全国のいちご生産量5位の静岡県では、石垣いちごという石垣の壁を利用した独特な栽培方法のいちごが大人気です。

石垣いちごの品種は数十年で入れ替わってきているようですが、近年では上品な甘みのある『章姫(あきひめ)』や濃厚で香り高い『紅ほっぺ』が有名ですネ。

青空レストランでも紹介されます★


出典:https://twitter.com

石垣いちごとは?

石垣いちご

厚さ2㎝、タテ15㎝、ヨコ45㎝のコンクリート板の上側に15㎝おきに3ヵ所鋸歯状に切り込みを作り、この板を60~70度の傾斜に7~8段積み、鋸歯状の切り込みにイチゴ苗を植え、栽培する方法でです。
石垣を積む傾斜は、崩れ難い角度であり、太陽光線を直角に受けると同時に海岸線にある場合は海面からの放射熱を受け、保温効果を高め、果実の熟期を
早めます。しかし傾斜地栽培のため、元肥の施用は、石垣を積み替えする時に施し、追肥も株ごとに1~2回施します。ハウスも石垣ごとに被覆し、灌水も
ジョロ又は自動灌水水でありますが、管理に多くの労力を要します。
10a当りの植え付け株数はm平地で12,000~13,000株、傾斜地で20,000~40,000株となり、経営規模は株数が単位でありますが、「章姫」に代表される促成で大型タイプ
の品種の普及に伴い一段おきの定植となり、植え付け株数は、以前の60%に減少していますが、生産性は向上しています。

出典:http://www.kunou-ichigo.com

要するに、上のTwitter画像のようなイメージ図です。

この栽培方法は静岡県静岡市久能地区だけの栽培方法なのだそうです。

しかも、いちご狩り発祥の地なのだそうですヨ★

石垣いちごの通販・お取り寄せ

青空レストランでは紅ほっぺが紹介されたようです★⇒こちら

楽天に石垣いちごのコンフィチュールが販売されていました↓★

なお、静岡県産の紅ほっぺです↓

静岡で新たに生まれた新品種『きらぴ香』

静岡のいちごと言えば、章姫(あきひめ)と紅ほっぺが有名主流なのですが、静岡のいちごは新たなる章へ!!

キラキラとした宝石のような輝きに 、品の良い甘みとフルーティーな香りが特徴。

また、みずみずしくなめらかな口当たりで、 高級感が漂う静岡発の新いちごブランド。その名も『きらぴ香』という新たな新種が生まれていますヨ↓★

現在静岡でしか栽培することができず、実に15年ぶりの新品種なのだそうです。

開発には17年もの年月がかかっているそうです・・・(;^ω^)

スポンサードリンク

きらぴ香は2014年に登場したばかりの最新の品種で、流通もまだほとんどしていないのだそうです。

尚、静岡県では2018年までに、県内のいちごの8割を『きらぴ香』に変える予定だそうなので、石垣いちごも『きらぴ香』になるのでしょうネ★

その他のいちごの記事はこちら↓

白イチゴ【天使の実】の通販は?美人姫、咲姫もオススメ!

白イチゴ【天使の実】の通販は?美人姫、咲姫もオススメ!

いちごの美味しい季節ですネ!ジョブチューンで本日紹介の厳選いちご3種類!の販売やお取り寄せについて調べてみました!いちご3種類と農園をご紹介!天使の実の販売・お...

投稿 2017/01/28

青空レストランではいちごのデザートを食べられるようですネ★

いちごのソルベかな?(*’ω’*)

美味しそうですネ~

同日紹介された葉しょうがの記事はこちらです↓☆

青空レストラン 葉しょうが【静岡久能】通販 お取り寄せと栽培方法

青空レストラン 葉しょうが【静岡久能】通販 お取り寄せと栽培方法

静岡県静岡市、久能地区の石川さんが育てている『高級葉しょうが』。味噌につけて生で食べると絶品な葉しょうがのお取り寄せ情報や栽培方法、葉しょうがの種類などについて...

投稿 2017/04/08