オイコノミアで放送されたマンガとアニメの経済学✩

クラウドファンディングで絵本制作をされたキングコング西野さんがゲストでした✩
クラウドファンディングとは不特定多数の人がお金を出し合い、資金が必要な人やプロジェクトを支援する仕組みのこと
出典:NHK

今までは資金不足や支援不足で達成することができなかったプロジェクトもこのクラウドファンディング により達成されているのだそうです。

↓クラウドファンディングの例
クラウドファンディングの実際例
出典:NHK

↓キングコングの西野さんのクラウドファンディング
キンコン西野もクラウドファンディングを利用
出典:NHK

スポンサードリンク

 

キンコン西野さんがクラウドファンディングを利用しようと思った理由

 

  • 映画なども監督、俳優、証明など様々な人々の構成で作られているので、絵本も映画と同じように共同制作したらとんでもないものができるかもしれないと思った
  • 映画業界は市場も広く、大きな収入を得られるから色々な多くの人で構成ができるのに対して絵本の市場はとても小さい。
  • 大きな収益は見込めないことから、クラウドファンディングが適している

 
という3つの理由からクラウドファンディングを利用して絵本制作をしようと思われたようです。

実際、クリエイター33人と分業で絵本を製作されていますね。

お金を使いたい人と預けたい人のマッチングは本来金融業の仕事。

インターネットの普及でどこにいるか解らない不特定多数の人たちから支援を受けられるようになったのです。

2016年11月12日(土)~ロングラン公開している『この世界の片隅に』。

この映画は資金集めに難航していたようですが、クラウドファンディングによって4,000万円近い支援を受けることに成功したそうです。

クラウドファンディングがなければ、『この世界の片隅に』という映画はできていなかったということですね・・

スポンサードリンク

日本のアニメーターの低賃金が問題!?ワーキングプア?

アニメ産業・市場が右肩上がりなのに対して、新人アニメーターの収入が低いことが問題になっているようです。
日本のアニメ産業・市場の動向は右肩上がり
出典:NHK

新人アニメーターの寮がありますが、家賃、水道光熱費込みで30,000円。

台所と通路の間に画鋲でタオルケットを天井に貼り付けて仕切りにして住んでいました・・・

それでも将来を夢見てそこに住みたい人はたくさんいるようです。

新人アニメーターは、3年間は修行の期間で1枚200円程の絵を販売して生計を立てるようですが、書く人でも300枚。

月収60,000円程度しか稼ぐことができないのが現実のようです。

アニメーターの1日の労働時間平均は約11時間。

新人アニメーター(20歳~24歳)の平均年収なんと約111万円!!

40,50年前の動画マン(絵と絵の間の動きを描く人。主に新人アニメーターの仕事)は家を建てたりできるほどの収入があったそうです。

時代を経てアニメの情報量が増えて(キャラクター1人に対して、線が3,4倍増えた)、1枚書くのに3~4倍の時間がかかるのだそうです。

時間計算による賃金ではなく、1枚に対していくらか?という賃金なのでこのようなワーキングプア問題が懸念されているようですね・・

1枚にかける時間が新人のころは5時間かかることも。

5時間で200円・・・

モチベーションが持ちません・・

新人アニメーターの離職率なんと!!80%!!

仕事がないのにお金がないのは理解できますが、仕事されてるのにこの状況は辛いですね。。

今の製作現場の仕組みであると、賃金を上げる余裕がないのが現状のようです。

質の高い作品×アニメーターの賃金問題

この問題を解決すべく製造業のアイデアをアニメーション業界に持ち込まれた塩田周三さん。
塩田周三さん
出典:NHK

通常は↓このようにアニメ製作はひとりが掛け持ちで行うことが多いのだそうです。
アニメ製作は掛け持ち
出典:NHK

ところが塩田周三さんの会社では↓このように完全分業制なのだそう。
アニメ制作を完全分業制
出典:NHK

こうすることにより↓このような利便性が生まれるのですね。
完全分業することによる利便性
出典:NHK

これをカイゼンと言って、効率の向上などを目的に行われる見直し活動、経営陣主導ではなく現場の作業員が中心となって知恵を出し合う特徴があります。

このカイゼンの結果↓以下のような素晴らしい効果が実現したそうです。
完全分業による効果
出典:NHK

ただし、従来のやり方から、いきなりこの方法を導入するときには摩擦はやはりあったようです。

アニメーション制作による完全分業によるデメリットやメリットは?

