藤井聡太四段【順位戦】速報!11月2日VS脇謙二八段棋譜対局結果!

11月2日に行われた藤井聡太四段VS脇謙二八段の対局結果をまとめています。

藤井聡太四段【順位戦】11月2日VS脇謙二八段成績や中継は??

藤井聡太四段【順位戦】11月2日VS脇謙二八段成績や中継は??

藤井聡太四段【順位戦】11月2日VS脇謙二八段成績や中継情報、脇謙二八段の略歴、順位戦詳細をまとめています。

投稿 2017/09/23

10月26日の15分対局銀河戦以来の対局なのでお久しぶりな感じですね(*”ω”*)

対局時間は各6時間。

70手まで

藤井四段の勝利です。

スポンサードリンク

藤井聡太四段VS脇謙二八段対局結果と棋譜

先手番:脇謙二八段

後手番:藤井聡太四段

戦 型:相掛かり

本局は振駒ではなく、藤井聡太四段が後手番です。

脇八段は棒銀模様へ展開。
1手~20手目棋譜

1.▲2六歩
11.▲2六飛
2.▽8四歩
12.▽7二銀
3.▲2五飛
13.▲1六歩
4.▽8五歩
14.▽1四歩
5.▲7八金
15.▲3八銀
6.▽3二金
16.▽6四歩
7.▲2四歩
17.▲7六歩
8.▽2四同歩
18.▽8六歩
9.▲2四同飛
19.▲8六同歩
10.▽2三歩
20.▽8六同飛

21手~40手目棋譜

21.▲8七歩
31.▲2五銀
22.▽8二飛
32.▽5二玉
23.▲4六歩
33.▲3四銀
24.▽6三銀
34.▽8八角成
25.▲4七銀
35.▲8八同銀
26.▽7四歩
36.▽2二銀
27.▲3六銀
37.▲4五銀
28.▽8五飛
38.▽7三桂
29.▲2八歩
39.▲6六歩
30.▽3四歩
40.▽6二金

脇八段がうまく指されているという状況ですが、形成判断はほぼほぼ互角。

藤井四段の26.▽7四歩は田村康介七段も以外な1手とのこと。
※その後、佐々木勇気六段も脇八段もそう感じたと思いますとのこと

37.▲4五銀、脇八段はじっくり指していかれたい様子です。
※攻める展開もありましたが駒組を入念に

41手~60手目棋譜

41.▲7七銀
51.▲3六銀
42.▽8一飛
52.▽5六歩
43.▲5八金
53.▲5五歩
44.▽5四歩
54.▽3八歩
45.▲6八玉
55.▲3八同飛
46.▽5五歩
56.▽4九角
47.▲6七金右
57.▲3九飛
48.▽3三銀
58.▽6七角成
49.▲5六歩
59.▲6七同金
50.▽4四歩
60.▽8七飛成

▽8一飛で大体後手陣の陣形は整った形。

藤井四段は歩得の先手陣の陣形が整う前にどこかで攻めていきたい展開。

脇八段は歩得なので、どこかで攻めたい展開ですが藤井陣が整っているところでなかなか難しい様子。
2017-11-02-51手目棋譜▽8一飛
出典:連盟モバイル

藤井四段の46.▽5五歩が大胆かつ、かなり思い切った1手。
※この辺~流れが藤井四段へ変わっていきました

ここから数手で攻防へ展開していくと思われます。

※藤井四段の54.▽3八歩の時点で、Abema解説では佐々木勇気六段が6:4で脇八段優勢ではないかとのこと
※見解に色々差はあるようです

脇八段が約35分長考の末に55.▲3八同飛。

佐々木六段が解説交代後にパタパタと駒が進み・・・

藤井四段は角金交換の代償に60.▽8七飛成と飛車をさばきます。

ここまでの局面で、藤井四段が指せそうな予感もしますが形成はまだ解りません。

2017-11-02-64手目棋譜
出典:連盟モバイル

61手~80手目棋譜

61.▲8八歩
71.▲
62.▽8四龍
72.▽
63.▲5六金
73.▲
64.▽7五歩
74.▽
65.▲6七角
75.▲
66.▽6五歩
76.▽
67.▲2二歩
77.▲
68.▽2二同金
78.▽
69.▲4五歩
79.▲
70.▽6四銀
80.▽

