将来オリンピックを目指すバドミントン選手、大堀彩さん。

目指すは東京オリンピック!

高校時代から男子2人を相手に練習をしていたそうです。

オリンピックを目指すため、トナミ運輸バドミントン部へチームを移籍。

スポンサードリンク

 

トナミ運輸バドミントン部はどんなチーム??


出典:http://www.tonami-badminton.jp/players/aya_ohori.html
生年月日:1996年10月2日(21歳)

創部26年の男子実業団チーム

リーグ優勝6回、代表選手が多数在籍している強豪実業団チーム。

なぜトナミ運輸強豪実業団へ移籍したのか??

この男子実業団チームに異例とも言える移籍を勧めたのは、父親の均さん。

お父様は高校時代の部活の監督。

それもありもう父親だとは思えないそうです(^^;

そのお父様はかつてトナミ運輸に所属。

その縁もあり、願い出たそうです。

自分に足りないフィジカル面を強化するため

  1. 克服するのに一番近い場所だと思い決意
  2. 体力が続かず勝ちきれない試合が沢山あった為

 

チーム初の女子選手!トナミ運輸バドミントン部監督荒木氏の思い

そんなに遜色なく男子選手と同じくらいのことをやるので、気を遣うだとかメニューの回数を減らすということは一切ないそう。

ねをあげてくるようだったら考えてあげなくてはいけないと思っているそうですが、その必要は今のところないそうです。

男子選手でも思わず声を上げてしまうハードな練習にもついていっています。

甘えが許されない厳しい環境へと自ら飛び込んだ彩さん、以前よりフィジカル面は着々と強くなっている様子。

大堀彩最近の試合結果

ヨネックスオープンジャパン
1回戦2-0勝利

2回戦2-1勝利

3回戦2-1勝利

準決勝1-2敗退

自己最高ベスト4進出

タイオープン2016
1回戦2-0勝利

2回戦2-0勝利

3回戦2-0勝利

準決勝2-1勝利

決勝2-0勝利

見事優勝!

女子シングルスA代表4枠

日本ランク1位:山口茜(19)
日本ランク2位:奥原希望(21)
日本ランク3位:佐藤冴香(25)
日本ランク5位:三谷美菜津(25)

彩さんはB代表で、日本ランク4位

実力に応じてA代表とB代表に分けられ、リオに出場した奥原選手や山口選手はA代表。

A代表に選ばれると、よりレベルの高い国際大会や強い選手と対戦できるんだそうです。

A代表に選ばれる条件とは??

  1. 日本ランキング1位の方は確定
  2. 全日本総合・決勝進出者2名決定
  3. 全日本総合ベスト4

 
3つのどれかを満たすことができれば良いそうです。

大堀彩果たして全日本総合選手権の結果は??

日本ランク5位の三谷美菜津選手と対戦が決定し、2-1で敗戦。

リードはしていた様ですが、負けてしまいました。ベスト4ならず・・・

2017年度A代表の座は逃してしまったようです(´;ω;`)

今後の大堀選手に期待したいです!!