8月15日(火)に王位戦予選第1回戦で藤井聡太四段が対局する相手は小林健二九段。

現在は58期王位戦の七番勝負開催中ですよね。

羽生三冠VS菅井七段

今回の予選は59期の予選になります。

関西将棋会館、持ち時間は各4時間。

8/15↓藤井聡太四段の勝利となりました


こちら

↓8大タイトル戦現状


こちら

スポンサードリンク

 

小林健二九段とは??

 

小林健二九段

出典:http://kifulog.shogi.or.jp

生年月日:1957年3月31日(60歳)
1975年12月20日(18歳)プロ入り
出身地:香川県高松市
師 匠:(故)板谷進九段
竜王戦:6組(1組:1期)
順位戦:C級2組(A級:4期)
得意戦法:オールラウンドプレーヤー

C級2組、竜王戦6組って??

※藤井聡太四段も現在竜王戦6組、C級2組(小林九段と順位戦での対局はないようです)

藤井聡太四段の師匠、杉本昌隆七段の師匠も小林健二九段と同じ板谷進九段です。

1972年(15歳)6級

1974年(17歳)初段

1975年12月20日(18歳)四段プロへ

1979年4月1日(22歳)五段

1981年4月1日(24歳)六段

1983年4月1日(26歳)七段

1986年4月1日(29歳)八段
※順位戦A級昇級

2002年3月1日(44歳)九段

お弟子さんに今泉健司四段がおられます。

今泉健司四段の師匠は桐谷広人七段なのですが、元師匠は小林健二九段です。

プロ棋士を目指すもうまく行かず介護士の職に就きながら、41歳にしてプロ棋士へなられた異色の経歴の持ち主です。

本も出版なされています。


Amazon

楽天市場


今泉健司四段は、プロ棋士を目指すも挫折

今泉健司四段が奨励会を年齢制限で退会せざるを得なくなったときには涙を流して悔しんだそうです。

再びプロを目指すときには、師匠になるのをお断りされていますが、その理由の全貌が書かれています。

再び師匠にはならずとも、陰ながらずっと元弟子である今泉健司四段のことを応援され、力尽くされていたようです。

スポンサードリンク

藤井聡太四段と小林健二九段のレーティングや成績は??

’17年8月12日現在のレーティング

小林健二九段(138位)1388

藤井聡太四段(22位)1715

’17年8月12日現在の成績

小林健二九段

対局数 勝率
通算 1402 685 717 0.4885
本年 9 4 5 0.4444

 
藤井聡太四段

対局数 勝率
通算 38 35 3 0.9210
本年 28 25 3 0.8928

 

藤井聡太四段VS小林健二九段の対局中継は??

AbemaTVにて放送決定。
午前9:30~

他はまだ未定です。

わかり次第追記します。

いったいどんなチャンネルで視聴できるの!?
↓詳しい視聴方法まとめ記事

こちら

↓全ての対局を見逃したくない!とりあえずこのアプリ↓

日本将棋連盟公式アプリ

※8大タイトル戦を含む、各棋戦の予選など、ほぼ毎日リアルタイムにプロの解説付きで中継記者がお届け✩

↓タイトル戦以外(NHK杯など)の公式戦現状


こちら