですね。

食感はコリコリ・・そしてたまにゴリゴリ・・・

触手はやわらかいですが食べている感覚なし、味もないようですが、↓こちらのオウムガイの口の周りが美味しいそうです。
オウムガイ口の周り
出典:https://ameblo.jp/numazu-deepdea
サザエの味だそうですヨ・・・(^_^;)

ただ、ずっと熱帯魚屋の水槽の中で育ってきたオウムガイは、海の香りの代わりに熱帯魚屋の香りがするので臭って臭いそうです(^_^;)・・・

間違えても食べないように・・・

野生に限るということです。

フィリピンなどに行かれる機会があれば一度食されてみても良いかもしれませんネ・・・わたしは食べませんが・・・

冗談じゃないです((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ダレトクではどんな風に食べていた?

オウムガイの貝と中身を取り外します。
オウムガイ中身
出典:フジテレビ
ダレトクでは、オウムガイの肝醤油でお刺身として食べていましたが、見た目はホタテ貝のような感じでした。
オウムガイ刺身
出典:フジテレビ
味は甘くて美味しいそうです。

↓触手は、ティッシュを濡らして硬く絞ったものを食べているようだそうです。オウムガイを煮たときと同じような感想ですね。
触手
出典:フジテレビ
↓オウムガイの壷焼きです。
オウムガイ壷焼き
出典:フジテレビ
壺焼きは、10分程焼いていましたがお味はメチャメチャ美味しいそうでした★

肝の味が染みていてとても美味しいそうです。

そしてやはりイカ!のお味だそうです。フィリピンではオウムガイの醤油炒めがメジャーなのだそう。

日本では馴染みがないうえに飼育されているので、食べるのは抵抗がありますがフィリピンでは普通のことなのですね(;^ω^)