蜘蛛を想像すると昆虫嫌いの方には天敵ともなり得るような存在ですが・・・

ミラースパイダーという蜘蛛をご存知ですか?

ミラースパイダーとは?

蜘蛛界の宝石』と言われるほどの綺麗な蜘蛛・・・
ミラースパイダー
出典:https://sgmacro.blogspot.jp
このクモはミラースパイダーの他、別名『スパンコールスパイダー』とも呼ばれるヒメグモ科の一種で、そのウロコ状になっている胴体はクモによって相違があります。

スポンサードリンク

威嚇する度合いや、驚異を感じることによって、このウロコ状のミラーの部分を大きくしたり小さくしたりしているようです。

色素胞細胞が生成するグアニン結晶と同じ構造のウロコだそう。カメレオンと同じですね。

カメレオンの皮膚の色も、色素による呈色でなくグアニン結晶による光の反射で生ずるのだそうです。

ちなみに驚いたときほどウロコ状のミラーは小さくなるのだそうです。
スパンコールスパイダー
出典:https://sgmacro.blogspot.jp

↓1番リラックスしている状態がこうだそう。
スパンコールスパイダーリラックス状態
出典:https://sgmacro.blogspot.jp

ミラースパイダーはどれくらいのサイズ?

命名されているだけでも3万5千種を超える蜘蛛が地球上には存在しているようで、まだ名前のない蜘蛛もかなりいるそうですヨ。

このミラースパイダーですが、オスは約3ミリ(0.12インチ)、メスは4ミリ(0.16インチ)ほどの非常に小さな蜘蛛になります。

ミラースパイダーはどこに生息している?ペットとして買える?

主として熱帯に生息し、シンガポールオーストラリアの地域で発見されているようです。

このミラースパイダーにはどれくらいの種類がいるのか未知の部分も多い蜘蛛なのだそうです。

宝石のような胴体も実に様々な綺麗な模様の蜘蛛がたくさん。

しかし情報もあまりない蜘蛛なので、ペットとして買えるのはまだ先の話と思われます。

タランチュラは観賞用で販売されているところもありますが、日本ではおそらくまだ販売なされていないでしょう。

観賞用ならばタランチュラよりも鑑賞できそうですけどね(^-^;