【雪解け牡蠣食べれる店】佐々木学さん絶品牡蠣!通販お取り寄せ

青空レストランで紹介があるのは、佐々木学さんが育てた岩手県陸前高田市米崎町の真牡蠣の最高峰雪解け牡蠣!
驚くほど手間隙かけて育てられた牡蠣の通販お取り寄せ情報についてまとめてみました!

牡蠣は海水のプランクトンを栄養に蓄えますが、そのプランクトンが多く発生するのが春!

牡蠣(真牡蠣)の旬は冬。そう思っている人も多と思いますが実は身が大きく育ち、旨みが増す春こそが牡蠣の味の旬!なのです☆

今回青空レストランの取材を受けられたのは、雪解け牡蠣を養殖されている佐々木学さん。

佐々木学さんが養殖されている『雪解け牡蠣』は絶品なのだそうですヨ☆

雪解け牡蠣はこうしてできた!

佐々木学さんは、岩手県陸前高田市米崎町で60年超、牡蠣を育ててきた牡蠣漁師一家の3代目

そもそも米崎町で作られる牡蠣は、地元でも全国でもほとんど名前が知られてなかったのだそうです。

当時震災の支援に来ていた方に「陸前高田って牡蠣作ってるんですか?」と言われるほどだったそうです。

そこで、佐々木学さんは、試行錯誤されます。

スポンサードリンク

 
牡蠣は冬のイメージが強く春になると市場でも値がつかなかったそうなのですが、味は間違いなく美味しいので、そこを逆手にとれないか?と考えて生まれたのが『雪解け牡蠣』。

2014年の春に色々な方の協力もありブランド化ができたようです。

当時はまだ、佐々木さんもまだ仮設住宅住まいだったそうです。

最初は5000個ネット販売されたようですが、1週間後位に火がついて完売。味に間違いなかったようです。

雪解け牡蠣はなぜ美味しい?

雪解け牡蠣は、期間限定商品です。

というのも、5月中旬位から味がガクンと落ちるそうで、そうなるまでに全て完売させる必要もあるようです。

『佐々木学』という名前を全面に押してブランド化しているので、品質の悪い商品は信用問題に関わるので絶対に売ることはできないそうです。

そんな価値のある雪解け牡蠣のできる過程は・・・

春になると雪が解け、海には清流気仙川を通じて、山から豊富な栄養分広田湾へ流れ込みます。

岩手県陸前高田市米崎町は広田湾の中でも内湾に位置する漁場で、水深が浅いことからプランクトンでいっぱいになるそうです。

その雪解け水により植物性プランクトンが豊富な淡水海水が混じる河口は牡蠣が育つには最高の環境✨そこで育った牡蠣を『雪解け牡蠣』と言います☆

ぷっくりと肉厚で味も濃厚!!

スポンサードリンク

そして、その環境とは別にもうひとつの理由も!

米崎の牡蠣が美味しいのは、シーズン初めに種牡蠣となるホタテの貝殻についた牡蠣の子を丁寧に間引き、牡蠣ひとつひとつの成長を促進

夏場には、牡蠣の成長を妨げるようになる小さな貝の付着を防ぐため、イカダから牡蠣のロープを引き上げ、船上で60度のお湯にくぐらせる温湯処理もされています。

この温湯処理の手間によって、牡蠣の実入りがものすごく良くなるそうです。

漁師の手間暇も雪解け牡蠣の美味しさの秘密なのです☆

そして米崎の牡蠣はツブが揃っているそうです。

↓手作業で間引きしているときの映像です

こうした手間暇をかけた地道な努力が高く評価され、全国の様々な市場でも引き合いがある人気の牡蠣となっているようです。

雪解け牡蠣の通販お取り寄せは?食べることのできるお店は?

Amazonや楽天では取り扱いがなく、↓以下のサイトでお取り扱い可能のようです。

雪解け牡蠣
出典:http://www.burari-online.com/manabu/yukidoke.html

広田湾漁協の米崎支所では毎週「食品検査」と「ノロウイルス検査」を実施しているので安心してお買い求めできるようです。

検査結果が基準値を下回る、もしくは陰性の場合のみ、生食用殻付き牡蠣の出荷をされているようですヨ☆

気仙沼の完熟牡蠣オイスターソースの記事はこちら↓

【雪解け牡蠣食べれる店】佐々木学さん絶品牡蠣!通販お取り寄せ

【雪解け牡蠣食べれる店】佐々木学さん絶品牡蠣!通販お取り寄せ

青空レストランで放送されるのは佐々木学さんが養殖した岩手県陸前高田市米崎町の真牡蠣の最高峰『雪解け牡蠣』。佐々木学さんが2014年にブランド化に成功。その雪解け...

投稿 2017/04/29

昨年今の時期に放送されたこの気仙沼のオイスターソースは、卵かけごはんに利用するんだそうですヨ★

とっても美味しそうですネ!

↓こちらは岩手・三陸広田湾産の牡蠣の殻と身を使用し、醸造した黒ビールだそうです!

いやいや!お店で食べたい!という方は必見ですヨ☆

尚、今雪解フェアをしていて、雪解け牡蠣を堪能できます
お店のインスタグラムもありました⇒雪解け牡蠣インスタグラム

一度作ってしまえば何度でも美味しい牡蠣のオイル漬けのレシピもどうぞ☆