三萩野(みはぎの)バッティングセンターというところに時速230kmのバッティングセンターがあるようですネ!

バッティングセンター

世界最速だそうです(^_^;)

ナニコレ珍百景でも紹介されたところで、新庄剛志さんが230kmのバッティングマシンに挑戦という企画もあったようです。

場所は北九州市小倉北区で、『三萩野(みはぎの)バッティングセンター』というところ。

さすが新庄剛志さん、ものの数十分で打てるように・・・

時速230kmの速球はどれくらい速い?

どれくらいの速度の速球か目で見てみてください↓(^_^;)

ボール打てる・・??

球が速いので、打席に立つのでさえ勇気がいるようです。

たまにかすると焦げた匂いも漂うのだそう・・・恐ろしい限りです。

プロの方がふらりとやってきても打てる速度ではないようです。

当たり前ですね。

これにハマった素人の方々何度もやってきて挑戦して、慣れてくると打てるようになるようで、ホームラン達成されたりする方もおられるようですヨ★

ヒットするのに0.1秒の判断でスイングしなければならないそうです。

人間の限界を超えた反応にチャレンジという訳です。

三萩野バッティングセンターの料金は?行き方は?

1ゲーム250円~ 5ゲーム1,100円、10ゲーム2,000円、15ゲーム3,000円。

バッティングフォームの撮影などもできるようですヨ★

スポンサードリンク

詳しくはこちらへ⇒こちら
福岡県北九州市小倉北区三萩野2-4-34

  • モノレール

小倉駅乗車→香春口三萩野駅下車。
徒歩5分

  • 西鉄バス

三萩野停留所下車
徒歩5分

  • 片野保育園停留所下車

徒歩1分

月~土:11時~22時
日祝:10時~22時

地図詳しくはこちら

まとめ

世界最速と言われているのアロルディス・チャップマン(ギネス記録169km)をもゆうに超える時速230kmってどんなスピードなのでしょう。

チャップマンは時速171kmも出しているようですが、正式記録にはなっていません。

実際時速169kmを投げたときの打者はボールが目の前を通り過ぎるまで見えなかったというくらいなので、恐ろしい速さなのだと思います(^_^;)

チャレンジいかがでしょうか?