藤井聡太四段の第76期順位戦(C級2組)対局。

棋士の基本給は順位戦のランクがもととなっていますが、現状についてまとめています。

スポンサードリンク

 

藤井聡太四段順位戦対局相手&結果

 

対局相手 前期順位 前期成績 対局日 結果
瀬川晶司五段(47) 24 5勝5敗 6/15
中田功七段(50) 41 3勝7敗 7/6
高見泰地五段(24) 9 7勝3敗 8/10
佐藤慎一五段(35) 31 4勝6敗 9/14
星野良生四段(29) 18 6勝4敗 10/12
脇 謙二八段(57) 35 4勝6敗 11/2
高野智史四段(23) 13 7勝3敗 12/7・14
矢倉規広七段(42) 33 4勝6敗
梶浦宏孝四段(22) 2 8勝2敗
三枚堂達也四段(24) 6 7勝3敗

※対局日は2日に分けて大部屋での対局になると思われます
どちらの日程になるかは未定です
 
10月12日時点での5勝0敗の棋士
1位:増田康宏四段
2位:藤井聡太四段
3位:今泉健司四段

順位は前期順位順です。

今後5局対局があるのでまだ解りませんが、現時点ではこのようになっています。

順位戦とは??

  • 50人参加のリーグ戦
  • 全10局対局しますが、藤井四段は現在あと5局の対局がある状況

※10戦して上位3人に入れば、C級1組に昇級が決定
※同勝数のときは前期順位の良い人が昇級
※全勝もしくはそれに近い勝率が昇給には必要

藤井四段はプロ入りされたばかりなので、前期順位が45位となっています。

恐らく全勝という成績が必要になると思われます(^^;

棋士の基本給は順位戦のランクが元

C級からA級に上がるのは至難の業

たとえC級2組で全勝してもいきなりA級といった飛び級はなく、C級1組に昇級となります。

C2→C1→B2→B1→A

と昇級していくのが決まり。

順位戦しくみ
出典:AmebaTV

※ちなみに名人と対局できるのはA級棋士のみ

A級になるまでは催促でも5,6年はかかる

毎年昇級できるのは各組で2~3人

A級棋士になるまでは最速でも5、6年かかります

C級2組は50人以上在籍。

厳しい道ではあります。

1年に1期行われ、順位が決定します。
※昇級・降級・降級点が決定

ちなみに羽生善治三冠(現一冠)はは1993年にA級(八段)に昇級

そのときには・・・

既に竜王(通算2期目)
王座(1期目)
棋王(連続3期目)

の3つを保持されていました。

ちなみにデビューから4年連続で昇級しA級まで昇った棋士は・・・

これまでに2人

加藤藤一二三九段

中原誠・十六世名人

だけです。

羽生三冠(現一冠)でも7年かかっています

さらりとまとめてみましたが・・・

どれだけ勝たなければいけないんだ・・・

ということです(^^;

ちなみにですが名だたる棋士達がC級2組を何期抜けできたのか??

谷川浩司九段 2期

羽生善治二冠 2期

森内俊之九段 3期

佐藤康光九段 2期

久保利明王将 2期

渡辺 明竜王 3期

佐藤天彦名人 4期

菅井竜也王位 3期

豊島将之八段 3期

頭に浮かぶだけですが、ざっとこのような感じとなっております。

C級2組は総当たり戦ではなく、人数も多いので抽選で対局者が決まります。

運によるところも大きいかもしれませんが、1級昇級するだけでとてもすごいことなのですよね。

藤井聡太四段の次戦は脇 謙二八段です(o^^o)

戦績も気になるところではありますが、それはさて置き、普段通りに藤井聡太四段らしい対局がみれると良いですね!

加藤一二三九段の『将棋も人生も勝負は負けた地点から始まり』という藤井聡太四段へのエールの言葉が素晴らしいなと思うこのごろです。

藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

【将棋】藤井聡太(ふじいそうた)四段の今後の最新の対局予定、対戦相手一覧、ライブ生中継方法、今日の試合結果(対局結果)を随時更新中。

投稿 2017/10/09