この局面は藤井四段優勢だと思われます。

ただ、油断は禁物です。

2017-11-02-62手目棋譜
出典:連盟モバイル

藤井四段62.▽8四龍の時点で、▽7八金で攻める手段はせず。
※この時点で持久戦が予想されたため、解説の佐々木六段によると解説陣からは悲鳴があがったそうです(^^;

佐々木六段の解説によると脇八段の63.▲5六金で歩を取りたい気持ちは解るけれども、他の指し手も考えられたかも・・・
※▲4七銀⇒▽4八金と金は打たれてしまうけれども、▲7九飛⇒▽4七金、▲2五角と角を打てば一応金と王取りなので、金を手持ちに何かすることができたかもしれない

藤井四段が65.▲6七角の後に、7六歩と取らずにもう一度66.▽6五歩としたのが上手かったそうです。

この辺りは、藤井四段が自陣形成が良いのを提示していて、脇八段の指し手に委ねている状況とのことでした。
※委ねてられているものの攻める手段がない

順位戦はやはり攻めて勝利、というよりも手堅くいかれる印象です。

金を手持ちにキープしたままなので、いずれは指されるという先手陣へのプレッシャーもあり、その後迫る手段のない脇八段が潔く投了。

という感じだと思われます。。

70.▽6四銀で田村康介七段が藤井四段7:3で優勢と解説した時点で、脇八段投了となりました。
2017-11-02-71手目棋譜
出典:連盟モバイル

急な投了でまた( ゚Д゚)驚かされましたね。

藤井四段も驚いたと思います。

小林九段依頼の早々投了でした。。

藤井聡太四段と脇謙二八段の対局前後のコメント

藤井聡太四段

『ここまで全勝で来ることができたので、残り4戦、全力を尽くしたい。順位戦に参加するからには昇級を目指すのは当然。全勝はもちろん難しい事と思いますが、そこを目指して一局一局、頑張っていきたい。』

『軽率な一手があり、苦しくなったが、中盤からは優勢とまではいかないけど、かなり盛り返せたかなと思います。』
※28.▽8五飛のことでしょうか(; ・ω・)

脇謙二八段

『具体的によくする手が難しかった。もう少し競り合いたかった。』

とコメントされていたようです(> <;)

次回の順位戦は高野智史四段との対局になります☆

脇八段、藤井四段お疲れ様でした(*”ω”*)

11月2日時点での6勝0敗の棋士
1位:増田康宏四段
2位:藤井聡太四段
3位:今泉健司四段

※現時点ではこのようになっています。残す対局あと4局!

藤井聡太四段の次の対局予定はいつ??

正式に公表されているものは以下のとおりです。

【11月21日】VS平藤眞吾七段【王座戦】

 

棋戦名 王座戦
対局日 11月21日
対局相手 平藤眞吾七段
対局場所
持ち時間 各5時間
開始時間 午前10:00~

★中継情報

  • 未定
藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

藤井聡太四段の対局予定今後【対戦相手一覧あり】中継・結果・棋譜まとめ

【将棋】藤井聡太(ふじいそうた)四段の今後の最新の対局予定、対戦相手一覧、ライブ生中継方法、今日の試合結果(対局結果)を随時更新中。

投稿 2017/12/12

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦】対戦相手と現在の状況についてまとめました。現在のタイトル戦(竜王戦、順位戦、叡王戦(えいおうせん)、棋王戦(きおうせん)、...

投稿 2017/07/04

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦以外】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段対局予定今後【タイトル戦以外】対戦相手と現在の状況

藤井聡太四段は現在朝日将棋オープン戦、NHK杯、銀河戦は勝進中。 新人王戦、上州YAMADAチャレンジ杯、加古川青流戦は敗退。 賞金、現在の状況、トーナメン...

投稿 2017/07/04