本日、アンビリーバボーで紹介されるスタフォードシャーブルテリア犬のフレイヤについて調べてみました。

なんとてんかん持ちのため、里親が見つからずに里親候補の方々から18720回も断られたフレイヤ。

家族を探しているフレイヤの記事です↓
家族を探すフレイヤ
出典:https://www.facebook.com

翻訳
なぜ誰も私の家族になってくれないの?
わたしは5年と2ヶ月ずっと待ってます。(通算1,889日)
わたしに会いにきてくれた人たちがいたけれど、二度とわたしには会いにきてくれませんでした。
興奮することもあるけれど、落ち着けばちゃんと良い子になることを約束します。
わたしには家族がいないけれど、家族になってくれますか?

ここに座って、あなたが来てくれるのを待っています。

フレイア

フレイヤちゃんに訪れた奇跡

その記事が動物救助センターのスタッフにより“世界で一番孤独な犬”としてメディアで拡散されたことがきっかけで、犬を飼う愛犬家であり『アルマゲドン』や『トランスフォーマー』シリーズを製作・監督されているマイケル・ベイ監督の目にとまり、名俳優のアンソニー・ホプキンスと共に『トランスフォーマー』に出演が決定しました↓
フレイヤ
出典:http://www.cinematoday.jp

フレイヤちゃんは女の子。

シンデレラストーリーですネ(´∀`)

生後6か月の時に迷い犬としてアニマルシェルター“フレッシュフィールズ・アニマル・レスキュー・センター”に引き取られ、里親が見つからないままだったフレイヤ。

スポンサードリンク

マイケル・べイ監督は、トランスフォーマーの出演だけでなく里親探しにも積極的にされていたようで、もし引き取り手が見つからないときには自分が引き取ると公言されていたようです。

これがそのときのマイケル・ベイ監督のツイートです↓もし見つからなければ、自分が飼い主になるとツイートされています。


出典:https://twitter.com

現在のフレイヤちゃんは?

その後フレイヤはイギリス人カップルに引き取られ幸せに暮らしています

幸せそうなフレイヤがたくさん掲載されています⇒こちら

映像では、名優のアンソニーホプキンスのそばで可愛く歩くフレイヤちゃんが↓マイケル・ベイ監督にもすっかり慣れてしまっている様子で、フレイヤを引き取った男性レイ・コリンズさんも登場しています。

出典:https://www.youtube.com
同作は、2017年夏の日本公開を予定だそうですヨ★

シンデレラストーリーを駆け上がったフレイヤの名演技も気になりますし注目どころですネ★

新しい家族に出会えて幸せそうなフレイヤちゃんです↓

出典:https://www.facebook.com
フレイヤちゃんみたいな犬ってたくさんいるんでしょうね。

メディアって拡散されることで被害を被ることもあるかもしれませんが、こういう良いことで利用するとシナジー効果がすごいですよネ★