ジムニコルソン(CIA)養育費のための二重スパイが結果息子を巻き込む?

6/1アンビリーバボーで放送されるのは、元ベテランCIA捜査官として活躍した後、1996年に謀反罪で懲役23年の有罪判決を受けたジム・ニコルソン(ハロルド・ジェームズ・ニコルソン)とその息子ネイサン・ニコルソン(ナタニエル・ジェームズ・ニコルソン)の親子で二重スパイ物語。

↓本も出版なされています↓



2013年には、ロバート・デ・ニーロとシャイア・ラブーフによって映画化『Spy’sKid(スパイ・キッド)』も予定されていましたがその後の情報がありません・・

アメリカ中央情報局CIAとは、敵対する威力の活動を監視し、情報収集を行う仕事です。

007に憧れていたジム・ニコルソンは、29歳まで陸軍所属

1980年に念願かなってCIAへ入局できています。

ジム・ニコルソンとは?

 

ジムニコルソン
出典:フジテレビ

1950年11月17日生(66)。

1980年10月20日CIAに入局。

1992年まで、日本やバンコク、マニラなどを転々としながら任務につき出世コースへ。

1994年にアメリカ合衆国へ戻されて、CIA特別トレーニングセンターのチーフへ就任。

スポンサードリンク

 
1996年にテロ対策センターのための支局長に指名され、作戦本部の中にCIA本部へ。
※ここでは最高機密と機密区分された情報、秘密事項を扱う権限を持つことに。

※ただし、この本部への移動はCIA内のモグラを捕まえるための意図的な人事移動。

この時点でCIA、FBIからマークされています。

このころ、同じくしてCIA本部へ移動した人物にジョン・マグワイア。

ジョン・マグワイア
出典:フジテレビ

ジョン・マグワイアに課せられた任務はモグラ(ジム・ニコルソン)捕獲

ジム・ニコルソンは離婚がキッカケで二重スパイへ

出世コースまっしぐらのときに、家庭はというと離婚

夫婦でW不倫

CIAに入局したジム・ニコルソンは家庭を顧みることはあまりなく、夫婦仲も次第に冷めていったそうです。

子供は3人いました。

その中での離婚。

ジムニコルソンの3人の子供たち
出典:フジテレビ

1年に73,000.00ドル(約800万円)の給与から養育費を支払うことが困難

よりお金儲けをしようと二重スパイになることを決意

アメリカ合衆国のスパイ活動の傍ら、ロシアへ情報を漏洩するという二重スパイへ。

1994年6月30日、12,000.00ドル(約132万)がジム・ニコルソンの口座へ振込されます。

CIAではセキュリティーの一環として、定期的にポリグラフテストを実施していましたがジム・ニコルソンの結果に怪しい点が。

FBIから疑われるポリグラフテストと動向

1995年10月と12月にポリグラフテストを受けると、NG項目が浮上。

1.あなたは、外国の情報部との関係を隠していますか?
2.外国の情報部との無許可の接触はありますか?
3.1990年以降、あなたがCIAから隠そうとしている外国情報部との接触はありますか?
4.あなたは、1990年以降外国の情報部との接触を隠そうとしていますか?

CIA局員は、嘘発見機の訓練を受けていますが、その特別な呼吸法を止めるように指示する場面もあったそうです。

スポンサードリンク

つまり、知られたくない情報があるのでは??ということですね。

1994年に受け取った12,000.00ドル(約132万)も具体的に説明することができませんでした。

それらの行為がFBIからのマークが強化されることになります。

さらに、ニューデリー、ジャカルタ、チューリッヒ、シンガポール、タイとマレーシアでロシアの情報部員に会っているのを見られます。

しかも無許可

FBIからの強まる疑い、そして逮捕へ

さらにFBIの疑いは強化され、ジム・ニコルソンを調べると彼がよくアクセスしている地域が、ロシア人が中で熱心に興味を持っていたチェチェンであることが判明します。

『ネービルR.ストレイチー』という別名のロシアの情報機関とのやり取りのハガキやメールも発見。

『ネービルR.ストレイチー』がスイスへ行くとなっているところ、同じ日にジム・ニコルソンもスイスへ行くと本部へ報告。

1996年11月16日、ジム・ニコルソンが脱走を試みている可能性もあるとみてFBIは彼を逮捕。

逮捕後に見つかったものは・・・

  • チューリッヒ行きの切符
  • スイス、機密扱いのCIAファイルを含んでいるコンピュータ・ディスク
  • 最高機密の文書と10本の写真フィルム
  • ロシアに配置される米国のスパイの身元
  • ヴァージニアでアカデミーを訓練しているCIAで教えた訓練生の名前を売買

1994年6月から1996年11月まで情報漏洩していたことを認めています。

1997年6月5日に、スパイ活動の有罪判決を受けて、23年と7ヵ月の監禁を宣告

素直に告白したため、終身刑は免れたようです。

そしてこの事件には続きがあります。