9月27日に行われた棋聖戦第一次予選。

藤井聡太四段の対局相手は竹内雄悟四段

竹内四段とは本局含めると4局目の対局となります。

東京将棋会館にて10:00~、持ち時間各1時間。

チェスクロック使用。

154手まで。

藤井聡太四段の勝利となりました。

スポンサードリンク

 

藤井聡太四段VS竹内雄悟四段対局結果と棋譜

 
『手番と戦型』
先手番:竹内雄悟四段

後手番:藤井聡太四段

戦 型:ゴキゲン中飛車

振駒の結果、藤井聡太四段また・・・後手番となりました(^^;

出典:https://www.youtube.com

先手の竹内四段は中飛車穴熊、後手の藤井四段は居飛車左美濃囲い。

37手目棋譜
9月27日棋聖戦37手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

ニコ生の西尾六段が解説で、先手が左金を3八まで運ぶ構想を指摘。
※構想通り77手目で実現

9月27日棋聖戦45手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

形成判断という段階ではありませんが、後手の藤井聡太四段は駒のバランスが良いです。

ここから10手ほど進めば終盤戦に入っていくと思われます。

9月27日53手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

先手の竹内雄悟四段は穴熊の囲いを崩して、銀取りに。

意外な手ですが、藤井聡太四段もうまく切り返します。

71手目棋譜
9月27日棋聖戦71手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

藤井四段、56手目で1分将棋へ、竹内四段は70手目で1分将棋へ入りました。

後手陣固いと思われますが、形成はまだ解りません。
※若干後手の藤井聡太四段持ちか?という状況

9月27日77手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

ところが西尾六段の指摘していた竹内四段の構想。

ついに左金が3八へ。

ここから竹内四段に少しずつチャンスが出てきます。

そしてこの辺り~形成は二転三転し始めます。

1分将棋に入り激戦、接戦の攻防が続き、千日手になるか??

という局面もありましたが、後手の藤井聡太四段から千日手を回避
※竹内四段が千日手はしないだろうと踏んだのかもしれません
※考慮時間でもあったと思います

正直観戦側からすると、千日手で先手番と後手番を入れ替えて仕切り直しにした方が得。

とも思える局面でもありました。

藤井四段ならではの静かな自信があったのかもしれません。

120手目棋譜(▽1四角)千日手打開
9月27日棋聖戦120手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

確かにその後、藤井聡太四段持ちの局面になっていきます。

ただその後に悪手が見られ、形成は再度竹内四段持ちへ。。(^^;

140手目棋譜(▽3二同金)
9月27日140手目棋譜
出典:将棋連盟モバイル

この時点でハッキリと先手の竹内四段優勢。

恐らく本局竹内四段勝利か??

と多くの人が思う局面。
※油断は許されない状況です(勿論ですが)

その後・・・

141:竹内四段▲4三銀成

142:藤井四段▽3三銀打

143:竹内四段▲3二成銀
※ここで3四歩ならば詰めろ
※竹内四段は、読み切れていなかったとのこと

144:藤井四段▽3二同玉

145:竹内四段▲3四歩

146:藤井四段▽3四同銀

147:竹内四段▲4四龍
※更に雲行きが怪しくなり・・・
※▽5六馬をうっかりしていたようです

解説の西尾六段も完全に先手はおかしくしてしまったと言及されていました。

148:藤井四段▽5六馬

149:竹内四段▲5三龍

150:藤井四段▽5五歩

151:竹内四段▲3八歩

152:藤井四段▽8九龍

153:竹内四段▲6四龍

154:藤井四段▽4七銀

154手まで。
9月27日棋聖戦投了図
出典:将棋連盟モバイル

竹内雄悟四段投了となりました。

攻守激しく入れ替わるすごくハラハラする熱戦でした(;´Д`A “

1分将棋はやはり悪手を指す確率が高い。

終盤詰み筋があったのですが竹内四段が逃して土壇場で藤井四段逆転

最後までどうなるか分からない場面が続きました。

1分将棋で盤面を見て最善手を指し続けるのは難しいですね(-“-;A ..

本局も1分将棋に入ってから二転三転したのは悪手があったから・・・

対局後のコメントではそこの(秒将棋)精度を上げたいと藤井聡太四段言われていました。。

スポンサードリンク

藤井聡太四段と竹内雄悟四段の対局前後のコメント

藤井聡太四段

『最後まで分からない将棋だったが、勝ててよかったです。』

竹内雄悟四段

『藤井四段とは4度目の対局になるので負けられないと思っていた。』

『終盤、良くなったと思ったが、勝ちきることができなかった。実力不足です。』

『いつも終盤でまくられている。少し間違えてしまいました。』

棋聖戦トーナメント表
出典:AbemaTV

早指し戦ならでは・・・

の将棋対局(辛勝)となりました。。

対局中双方ウッカリがあったようですね(^^;

藤井四段、竹内四段お疲れ様でした

藤井聡太四段の次の対局予定はいつ??

 

【10月6日】VS宮本広志五段【朝日杯】

 

棋戦名 朝日杯
対局日 10月6日
対局相手 宮本広志五段
対局場所
持ち時間 各40分
開始時間

 
★中継情報
まだ未定です。

分かり次第追記します。

 
いったいどんなチャンネルで視聴できるの!?
↓詳しい視聴方法まとめ記事
こちら

↓全ての対局を見逃したくない!とりあえずこのアプリ↓
日本将棋連盟公式アプリ
※8大タイトル戦を含む、各棋戦の予選など、ほぼ毎日リアルタイムにプロの解説付きで中継記者がお届け✩

藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

【将棋】藤井聡太(ふじいそうた)四段の今後の最新の対局予定、対戦相手一覧、ライブ生中継方法、今日の試合結果(対局結果)を随時更新中。

投稿 2017/10/09

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況についてまとめました。現在のタイトル戦(竜王戦、順位戦、叡王戦(えいおうせん)、棋王戦(きおうせん)、...

投稿 2017/07/04

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦以外】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦以外】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段は現在朝日将棋オープン戦、NHK杯、銀河戦は勝進中。 新人王戦、上州YAMADAチャレンジ杯、加古川青流戦は敗退。 賞金、現在の状況、トーナメン...

投稿 2017/07/04