クリエイターなのでやはり自由にデザインしたいところもある訳で1~10まで自分でやりたい!という人もいるワケです。

塩田周三さんは、生産性の方を重要視されていて、やはりそこは納得をしてもらった上で働いてもらっているということでした。

何日寝ないで作業ができるか?ではなく、やはり基本的にはきちんと帰って寝て、自分の状態をきちんと平坦に戻すことでより良い作品ができる

ということなのですね。

実際分業するときに、得意不得意分野はあります。

やはり得意な人にしてもらった方が良い作品ができる確率が高いのだそうです。

餅は餅屋ということですね。

身近な例で言うならば、自分の食べたいものを想像して、自分で作るよりも食べたいと思っている料理の専門店に行って食べた方が納得がいくということです。

経済学の父、アダム・スミスによると、ひとりの職人がピンを最初から最後まで製造するよりも、複数の労働者でピンを製造したほうがずっと効率がよく生産性が高いことを著書に示しているようです。

更に↓このような分業のメリットを指摘しています。
分業のメリット
出典:NHK

完全分業にもデメリットはあります

作業が細分化されすぎて、全体像が把握できずモチベーションが上がりづらいことにあります。

その辺は、いかに自分のしているその作業が大切か? をどのように役立っているのか?を常々個々の社員に知らしめる必要はあると言われていました。

アニメ制作会社は4社に1社が赤字
出典:NHK

アニメ業界が儲かると外部性が働く

映画興行収入249億円、国内映画歴代収入4位、世界133の国と地域で公開の『君の名は。」』で大ヒット。

↓その大ヒットによって、今まで認知度も低かったこの『組みひも』が大ヒットしました。
くみひも
出典:NHK

今でも数ヶ月待ちがでるほどです(^^;

これを経済学で『外部性』といいますね。
外部性
出典:NHK

例えばアニメやマンガの舞台となった場所を訪れる『聖地巡礼』もそのひとつ。

  • 『君の名は。』の岐阜県への経済効果

観光客数約75万人 !!

経済効果約253億円 ・・・・!!

マンガ、アニメで地域おこしをしている自治体

ゲゲゲの鬼太郎
鳥取 境港/東京 調布

らき✩すた
埼玉 鷲宮

ガールズ&パンツァー
茨城 大洗

こちら葛飾区亀有公園前派出所
東京 亀有

アニメやマンガ業界が衰退すると、こうした地域おこしなどの経済効果が減ってしまいます。

そのために、アニメやマンガ業界に税金で投資をするのも策のようですね。

ただ、それには国民の指示や理解がかなりいることになります。

キンコン西野さんが絵本で取り入れたフリーミアム

 
フリーミアム
出典:NHK

フリーミアムの例
出典:NHK

キンコンの西野さんもフリーミアムを利用されています。

ところが、ネットで自身の絵本を無料公開すると発表すると同時に、本が売れなくなるのでは!?など賛否両論あったようです。

キンコン西野さんがフリーミアムを取り入れた理由

以下の理由からフリーミアムを利用しようと思われたようです。

  • 子供に絵本を読み聞かせたい主婦の人が、良い本を選ぶ時間がない
  • 時間がないので、自分が子供のころに読んでもらった絵本を子供に読んであげている
  • 絵本は40年ほど、ベスト書籍が変わっていない
  • 主婦の人は、使う時間もお金も限られている
  • 良い絵本を選ぶためには、書店に足を運んで立ち読みしてみるのが良いが、そんな時間は主婦の人にはない
  • これで絵本が売れると、ロイヤリティーをクリエイターへ支払うことができる

 
実際、これで絵本は売れたそうですよ。

確かに、本屋に行って絵本を選ぶ時間なんて無いです。

家で絵本を選ぶことができる環境を作ること、そしてそのフリーミアム効果で絵本が売れること西野さんの本来の目的だったようです。

このフリーミアムで、時間のない主婦層の方が絵本を買うこともあるでしょうし、新たな顧客を取り込むこともできると思うので良い方法ですよね。

実際、2012年にブラックジャックによろしくで知られる漫画家、佐藤秀峰さんが自身のヒットマンガの二次使用を完全にフリーにしました。

この漫画の続編や、他の作品も売れ、その年のロイヤリティー6倍 に跳ね上がったそうです・・・・!!

マンガとアニメの経済学まとめ

マンガとアニメの経済効果について、税金投入も良いというのが経済学での考えのようですが実際は難しいですね・・

クリエイティブな世界なので、サボる人がでてしまったりという懸念も考えられるなか、実際経済効果はものすごくあるということ。

その線引きが難しいなと思ったのが個人的な感想でした。。