• 投稿 2017/01/17
  • 人物


出典:http://www.audi.jp/innovator/ism/i_02/index.html

建築家 大島芳彦(46)
ブルースタジオ所属

今現在、社会問題と化してきている空き家問題に真剣に取り組んでいる建築家です。
 

スポンサードリンク

 
リフォームではなく、リノベーションにこだわり、建物だけでなく町をも変えてしまうという術を持っているそうです。

モテナイ物件をモテル物件へ変えること、古い物件に命を吹き込むことが仕事。

常に20以上の仕事を抱えているそうです。

物件をどうリノベーションするのか?コンセプトは?

リノベーションとは、リフォームとは違い間取りなども全て変え、新たな価値をプラスすることにあります。

一般の立て替えよりは安価ですが、元の柱などを利用して新しく価値を生むものを作り出すという大変な作業。

環境への負荷も少ないので、今とても注目されているそうです。

大島芳彦氏が物件のリノベを依頼されたときには、そこで営まれた仕事や創業者の思い、持ち主の思いや気持ちをとても大切にアイデアを考えられています。

持ち主にとっては、歴史や思いを不動産に生かしてくれる人が今までいなかったので、そういう人がいてくれることはとてもありがたいことなのだそうです。

不動産=利用価値があるかどうかだけで判断されることが多いそう。
 

スポンサードリンク

 
人と人のつながりが切れたときに建物は死ぬんだそう。

5年前から始まったこのリノベーション事業、全国各地で現在53件もの物件が息を吹き返しています。

古い物件がリノベーションされることにより、町全体も活性化します。

実際に依頼した人々の声

少し綺麗になりませんか?といった依頼に対して、ここまで想定していませんし、考えていません(;^ω^)というほどのアイデアをもらえたそうです。

最初は愕きしかなかったようですが、実際にイラストを見ると住んでみたくなってしまうくらいの素敵なアイデアだったそう。

そしてきちんと採算が取れるようなアイデアまでも提供いただけたようです。

リノベーションの依頼はできるのか?

「TOKYO*STANDARD」はブルースタジオがプロデュースする定額制セレクトオーダー式サービスの施工実例見学会&現地相談会が2017年1月29日(日)13:00〜開催予定ですがすでに満席の為募集は締め切られたようでした。

定期的にイベントが行われているようですネ☆

ですが!!

スポンサードリンク

大島氏所属のブルースタジオでは、随時無料のリノベーション個別相談を承っておられるようですヨ!

リノベーションでできることできないこと資金計画など、ご家族の状況に合わせてプロの方がアドバイスしてくれるようです☆

中古物件などもコンサルティングされているようです☆

町が気づいていない価値を建物に見い出してくれ、町の歴史や要素までも含めてリノベーションを考える大島芳彦さんの仕事の流儀はとても素晴らしかったです(*’ω’*)

依頼された土地のマイナスの部分ではなく、プラスの部分をどう発展させることができるか?ということを念頭にビジョンを決められているようでした。

そんな大島さん所属されるブルースタジオはこちら↓

【無料個別相談会】詳細
■日時:水曜日を除く毎日、10時〜18時
■最寄り駅:JR総武線・都営大江戸線「東中野」駅徒歩2分
■場所:ブルースタジオオフィス(中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館)
※無料個別相談は、随時開催しています。
出典:http://www.bluestudio.jp/bs_news/002772.html