オイコノミアで放送された第二段『マタヨシ国~日本の教育を考える~』。

本日のお題は教育。

マタヨシ国では保育園~大学まで無償化を考えているとしての話し合いでした。

日本は教育劣位社会?

今日本で、大学進学にかかる費用の税金負担を支持する人の比率は5割いないそうです。

約2割~3割の方が賛成。

増税してでも行うべきだという項目の順位は↓の通りなのだそうです。
増税による強化部門の順位
出典:NHK
教育は他の分野よりも劣位におかれているようですね。

↓日本では文化として家庭で教育を負担するということが当然という考え方
日本は授業料が高くて補助も少ない
出典:NHK

そのため学生自身がローンを組み、卒業後働きながら返していくという奨学金制度などがあります。

マタヨシ国はノルウェーやフィンランドのような低授業料で補助も手厚い国を目指したいそうです。

日本の大学進学率は今高くなっています
大学進学率は上がっている
出典:NHK

マタヨシ国王はなぜ大学へ進学できる環境を作りたいのか?

自分の周りの環境(家族環境や貧富の差、勉強レベル)で、小学生ながらに大学を志せると思える人と、そうでない人の生活というものには差が生まれると考えるので、できればマタヨシ国では皆が平等の教育を受けることのできる環境を作りたいようです。

才能というものが秀でていれば、才能で開花し輝くことができるけれども、そうでないごく普通の人がどうして未来を切り開いていこうか?と考えたときに一番頼れるものが教育なのだそうです。

スポンサードリンク

だからこそ、教育というものを充実させるのは大切だということ。

自分に秀でた才能がなくて、大学へも進学が難しい場合、そこで何くそ!!と頑張れる強い人間もいるかもしれないけれども、そうでない人間もいて、マタヨシ国王はそうできない人間を弱いとは思わないそうです。

できることならば秀でた才能がある人でもない人でもある程度の選択肢を増やせるように教育を受けさせたいのがマタヨシ国王の考え方なのだそうです。

大学の大衆化と進学の効果は?

実際、世論でも大学で専攻したものが役立つ職業に就いているか?というとそうでない人も沢山いるのだそうです。

そういった面から、大学というものは役に立たない、必要ないのでは?と考えらえている面があるようですね。

大学で学ぶ必要性とは?

大学時代に学習した経験を持っているか?が重要なのだそうです。

大学に行って自己学習という習慣が身についた人は、働いても自分で勉強するのだそうです。

スポンサードリンク

 
働いてから学習する人はとても強いのだそう。

大学では勉強を学ぶことも大切かもしれませんが、その前に学び方を学ぶということが大切なようです。

極端な例で言うならば、野球をしていてサッカーへ転身する場合・・・

何もしていないよりは、野球をしていた方が筋肉もついているし試合前の調整の仕方や勝つためにどういう風に頭を使うか?などは身についているということのようです。

たしかに一理あります。

大学進学を無償化するためには財源はどうする?

教育目的税を設置?

目的税・・・特定の政策を実現するために徴収される税金

ただし、経済学で言うならば『目的税』はあまり効率的ではないと言われいてるようです。

税負担をかけると、税を払う段階だと損した気持ちになってしまうため、税負担を避けるような行動をしますよね。

教育税反対?賛成?
出典:NHK

大学教育は誰のため?

本人と家族にとってしかメリットがなければ、税金を投入する意味はないですよね。

ここで考えるのは、社会全体にとってどんなメリットがあるのか?が税金を使う上では大切になります。

調べによると、大卒者は高卒者に比べて生涯で所得税を1,500万円多く支払っているのだそうです。

大学で教育を受けた人が社会を通してイノベーションを起こしたり・・・

例:青色発光ダイオード、iPS細胞、AI(人工知能)、救助ロボット

私たちの生活を豊かにする可能性を秘めた研究開発の多くを大学が手掛けています。

これを経済学では外部性(正の外部性)と言います。

外部性とは、ある人の行動が他の人の満足度や所得に直接的な金銭取引を介さずプラスの影響を与えること

きちんと納税できる人を社会に送り出すということは、後の社会に大きく影響をしてきます。

ここまでの説明を聞いて教育税をかけることに賛成?反対?
教育税反対?賛成?
出典:NHK
最後に意見が変わりました。

ただし最後に△になった方の中には、なんとなく大学へ進学するのではなく、本当にこれを学びたい!!と思って進学するならば・・・という見解の方もおられましたね。

マタヨシ国日本の教育を考えるまとめ

いきなり教育税をかけますよ。支払ってください!となると皆が違う価値観で異なった家族構成で年代も違うので様々な反発や意見があると思います。

中には生活保護世帯だってあるのです。

なので、いかに教育というものが大切なのか?を徐々に正しく理解を深めていってもらいたいという放送内容でした。

確かに税金で!といきなり言われると、ちょっと待って!!となりますよね。

皆自分の価値観で考えますから。

視野を広げて行って考えてみると、外部性という効果もあるということですね。

とは言っても、将来の投資まで考えることのできる余裕を持たなければなかなか難しい問題ですね。

しかし、大学進学という選択は、学業の他にも学ぶべき価値というものは確かにあると思います。