栄養療法の専門医が監修するレストランが東京都港区に5/29オープンします!

その名は『医学会キッチン オーソモレキュラー

オーソモレキュラーとは?

栄養療法の第一人者である故エイブラム・ホッファー医師が1968年に設立。

提唱したのは、ノーベル賞受賞者のライナス・ポーリング博士、具体的に確立したのはエイブラム・ホッファー博士です。

オーソモレキュラーとは投薬だけに頼らない根本治療を目指し栄養素(主に食事・サプリメント・点滴)を用いて様々な病気を予防・治療する医学なのだそうです。

病と栄養を結びつけ、不足・欠乏している栄養を補うことにより、病とともに心身療法もするという療法で、それらを総称して『分子整合栄養療法(オーソモレキュラー)』と言われてます。

具体的には血液検査を行い、身体の状態を把握して必要な栄養素を良質なサプリメントや食事、点滴で補っていく方法のようです。

詳しくはこちらのサイトでどうぞ↓
オーソモレキュラー療法

『医学会キッチン オーソモレキュラー』とは?

医学会キッチン オーソモレキュラーは、カナダトロントに本部のある歴史ある国際オーソモレキュラー医学会が監修するレストラン

健康を意識した医師監修のレストラン。5/29(月)にオープンします!

オーソモレキュラーレストランメニュー
出典:http://pinsta.co

Ⅰ. 医学会所属ドクターたち監修による四季折々のメニュー

Ⅱ. あなただけの”食”方箋の発見(今のあなたに適した食生活の発見)

Ⅲ. 新しい食材と食べ方の発見

Ⅳ. 最新の医学に基づく効果的な食事を体感できる場

Ⅴ. 五感で楽しむ美味しさの追求

Ⅵ. 科学的根拠に基づいた中立的な”食”に関する情報提供

Ⅶ. 安心・安全な食材の追求

出典:http://pinsta.co

健康寿命を伸ばすのに適した食材や、ダイエットやアンチエイジング向けの料理を楽しめるようです。

季節ごとに、メニューを考える医師も変わるとともに、メニューも一新されるようですね(o^^o)

スポンサードリンク

 
食材はもちろんオーガニックにこだわり、無農薬でノンケミカル。

グルテンフリー、アレルゲンフリー、低糖質を意識して作られています。

さらに調味料や油にまでこだわる徹底ぶり!!

そして最新のスーパーフードを使った料理も楽しめるようです!

吸収率の良い食べ方や食材に適した調理方法も提供されます✩

ドクターによる処方箋ならぬ食方箋が作成できるようです。

『医学会キッチン オーソモレキュラー』の予約方法

住所:東京都港区虎ノ門4-1-17
プライムプレイス2F
TEL & FAX:03-6435-8629
↓アクセス↓
東京メトロ日比谷線(神谷町駅)徒歩3分
東京メトロ南北線(六本木一丁目駅)徒歩8分 

Lunch :11:30 〜 15:00(Lo 14:30)
Dinner:17:30 〜 23:00(Lo 21:30)
定休日:日曜
※セミナー開催時はオープン。通常営業なし
※ドクターによる食+αのセミナー開催があるようです。
席数:50席
個室:有

ランチは900円~3,500円

ディナーは6,800円と12,000円のコース
※単品もあるようです。

↓詳しくはこちら↓
医学会キッチン オーソモレキュラー

  • ↓医学会キッチン オーソモレキュラーの予約はこちら↓

予約(ランチorディナー)

オーソモレキュラー関連書籍





その他書籍はこちらをどうぞ✩

医学会キッチンオーソモレキュラーの予約方法は?【5/29オープン】まとめ

オーソモレキュラーとは投薬だけに頼らない根本治療を目指し栄養素(主に食事・サプリメント・点滴)を用いて様々な病気を予防・治療する医学。

そして、『医学会キッチン オーソモレキュラー』とは、12人の医師監修の元、処方箋ならぬ食方箋をもらえる無農薬、オーガニック、調味料や油にまでこだわったレストラン。

欧米では既に注目されているオーソモレキュラーですが、日本ではまだまだ認知度が引くいようです。

その普及を目指して今回、5/29にレストランをオープンされるようですね。

病の急性期にはもちろん投薬療法も必要不可欠ですが、日頃から食事改善をすることはとっても大切ですよね。

間違えた知識で暴走するよりも、食べる処方箋をもらった方が早い気もしました(^^;

食事もとっても美味しそうで、多少お値段値が張りますが健康を手に入れられることができるならばお安いかもしれません。