5/27青空レストランで紹介があるのは、京都の丹後とり貝!

一般に出回るとり貝と比べて、大型で甘みがあり、高級品として定着している丹後のとり貝。

身がぷりっぷりで肉厚なのでお寿司にもよく合うそうですヨ~!

スポンサードリンク

 

丹後のとり貝は高級食材

トリガイは、食用とする足が鳥のくちばしのような形状をしていること、また味が鶏肉に似ているということから『トリガイ』と呼ばれているそうです。

丹後とり貝は、海洋センターで生産された稚貝を、漁業者が、内湾(舞鶴湾、栗田湾、宮津湾、久美浜湾)でアンスラサイトという砂状の粒(石炭の一種です)が入ったコンテナに入れ、約1年かけて丁寧に育成した京都府のブランドとり貝

一般に流通しているとり貝の殻の大きさは6cm前後。

丹後とり貝は8.5cm以上。

丹後地方の海は一年中トリガイにとって住みやすい穏やかな環境で、貝の栄養の元であるプランクトンもとっても豊富なので大きく育ちます☆

その食べ方は、お刺身でも美味!生でも絶品なのです!鍋やお寿司、網焼きでもどんな食べ方にも合うのが魅力!

舞鶴湾は、周囲を山に囲まれミネラル豊富な水が流れ出すすので、とり貝にとっての栄養も豊富なのです☆

川と海、淡水と海水が混じり合う、その絶妙な環境と舞鶴とり貝組合の漁師さんたちの日々の努力によって、立派なとり貝へと育てられます!

漁期は、5~7月の僅かな初夏の期間だけ

京都の丹後とり貝が味わえるのは今の時期だけなんです!

スポンサードリンク

 

丹後とり貝通販/お取り寄せ/食べれる場所

↓青空レストラン公式サイト↓
京都府 丹後とり貝 ボイル加工6枚入り
¥8,100(税込)

丹後とり貝ボイルセット
出典:https://www.ntvshop.jp

青空レストラン公式サイトの丹後とり貝はボイル(※プロトン凍結品)です。

※プロトン凍結とは、通常の冷凍とは異なる冷凍法で通常の急速凍結よりもプロトン凍結による氷結晶のほうがはるかに小さくなります
美味しさを保つ冷凍法です。

生の丹後とり貝通販/お取り寄せ店

京都丹後 魚政

青空レストラン公式サイト同様に、プロトン凍結によるボイル商品も取り扱いもあります

丹後とり貝
出典:http://www.uomasa.jp

※数に限りがあるようです!お早めに☆
丹後とり貝は、数に限りがあり、急に在庫が無くなった場合には、お届けが出来ないこともあるようです。

5月27日放送の日テレ「青空レストラン」での、丹後とり貝の放映・紹介により、お客様からのご注文が混み合う事が予想されます。

ご注文は承りますが、生産量・出荷量に限りがあるため、入荷日が定かではありませんので、到着希望日は、指定日無しでお願いいたします。

入荷次第の発送とさせていただきます。

ご都合の悪い日が御座いましたら、通信欄等に必ずお書き込みください。

状況によりましては、生産個数に限りもあり、お届け出来ない場合も御座います。

万全の努力はさせていただきますが、ご理解ご了承の上、ご注文いただきますよう、よろしくお願い致します。

出典:http://www.uomasa.jp

丹後とり貝お値段はこちら↓

  • 活け殻付き

 中(130-149g)1個:750円(税別)
 大(150-179g)1個:1,000円(税別)
特大(180-219g)1個:1,350円(税別)

  • 活け殻付き【酸素入り特殊梱包】

 中(130-149g)10個セット:7,500円(税別)
 大(150-179g)10個セット:10,000円(税別)
特大(180-219g)10個セット:13,500円(税別)

特殊梱包【活きたままお届け】
海水を入れた酸素入りの特殊梱包:500円(税別)

5月中旬〜6月下旬頃 丹後とり貝昼処〜ご夕食はもちろん、丹後とり貝をランチでも楽しめます!
↓詳細はこちら↓
丹後とり貝昼処

↓丹後とり貝ではありませんが、他の国産のとり貝もありますよ☆↓



舞鶴かき小屋 美味星(おいすたぁ)の場所は?

青空レストラン丹後とり貝の回では、舞鶴かき小屋 美味星のスタッフが多数出演されています☆

潜水漁業者を中心とした地元漁師らで運営するかき小屋『美味星(おいすたぁ)』ではイワガキや丹後とり貝、サザエなど炭焼き で食べられます!

営業は9月25日までの土、日、祝日。
※今季は6月10日にオープン

午前11時~午後5時。

平日は10人以上から予約可。

問合せ:080-6166-1158

  • 舞鶴かき小屋

カーナビの目的地には
住所 『 舞鶴市下安久552-6 』を入力
電話番号入力では 0773-75-0531
※TEL入力では正確に表示しないナビもあります

丹後とり貝通販/お取り寄せ&食べれるところは?まとめ

丹後とり貝は高級食材!

今しか食べることができない希少な貝です!

ゲストはミキ(亜生・昴生)!近年注目されている若手!

兄弟コンビ芸人のミキがゲストです!

兄の昴生(こうせい)さんと弟の亜生(あせい)さんで、兄の昴生(こうせい)さんはバンビーノと同期!

兄弟で正式にお笑いコンビを結成したのは2012年なのですが、NHKのお笑い漫才コンテストで優勝したほどの実力。

ここも含め楽しみです!!